• Z by HP
  • OMEN
  • Hyper X

HP Amplify Impact

パートナーの皆様とサステナビリティの活動を拡大していくためのプログラム「HP Amplify Impact」を開始しました!

HPのサステナブルインパクト戦略は、気候変動対策・人権・デジタル格差解消を3つの柱として、地球や人々に対して持続的かつ ポジティブな
変化をもたらすことを目的に活動をしています。多くの取り組みにより、HPは世界で最も持続可能な企業の一社として認められています。
HP Amplify Impactプログラムは、この活動をパートナー様と共にさらに広げていくための取り組みです。

背景・ビジョン

世界共通課題

気候変動は、2030年までの目標に取り組むことが急務
過去50年間で、野生生物の60%が絶滅
学校に通えない子どもの数は世界で2億5800万人以上

企業の責務

サステナビリティが要因の2020年度HP収益額は10億米ドル以上
WW の顧客の61%が企業にとってサステナビリティは必須だと考える
ミレニアル世代の64%が、CSRに力を入れていない会社には就職しないと回答
600社以上の投資会社がCDPの格付けをモニタリング

2030年に向けたHPのビジョン

気候変動アクション (地球環境)

ネットゼロカーボン、完全に再生可能な経済を目指して

製品とパッケージで75%の循環性を2030年までに実現
2040年までにHPのバリューチェーン全体でネットゼロを達成
2025年までにHPのPC・プリンター製品にリサイクルプラスチックを30%利用

人権問題

人権、社会的正義、人種的・男女的平等を推進

2030年までに技術・エンジニア職に占める女性の割合を30%
ワーカー100万人労働者の権利・地位向上プログラムを実施
2030年までにHPの経営陣で50/50の男女平等を達成

デジタルの公平性(コミュニティ)

教育、仕事、医療へのアクセスを実現し、情報格差を解消

2030年までにデジタル公平性の推進を1億5,000万人に実施
2016年から2025年の間に100万人HP LIFEユーザーを登録
十分なサービスを受けられていないコミュニティにデジタル公平性の道を開く

詳しくは、HPの「2020 Sustainable Impact Report」をご覧ください。

Amplify Impact プログラムについて

HP Amplify Impactは、日本を含む世界43か国で展開するHPパートナー様向けのプログラムで、HPとパートナー様が共同で地球環境課題の解決、コミュニティの活力向上、ビジネス機会の向上に取り組むためのものです。

サステナビリティによる販売の促進

HPのセールストレーニング持続可能な調達に関するガイダンスを活用し、持続可能なビジネス機会を促進します

持続可能な環境と社会の実現

地球、人類、コミュニティのために、地域に根ざした永続的なプラスの変化をもたらします

従業員のエンゲージメント

従業員の採用と定着を促進しながら、従業員のエンゲージメントと権利・地位向上を実現するため、職場のサステナビリティを活性化します

プログラム内容:

  • カーボンフットプリント等の評価ツールを含む、サステナビリティプランニングプラットフォームのご提供
  • 各種トレーニングのご提供
  • 販売ツールやマーケティングアセットのご提供
  • 認定バッジおよびアワード など

参加パートナー

参加パートナー会社名(50音順)

  • CAMTEC株式会社
  • TPホールディングス株式会社
  • 株式会社エス・ワイ・シー
  • サンテク株式会社
  • 株式会社新星コーポレィション
  • 中外写真薬品株式会社
  • 都築電気株式会社
  • 株式会社トーヨーコーポレーション
  • 株式会社日本オフィスオートメーション
  • 株式会社ハイパー
  • 株式会社フジテックス
  • 菱洋エレクトロ株式会社
  • リンテックサインシステム株式会社