HP Wolf Securityの設定方法を知りたい

WindowsのタスクトレイやHP Wolf Securityソフトウェア上から、機能の有効・無効の切り替えや、除外設定を行う事ができます

■HP Wolf Securityの有効、無効を切り替える

Windowsのタスクトレイに、HP Wolf Securityのアイコンがあります。
アイコンを右クリックし、[脅威封じ込め機能] および [マルウェア防止] の有効、無効を切り替えることができます。

※脅威封じ込め機能(HP Sure Click)は、インターネットの閲覧や信頼されていないドキュメントを表示する際に、お使いのコンピューターのセキュリティを保ちます。

※マルウェア防止(HP Sure Sense)は、AIテクノロジーを使用して、マルウェア、ゼロデイ攻撃および高度標的型攻撃(APT攻撃)がコンピューターに被害をもたらすことを防ぎます。

■HP Wolf Security マルウェア防止の除外を設定する

  1. Windowsのタスクトレイ内 HP Wolf Securityのアイコンを右クリックし、[デスクトップコンソールを開く]をクリックします。
  2. [設定] → [除外] → [管理] をクリックします。

    ※ユーザー アカウント制御が表示される場合には、[はい] を選択します。

  3. [フォルダーを追加] および [プロセスを追加] ボタンがアクティブになります。
    マルウェア防止(HP Sure Sense)の除外に設定するフォルダーとプロセスを選び、[OK] をクリックします。
サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
100,100,100,100,100,100

問題解決ができない場合にはテクニカルサポートよりコールバックいたします

コールバック予約は24時間受付中です。ご予約いただいた時間にあわせコールバックいたします。ご予約はWebでお申し込みいただけます。