文書番号:a50059

セーフモードで起動する方法(Windows 11)

Windowsの状態によって、セーフモードの起動方法が異なります。
状況に応じた項目をご参照ください。

※デバイスの暗号化(BitLocker暗号化)が有効の場合は、回復キーの入力が必要です。事前に回復キーをご用意の上、操作してください。

設定 から起動する方法(Windowsが起動する場合)
  1. スタートボタンをクリックし(①)、「設定」をクリックします(②)。
  2. 設定画面が表示されます。「システム」を選択し(①)、「回復」をクリックします(②)。
  3. 回復 画面が表示されます。“PC の起動をカスタマイズする”の「今すぐ再起動」をクリックします。
  4. “デバイスを再起動するために作業内容を保存します”と表示されます。「今すぐ再起動」をクリックします。
  5. “オプションの選択”画面が表示されたら、「トラブルシューティング」をクリックします。
  6. トラブルシューティング”から、「詳細オプション」をクリックします。
  7. “詳細オプション”画面が表示されます。「スタートアップ設定」をクリックします。
  8. “スタートアップ設定”が表示されたら、「再起動」をクリックします。
  9. 起動オプションの選択画面が表示されます。キーボードの「4」キー、または「F4」キーを押します。
  10. 起動までしばらくお待ちください。
    デスクトップの四隅に「セーフモード」と表示された画面が起動したら完了です。

    ※セーフ モードから通常モードに戻すには、Windowsを再起動します。
Windowsが起動できない場合
  1. スタートアップメニューを起動します
    キーボードの「F 11」キーを押して、“システムの復元(System Restore)”または“System Recovery”を選択します。
  2. 以降の手順はこちらをご確認ください
サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
100,100,100,100,100,100

問題解決ができない場合にはテクニカルサポートよりコールバックいたします

コールバック予約は24時間受付中です。ご予約いただいた時間にあわせコールバックいたします。ご予約はWebでお申し込みいただけます。