検索

【HPビジネスPC導入事例】クオリカ株式会社 様

 

鋳造に欠かせない湯流れ解析をGPU対応により18倍も高速化!
鋳型製造期間を飛躍的に短縮し企業の競争力を高めるソリューションを提供

(向かって左より)

  • 製造サービス事業部
    JSCAST室
    室長
    八十田 稔
  • 製造サービス事業部
    JSCAST室
    Salesグループ グループ長 主査
    木佐貫 新
  • 製造サービス事業部
    JSCAST室
    Salesグループ 主任
    別府 和俊
【企業概要】

法人名:クオリカ株式会社

業種:情報システム

住所:東京都新宿区西新宿8-17-1
住友不動産新宿グランドタワー23F(本社)

URL:http://www.qualica.co.jp/ 

導入機種:HP Z8 G4 Workstation
HP Z4 G4 Workstation 他

クオリカ株式会社

1982年 建設機械メーカーのコマツから情報システム会社として独立、創業。以来、国内外の製造業、流通サービス業(飲食業・小売業)の企業様を中心に、長年培った技術力と業務知識でお客様の働く「現場」をサポートしてきました。
現在は、TISインテックグループの一員として、同社の特色を生かしたITサービスの提供を続けています。

鋳物業界の「湯流れ解析シミュレーション」において、初となるGPUコンピューティングに対応した製品「JSCAST」をリリースしました。

―― 今回、GPUコンピューティングに対応した新バージョンの「JSCAST」がリリースされたそうですが、ソフトウェアの概要をお聞かせください。

木佐貫:弊社は製造業や流通業向けのソリューションや、近年ではクラウドサービスを提供していますが、製造業の中でも鋳物業者向けに開発している解析ソフトウェアが「JSCAST」です。鋳物製造の工程の中でも重要な「湯流れ」という部分で、鋳型に注ぎ込まれる流体がどのように流れていくかを解析します。これによって、湯流れが上手くいっていない箇所や気泡ができやすい場所を事前に特定することが可能です。この製品は創業当時から開発を続けており、エンジニアリングワークステーションが主流だった時代から連綿と続いています。

別府:湯流れ解析シミュレーションを使わない部品開発では、型を作って金属を流してみて不具合があれば修正するというトライアンドエラーを繰り返します。しかし、JSCASTを使用すれば、何回も繰り返していたトライアンドエラーがソフトウェア上で実行できますから、いわゆる「手戻り」という工程を大きく削減することが可能です。

八十田:様々な機械の部品を作るための鋳物の設計は「芸術」と評されるほど多くのノウハウと匠の技が必要ですが、それを手助けする解析シミュレーションソフトウェアの大半はCPUベースで動作するものがほとんどでした。ですから、従来のシステムで速度を向上させようとすればクラスタHPC環境を大規模化するか、より高性能なスーパーコンピューターを使う以外は方法が無かったのです。今回のJSCASTは、業界では初めて湯流れ解析の分野でGPGPUに対応させることで、ワークステーションによる高効率運用を可能にしたソフトウェアということになります。

鋳物製造における「湯流れ」を解析する
シミュレーションソフトウェア「JSCAST」

解析時間を最大18倍も短縮可能なGPGPU対応のJSCASTと信頼性とサポート力に優れたHP Workstationの組み合わせが企業競争力を大きく強化します。

八十田氏

―― HP WorkstationをJSCASTの推奨コンピューターに指定していただいていますが、その経緯をお聞かせください。

木佐貫:2004年頃、市場にワークステーションがよく見かけられるようになった当時からHPさんとのお付き合いは始まっています。今回もJSCASTの推奨コンピューターとしてHP Workstationを指定していますが、長年のお付き合いの中で信頼性と可用性の高さを知っていますから、安心してお客様に薦められるというのが一番の理由です。IT化が遅れている製造業に向けて、このマシンなら安心して使用できるという指針としてカタログ化しています。

別府:ラインアップとしては、ミニマム構成としてNVIDIA QuadroP2000搭載モデルもご用意していますが、引き合いとしてもっとも多いのは HP Z8 G4 Workstation にNVIDIA Quadro GV100を搭載したハイエンドモデルです。メッシュ要素が多いほど効果が高いので、大規模解析にスピードを求めるお客様が選択するケースが多いですね。

八十田:GPGPU対応のJSCASTは、従来の解析時間と比較して最大で18倍の演算時間短縮を可能にしました。つまり、18時間かかっていた作業が1時間で終わるのです。この高効率化によって最終的に高品質を保ちながら鋳型製造の期間が大幅に短縮できます。海外の業者が台頭している現状では、鋳物業者の競争力が問われますが、それが大幅に強化されることになるのです。

それと同時にJSCASTを運用して最大の効果を得るにはハイスペックを効率よく運用でき、信頼性が高いワークステーションが必須となります。また、トラブルがあった際に迅速な対応ができるサポート力の高さもHPさんを選んでいただく最大のメリットだと考えています。

―― カタログなどでは詳細なベンチマークが発表されていますが、御社でテストを繰り返されたのですか?

木佐貫:GPGPU対応バージョンのJSCASTは、HPさんにご協力いただきながら開発を進めました。JSCASTからできる限りワークステーションの性能を引き出せるようにするために、HPの技術者の方に現場でパフォーマンスチューニングのサポートしてもらい、より高い計算性能が出るようになりました。何かあればすぐ相談ができるCAEに強いワークステーションの専任の技術者がいる、ということもJSCASTの開発を進める上での安心材料に繋がります。

HP Z8 G4 WorkstationとNVIDIA Quadro GV100の組み合わせで、最大18倍の解析速度の向上がみられた

(クリックして拡大)

技術と勘の「匠」から、ツールを自在に操る「匠」への進化をHP Workstationと共に実現したいですね。

―― HPへの要望をお聞かせください。

別府:現在のHP WorkstationシリーズのラインアップではNVIDIA Quadroグラフィックスを使用していますが、今後グラフィックスのアーキテクチャが変更する予定もあります。そういった技術が変わる際にタイムリーに情報を共有させていただけるとうれしいですね。先行して検証などが進めば、JSCASTの推奨コンピューターをスピーディーに更新していけます。

木佐貫:お客様の中には、解析が早く済むのであればもっと良いワークステーションを提案してほしいと声をかけてくれるところもあります。JSCASTとHP Workstationへの期待は大きいですから、常に最高品質で最速の結果が出せるか突き詰めていかなければなりません。HPさんには今後もご協力をいただきながら、高品質なサービスをお客様に提供していきたいですね。

八十田:日本の製造業界が行っている仕事はとても高いレベルにあることは世界からも認められています。しかし、そんな業界においても「匠の技」の継承が問題になっており、上手く若手を育てることができないジレンマも抱えているのが現状です。

JSCASTのような製品が「匠の技」の一部分をカバーすることができれば、その間に人材にはもっと別の活躍の場が用意できると思います。そろばんが生まれ電卓が一般化して計算が早く便利にできるようになっても優秀な人々は残ります。それと同じで良い道具を使いこなすことで、人間は新しい発想を生むことができ、従来とは違う「匠」に成長するはずです。

JSCASTとHP Workstationで湯流れ解析に大きな変化が生まれたように、これからも時代の変遷に合わせたシミュレーションソフトをHPさんと共に開発していきたいと思います。

―― ありがとうございました。

  • 木佐貫氏
  • 別府氏

テクノロジーの進化を活かして、
製造業界を押し上げるサービスを提供し続けていきたいですね。

クオリカ株式会社
製造サービス事業部
JSCAST室 室長
八十田 稔

クオリカ株式会社

この度、JSCASTがGPGPUに対応したことで鋳物製造に大きな技術革新を産みましたが、製造業界では近い将来AIを使った鋳物設計の自動化というニーズが来ると考えています。

自動車が自動運転に対応し始めたのと同じように、鋳型の自動設計をしてくれる解析ソフトができれば需要はとても高いものがあるはずです。これまでも似たような考えはありましたが、規模が大きすぎて机上で語られることはあっても現実的には厳しいと思われていました。

これまで実現が難しかったテクノロジーもGPGPUを応用することで可能になるかも知れません。今後も世界に選ばれる「MADE IN JAPAN」を創り続けられる産業界であり続けられるよう、時代に必要とされるソリューションで製造業界を支えていきたいと考えています。

HPビジネスPCラインアップ

法人ノート

法人ノート

長期利用に求められる高い耐久性に加え、メンテナンス性、セキュリティ性、拡張性、互換性など、ビジネスにおける様々な厳しい要求にお答えします。

詳しくはこちら

法人タブレット

法人タブレット

様々なビジネス用途に合わせて拡張性も備えた、ビジネスのために設計されたタブレットシリーズです。

詳しくはこちら

法人デスクトップ

法人デスクトップ

運用コスト削減するパフォーマンスシリーズ、初期導入コスト削減するスタンダードシリーズ、プライスパフォーマンスを追求したエントリーシリーズをご用意。豊富なラインアップから選択いただけます。

詳しくはこちら

HP ワークステーション

HP ワークステーション

ニーズに合わせて選べる豊富なプラットフォーム

詳しくはこちら

HP シンクライアント

HP シンクライアント

優れた処理性能と、快適利用を実現するソフトウェアで高いユーザー満足を実現すると共に、便利なツールでIT管理者の負担を減らします。デスクトップタイプからモバイルまで充実のラインナップ。

詳しくはこちら

※本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了承下さい。

  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
  •  
close
close