NVIDIA Quadro RTX 8000 取り付け方法

Z8 G4 に NVIDIA Quadro RTX 8000 を取り付ける場合の補助電源ケーブルの接続についてご案内します。

手順

  1. コンピューター本体側面のアクセスパネルを取り外し、下側の内部カバーを取り外します。

    ※アクセスパネル、下側の内部カバーの取り外し手順については以下のメンテナンスガイドの 22 ページ、24ページをご参照ください。
    https://jp.ext.hp.com/lib/jp/ja/products/workstations/maintenance_serviceguide_z8g4.pdf

  2. 本体前面側のフロント カード ガイドに装着されている補助電源ケーブルを、必要な本数取り外します。

    ※RTX 8000 カード 1 枚につき、補助電源ケーブル 2 本必要です。

    補助電源ケーブル

    ※補助電源ケーブルの先端は、6 ピンと2 ピンのコネクターに分岐しています。8 ピンコネクターに接続する場合には、2つのコネクターを組み合わせます。

    コネクター
  3. RTX 8000はデュアル スロットのため、コンピューター本体背面のPCIe スロットカバーを2 つ取り外します。
  4. RTX 8000をPCIe x16 スロットに取り付けます。

    ※Z8 G4 へのグラフィックカード取り付けについては、以下の動画などをご参照ください。
    https://www.youtube.com/watch?v=h8f6Pms8HHE

  5. RTX 8000の 8 ピン、6 ピン電源コネクターに、それぞれ補助電源ケーブルを取り付けます。

    ※以下はZ8 G4 にRTX 8000 を2 枚取り付けた際の参考画像になります。

    Z8 G4
サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
100,100,100,100,100,100

問題解決ができない場合にはテクニカルサポートよりコールバックいたします

コールバック予約は24時間受付中です。ご予約いただいた時間にあわせコールバックいたします。ご予約はWebでお申し込みいただけます。