OS が起動できない場合のファイルのバックアップ方法について

Windows のトラブルなどで OS が起動できなくなった場合に、リカバリメディアを使用して内蔵ドライブからファイルを取り出す方法についてご案内します。

手順

  1. HP 純正のリカバリメディア (OSDVD または HP クラウドリカバリツールで作成した USB ドライブ) を装着した状態でコンピューターの電源を入れ、リカバリメディアからコンピューターを起動します。
  2. Windows のセットアップ画面が表示されましたら、[Shift] + [F10] キーを押してコマンドプロンプトを起動します。
  3. "notepad" と入力し Enter キーを押し、Notepad (メモ帳) を開きます。
  4. 上部のメニューバーから [File] (ファイル) をクリックし、 [Save As] (名前を付けて保存) をクリックします。
  5. [Save As] (名前を付けて保存) の画面で、下側の [Save as type] (ファイルの種類) を [Text Documents] (テキスト文書)から [All Files] (すべてのファイル) に変更します。
  6. 左側の [PC] のアイコンからドライブやフォルダを選択して希望のファイルが表示されるか確認します。

    ※通常の Windows とは異なりシステムドライブが C: ドライブではない場合があります。ドライブを開き Windows フォルダや User フォルダなどから対象のドライブをご判断ください。

  7. 希望のファイルが表示されましたら、バックアップ用の USB ドライブや外付けハードドライブをコンピューターに接続し、マウスを使用して内蔵ドライブからバックアップ用のドライブへファイルのコピーと貼り付けを行います。
サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
100,100,100,100,100,100

問題解決ができない場合にはテクニカルサポートよりコールバックいたします

コールバック予約は24時間受付中です。ご予約いただいた時間にあわせコールバックいたします。ご予約はWebでお申し込みいただけます。