日本HP | ノートパソコン、コンピューター、デスクトップ、プリンター他

HP LIVEサポートナビセキュア ブートを無効にする設定について

セキュア ブートを無効にする設定について

Workstation 製品において、セキュア ブートに対応しない OS やグラフィックスカードを使用するために、セキュア ブートを無効にする設定についてご案内します。

手順
  1. コンピューターの電源を入れ、HP ロゴが表示されたタイミングで F10 キーを押し、BIOS セットアップ ユーティリティを起動します。
  2. [Advanced] (詳細設定) メニューの [Secure Boot Configration] (セキュア ブートの設定) を選択します。
  3. [Configure Legacy Support and Secure Boot] (レガシー サポートおよびセキュア ブートの構成) ドロップダウンメニューを [Legacy Support Enable and Secure Boot Disable] (レガシー サポートの有効化およびセキュア ブートの無効化) に変更します。
    (製品によっては設定の表示が [Enable Legacy Support and Disable Secure Boot] (レガシー サポートは有効、セキュア ブートは無効) になります)
  4. [Main] (メイン) メニューの [Save Changes and Exit] (変更を保存して終了) を選択します。
  5. [Save Changes?] (変更を保存しますか?) の確認で [Yes] (はい) を選択します。
  6. コンピューターが再起動し、セキュア ブートの無効化を確定するための 4 桁の数字 (PIN) の入力が求められます。
    (表示される 4 桁の数字はランダムです。)
  7. 画面に表示されている 4 桁の数字をキーボードから入力し、Enterキーを押します。
    (入力した数字は、元々表示されている数字の真下に表示されます。)
  8. セキュア ブートが無効になり、コンピューターが再起動されます。
    (手順 7. で入力する数字を間違えた場合は、セキュア ブートは無効化されません。)

問題解決ができない場合にはテクニカルサポートよりコールバックいたします

コールバック予約は24時間受付中です。ご予約いただいた時間にあわせコールバックいたします。ご予約はWebでお申し込みいただけます。

サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
100,100,100,100,100,100