HP Vision Diagnostics Offline Edition(2.18.0) の使用方法を知りたい

HP Z1、Z420、Z620、Z820 で、HP Vision Diagnostics Offline Edition (2.18.0) を使用する方法をご案内します。
HP Vision Diagnostics Offline Edition は、ハードウェアにトラブルが発生していないかを診断するプログラムです。

操作手順

以下の手順でハードウェアの診断を行います。

  1. コンピューターのシステム全体をまとめて診断する
    システム全体をまとめて診断します。

    ※一部の診断 (キーボード、マウスなど) が省かれます。ホーム画面で、[シルテム テスト] のアイコンをクリックします。

    ※画面表記は [シルテム テスト] となっていますが、正しくは [システム テスト] です。

  2. 診断項目とテストの説明が一覧で表示されます。実施したい診断項目は左側のチェックが入っている状態、実施しないものにはチェックが入っていない状態にして [実行] ボタンをクリックします。
    補足: [ループ回数] を変更して診断を行う回数を指定できます。(「2」と入力して診断を行った場合、すべての診断を 2 回行います)。診断には時間が掛かりますが、診断の信頼性を向上させるほか、間欠的なトラブルに対する診断に役立ちます。
  3. 診断が開始されます。
    [×] ボタンをクリックすると HP Vision Diagnostics Offline Edition を終了します。

引き続きの診断作業の詳細について知りたい場合は、こちらをクリックしてください。

サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
100,100,100,100,100,100

問題解決ができない場合にはテクニカルサポートよりコールバックいたします

コールバック予約は24時間受付中です。ご予約いただいた時間にあわせコールバックいたします。ご予約はWebでお申し込みいただけます。