リカバリ関連のQ&A一覧


HP機器の法人向けノートパソコン/タブレットのリカバリ関連のFAQやお問い合わせ方法に関するご質問とご回答一覧をご案内いたします。

使い方/お問い合わせ

  • Windows 10 リカバリ ディスクの作成手順とリカバリ方法を知りたい

  • リカバリ メディアの作成方法を以下にご案内します。

    リカバリ ディスクの作成手順

    ここでは Windows 10 プリインストールモデルで、HP リカバリ マネージャーがインストールされている製品でのリカバリ ディスクの作成手順を説明いたします。

    補足: リカバリ ディスクの作成は PC 1 台につき 1 セット (1 回) のみです。

    ■ 作成可能なメディア

    USB フラッシュ ドライブ

    DVD (二層式 DVD も使用可能)

    作成に必要な USB フラッシュ ドライブの容量、DVD の枚数はリカバリ ディスクの作成画面にて確認ができます。あらかじめご確認頂きますようお願いいたします。

    ■ 作成時の注意点

    ノートパソコンをお使いの際は、必ず電源コード (AC アダプター) を取り付けて作業を行ってください。

    作業を開始する前に、ファイルやアプリケーションをすべて終了し、リカバリ ディスク作成中は他のアプリケーションが起動しないようにしてください。

    Windows にログインしている ユーザーのアカウントの種類が [管理者] であることをご確認ください。

    リカバリ ディスク作成中に画面の表示が消えることを防ぐため、スクリーンセーバーを「なし」に設定します。

    ■ 操作手順

    スタート メニューのアプリ一覧から「ヘルプとサポート」→「HP Recovery Manager」の順にクリックします。

    HP リカバリ マネージャーがインストールされていない製品、詳細手順および作成したリカバリ ディスクを使って Windows 10 を再インストールする方法をご確認する場合は、こちらをクリックしてください。

    他のお問い合わせはこちら

  • HP Cloud Recovery ツールを使用する (Windows 10、7)

  • HP Cloud Recovery ツールを使用してリカバリ ソフトウェアを USB ドライブにダウンロードする手順をご案内します。

    HP Cloud Recovery ツールの使用手順

    以下の説明は、Windows 10 Professional (64 ビット) および Windows 7 Professional (64 ビット) を搭載したビジネス PC を対象にしています。

    HP の個人用 PC をご利用の場合は、HP 個人用PC - HP Cloud Recovery ダウンロードツールの使用を参照してください。

    HP Cloud Recovery ダウンロード ツールを使用すると、USB ドライブにリカバリ ソフトウェアをダウンロードできます。リカバリ ソフトウェアは、Windows 10 Professional (64 ビット) および Windows 7 Professional (64 ビット) を実行している HP PC で動作します。

    操作を開始するには、以下のものが必要です。

    何も入っていない USB ドライブ:16 GB 以上である必要があります。

    HP コンピューター:Windows 10 Professional (64 ビット) または Windows 7 Professional (64 ビット) が搭載されていることを確認してください。

    補足: お使いの PC を使用して HP クラウド リカバリ ダウンロード ツールをダウンロードできない場合、別の PC を使用して、USB ドライブにこのツールをダウンロードすることができます。

    手順についてさらに詳細を確認したい場合は、以下のリンクをクリックしてください。

    ・リカバリ ソフトウェアをダウンロードする

    ・USB ドライブを使用して HP システム リカバリを実行する

    他のお問い合わせはこちら

  • 回復ドライブを利用したリカバリー(Win10)

  • 回復ドライブをUSBメモリにて作成
    作成したUSBメモリから起動し、リカバリを実行する

    1. USBメモリからブートさせるため、BIOS設定を変更するか、F9ブートメニューから起動してください。

    2. キーボード選択画面になるので、下の黄枠の「See more keyboard layouts」を何度かクリックし、その後表示される赤枠の「Japanese」を選択します。

    3. Troubleshootを選択します。

    4. Recover from a drive(ドライブから回復する)を選択
      ※ドライブ選択後、以下の画面が出て回復キーを求められることがあります。
       HDDを暗号化していた場合のみ表示されるので、控えている回復キーを入力してください。

    5. Just remove my files(ファイルの削除のみ行う)をクリック。

    6. Recoverをクリック。

    7. リカバリーが始まります。

    8. 自動的に次の画面に変わります。

    9. 日本語をクリックすると言語設定が出てくるので、日本になっていることを確認して「次へ」をクリック。

    10. ライセンス条項です。内容をご確認の上、”承諾する” をクリック

    11. 簡単設定を使うをクリックします。この後はユーザー名の設定など通常のリカバリー後の画面になります。

    チャットでのお問い合わせ

    24時間自動チャットでお困りのご質問などにお答えします。

    質問・テクニカルサポートに関する お電話でのお問い合わせ


    お問い合わせ ▸ 0120-566-589

    月〜金 09:00-21:00

    土 09:00-17:00

    質問・テクニカルサポートに関するお電話でのお問い合わせはこちらよりご連絡ください。ご用件に応じたフリーダイヤルと自動音声応答をご用意しております。

    ただいまの時間は受付時間外です

    質問・テクニカルサポートに関する コールバック予約

    コールバック予約は24時間受付中です。ご予約いただいた時間にあわせコールバックいたします。お客様のご都合にあわせご活用ください。

    修理に関する
    お電話でのお問い合わせ


    お問い合わせ ▸ 0120-206-042

    月〜土 09:00-12:00/13:00-19:00

    修理に関するお電話でのお問い合わせはこちらよりご連絡ください。ご用件に応じたフリーダイヤルと自動音声応答をご用意しております。

    ただいまの時間は受付時間外です

    修理に関する
    コールバック予約

    コールバック予約は24時間受付中です。ご予約いただいた時間にあわせコールバックいたします。お客様のご都合にあわせご活用ください。

    修理受付

    簡単なご入力でHP機器の修理申し込みができます。

    修理状況確認

    修理の状況をWEBで確認することができます。