バッテリが80~90%までしか充電されない

[Battery Health Manager]が有効になっている可能性があります

HPでは、バッテリ保護のため、バッテリヘルスマネージャを有効にすることを推奨しています。バッテリヘルスマネージャーはWindows UpdateやBIOS Updateの際に自動的に有効になることがあります。

  1. コンピューターの電源をオフにしてから、電源供給していない場合は外部電源を接続します。
  2. 電源起動時、スタートアップメニューが表示されるまで、Escキーを繰り返し押下します。
  3. F10キーを押して、[BIOS Setup Utility] を開きます。
  4. 矢印キーまたは、マウスを使用して、[Advanced](詳細設定)、[Power Management Options](電源管理オプション)の順に選択します。
  5. ドロップダウンメニューをクリックして、[Battery Health Manager] を確認して選択します。
  6. Main(メイン)にある[Save Changes and Exit](変更を保存して終了)を選択します。
  7. [Yes]を選択すると、再起動し設定が保存されます。

【ドロップダウン項目】

・Maxmize my Battery Health/バッテリ寿命の最大化(80%固定)

・Let HP manage my Battery charging/バッテリ寿命と残量管理を自動調整

・Maxmize my Battery duration/バッテリ残量を重視(95%以下で充電開始)

■HPビジネスPC - バッテリヘルス管理機能の使用

※本機能対応製品、BIOSバージョン、KBファイルは以下をご確認ください。

■HPでは、バッテリヘルスを最適化するためにHPバッテリヘルスマネージャー機能を導入(BIOS)

■HP PC - Windows Update (KB4583263) を使用して、HP バッテリ ヘルス マネージャー内の設定の問題に対処する(Windows)

サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
100,100,100,100,100,100

問題解決ができない場合にはテクニカルサポートよりコールバックいたします

コールバック予約は24時間受付中です。ご予約いただいた時間にあわせコールバックいたします。ご予約はWebでお申し込みいただけます。