日本HP | ノートパソコン、コンピューター、デスクトップ、プリンター他

HP LIVEサポートナビOptaneメモリー搭載機種で、自動修復になりOS起動障害となる

Optaneメモリー搭載機種で、自動修復になりOS起動障害となる

(1) Optaneの無効化
(2) OS再インストール
(3) IRSTの導入とOptaneの有効化

【対象モデル】

HP ProDesk 400 G4 DM
HP ProDesk 400 G5 SF
HP ProDesk 600 G4 SF
HP ProOne 600 G4 AiO
HP ProBook 650 G4

【注意】

本操作でOptaneにキャッシュされているデータならびにHDDに保存されている内部データ(各種データ、インストール済のアプリケーション、プログラム、メールデータなど)はすべて消去されます。

  1. Optaneの無効化
    1. Optaneが有効な状態から<ESC>キーを連打し<F3>のRAID BIOSを起動します。

      ※この画面でF3の項目がない場合BIOSからOptaneの項目のチェックが外れていないか確認します。

      確認方法:StartMenu>F10 BIOS Setup>詳細設定(Advanced)> システムオプション(System Option)> [Configure Storage Controller for intel Optane]
    2. 最上部の[Intel(R)Rapid Strage Technology]を選択しEnterを押下します。
    3. INTEL Optane, ○○○.○GBを選択します。

      ※HDDの容量は搭載しているものにより表示が異なります。

    4. 画面表示を確認し画面内同様にDisableを選択しEnterを押下します。

      ※Member DisksにはOptaneメモリで構成を組んでいるものが表示されます。

    5. Preserve user Data [X] を Enter押下で[ ](空白)にします
    6. Are you sure you want to Disable? <No>をEnterで押下し<Yes>に変更します。

      ※まで操作すると画面内に注意メッセージが表示されます。

      注釈:この操作には時間がかかる場合があります。その間PCを再起動しないでください。
    7. Disableを選択してEnter押下いただくことで無効化が開始されます。
    8. (7)が完了すると操作できるようになりますのでEscでトップメニューまで戻り、Exitで終了します。

      ※解除完了で下の表示になります。赤丸の表示になっているか必ず確認してください。

    ここまでの操作でRAID BIOSでの解除操作が完了になります。
  2. OS再インストール手順
    1. 1.(1)のStart MenuからF9 Boot Menuを選択すると下図の表示になります。

      ※画像ではDVDを選択していますが、クラウドリカバリでメディアを作成している場合UEFI-USB ○○と表示されます。

    2. インストールメディアの種類を選択し、<Enter>キーを連打していただいて黒い画面の“Press any key~”の表示をスキップします。
    3. メディアからブートが成功すると、HPロゴ表示の状態もしくは、Windowsのロゴ表示の状態になります。
    4. メディアで起動するとインストール言語やキーボードレイアウトの選択画面になるのでご利用環境で設定して“Next”をクリックします。
    5. インストールするOSを選択して”Next”をクリックします。
    6. ライセンス条項に同意の上 “I accept the lisence terms”にチェックを入れて“Next”を選択します。
    7. パーティション分割画面になるので “Drive0”“Drive1”の表示を確認して、容量の大きいものがHDDになりますので、選択間違いがないことを確認の上“Next”を選択します。

      ※この時にパーティションが存在する場合、すべて削除の上未割当領域になっていることを確認します。

    8. OSがインストール完了して初期セットアップの画面が表示されたら、改めてアカウントを作成します
    9. デスクトップが表示されますので、ドライバーをインストールします
      ドライバーディスクを挿入
      *自動起動しない場合は「Shortcut to HPSoftwareSetup」を起動
      「ハードウェア有効化ドライバ」をクリック
      HP Software Setupのダイアログで「OK」をクリック
  3. IRSTの導入とOptaneの有効化
    ◆HPのドライバページ
    https://support.hp.com/jp-ja/drivers/selfservice/swdetails/hp-prodesk-400-g5-small-form-factor-pc/21351197/swItemId/vc-223631-1 最新版の Intel® Rapid Storage Technologyをインストールします
    1. インターネットに接続できるようになったことを確認し下記サイトへアクセスします。
    2. インストール完了後画面を確認して、スタートボタン→Intelフォルダ→Intel Rapid Storage Technologyを起動し、インテルOptane メモリーを選んで有効化を選択します。
    3. 初回起動時は無効になっているので有効化を選択します。
    4. 割り当てるSATAポートなど間違いがないかどうか確認して“はい”を選択します
    5. 画面内に“再起動”ボタンが表示されるので再起動をして再度画面内を確認します。

問題解決ができない場合にはテクニカルサポートよりコールバックいたします

コールバック予約は24時間受付中です。ご予約いただいた時間にあわせコールバックいたします。ご予約はWebでお申し込みいただけます。

サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
サポート,連絡先,修理,故障,FAQ,質問
100,100,100,100,100,100