配信プログラム一覧

Special Talk

【印刷業界変革】今日から取り組む印刷業界のESGとは?

あらゆる企業において今後一層本格化するサステナビリティへの取り組みに向け、ESGの観点から印刷業界を取り巻く状況の解説、印刷会社における脱酸素への取り組み等、日本の印刷業界への影響を議論していきます。グリーンプリンティング対応だけではESGへの取り組みとしては不十分であることから始まり、具体的な脱炭素やサーキュラーエコノミ-への取り組みを深掘りします。印刷業界の方々、特に経営層の方々に向けESG経営をするために準備する事柄を整理し、具体的な次の行動へのつなげるための指針の提示を目指します。

株式会社グーフ CEO

岡本 幸憲 氏

11/28(月)13:00 ~ 14:00

Special Talk

【徹底議論】オペレーターのこれまでとこれからを真剣に考える

デジタル印刷へのシフトはもちろん持続可能な社会構築に向けて工場及び印刷機オペレーターの未来を描くことと同意です。熟練した人と技術の継承はどうすべきか、新しい世代はどんなスキルが必要なのか、今と未来を、工場現場を良く知るゲストと共に考えていきます。印刷に対してのプライドや技術、人材の育成の考え方、事業についての貢献の仕方を、オフセット時代(今まで)と次世代に必要な考え方を比較、定義しながら、明るい未来を提示していきます。

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部 情報系製造事業部 技術開発本部 
技術戦略・開発部 ITデジタルソリューションチーム 課長

松本 大輔 氏

錦明印刷株式会社 プロモーション & ビジネスソリューショングループ 
デジタルプリントセンター 兼務 部長

林 誠英 氏

11/30(水)17:00 ~ 18:00

Special Talk

【ユーザーインタビュー】デジタル印刷とビジネス開発 ~普通の印刷営業がビジネス開発者になるまで

カタログや帳票など、紙からデジタルへ媒体が変わっていき、付加価値をつけた印刷物での勝負が必要となった現在、印刷業界内で新規事業をどのように開発し、実践へと移していくのか?長い間続いた受注産業形態から脱皮し、社内を巻き込み、新しいデジタル時代の事業創造の苦労と未来、そのプロセスや最重要事項について、6か月のプロジェクトを通じて実践をしてきたHP Indigoのユーザーから学び、印刷会社の方々の明日への一歩を後押しします。

柏村印刷株式会社 取締役 事業開発部長 大阪支店 支店長

浜咲 幸司 氏

11/29(火)15:00 ~ 16:00

Special Talk

IGAS2022 HPスペシャルオンラインチャネル「本日のみどころ紹介」

IGAS 2022と少しだけ期間をずらし開催される「IGAS 2022 HPスペシャルオンラインチャネル」。毎日、朝から夕方にかけてどんな番組が配信されるのか、その見どころを毎朝ライブで紹介していきます。毎朝、どの時間帯でどんな番組が配信されるのか、またその日しかない特集番組はどんな内容なのか、その見どころを紹介します。3日間、毎朝この説明をお聞きいただいたあと、その日ご覧になりたい番組の時間にご参加いただけると嬉しいです。

株式会社日本HP 経営企画本部 部長

甲斐 博一

11/28(月)8:40 ~ 9:00 | 11/29(火)8:40 ~ 9:00 | 11/30(水)8:00 ~ 8:20

Special Talk

【最後の振り返り】IGAS2022をHPメンバーが振り返るWachaTalk

IGAS2022 の5日間が終了、会期期間を終え、この展示会全体をHPのキーパーソンと共に振り返ります。HPの発信したメッセージがどのようにお客様に伝わったのか、その課題も含めて議論してくことはもちろん、他ブースの感想なども含めて、この先印刷業界がどのように変遷していくのかを事前打ち合わせなしで、本音でフランクに井戸端会議風にお届けします。ここだけでしか聞けない話が多く出てくる可能性が高いため、IGAS2022の締め括りとしてぜひご視聴ください。

株式会社日本HP デジタルプレス事業本部キーメンバー

森 真木 柴崎 純平 竹本 大輔 仲田周平

11/30(水)18:00 ~ 18:40

HP Tech

特練りインキが載せられる!? HP Indigoデジタル印刷機の多様なインキとカラーソリューションをご紹介

デジタルプレスに求められる要素は様々ですが、「やりたいこと」を実現させるという観点では、インクのバリエーションが重要だと考えます。HP Indigoデジタルプレスには実に30種類以上の特色インクと機能性インクがラインアップされており、更にそれらをコントロールするためのカラーマネージメントシステムも準備しております。皆様の「やりたいこと」はCMYKの4色だけで実現可能でしょうか?難しいと感じるのであれば当Webinarを是非ご覧ください。

株式会社日本HP デジタルプレス事業本部 ビジネス開発部

出口 慶

11/28(月)9:20 ~ 9:40 | 11/29(火)12:40 ~ 13:00 | 11/30(水)15:00 ~ 15:20

HP Tech

ひとつのアプリで宛名から体験創造まで エンドユーザーに響く可変を
HP Smartstream Designer

デジタルならではの可変印刷は既に大きな影響力を持っていることが実証されています。宛名だけではないバリアブル印刷、エンドユーザーの心を引き付ける高付加価値印刷を実現するためには、あらゆる要望に応えられる可変ツールが必要です。
HP Smartstreamは世界中で多くの実績を持つ多彩な機能を持ったバリアブルツールです。高付加価値可変印刷の可能性についてご紹介いたします。

株式会社日本HP デジタルプレス事業本部 ソリューションアーキテクト

森 真木

11/28(月)9:40 ~ 10:00 | 11/29(火)13:00 ~ 13:20 | 11/30(水)15:20 ~ 15:40

HP Tech

色合わせのパラダイムシフト、Spot Master解説

小ロット多品種の生産においては、ジョブ準備時間の短縮こそが生産性向上の鍵となります。
これまで多くの時間とリソースを使用していた色合わせ時間をSpotMasterは劇的に短縮します。
簡単な操作で驚異的な精度、わずか数分、数メートルの印刷で色合わせを完了、その機能と方法をご紹介します。

株式会社日本HP デジタルプレス事業本部 ソリューションアーキテクト

柴崎 純平

11/28(月)14:20 ~ 14:40 | 11/29(火)18:20 ~ 18:40 | 11/30(水)8:40 ~ 9:00

HP Tech

環境対応だけじゃない、HPが可能にする持続可能なビジネスとは

印刷業界における環境対応は喫緊の課題になっています。
いち早く環境対応を進めているブランドの動向や原反メーカーの取り組みと共に、HP の持つテクノロジーとそれを生かしたソリューションによる持続可能なビジネスをご紹介します。

株式会社日本HP デジタルプレス事業本部 ソリューションアーキテクト

柴崎 純平

11/28(月)14:40 ~ 15:00 | 11/29(火)18:40 ~ 19:00 | 11/30(水)9:00 ~ 9:20

HP Tech

持続可能な未来の印刷ファクトリーを実現するためのPrintOSX

DXは簡単に効率よく実行し、人間の工数を創出しなければ本来の目的を果たせません。PrintOSXはプリセットされたあらゆるツールでデジタル印刷のDXをサポートします。今回は数あるツールの中から、初期投資が少なく早期立ち上げが可能なワークフローオートメーションにスポットを当ててご紹介いたします。未来の有望な若者が働きたいと思う印刷ファクトリーを実現します。

株式会社日本HP デジタルプレス事業本部 ソリューションアーキテクト

森 真木

11/28(月)10:00 ~ 10:20 | 11/29(火)13:20 ~ 13:40 | 11/30(水)15:40 ~ 16:00

HP Tech

急成長中のブランド保護印刷市場で活躍するHP Indigoセキュリティソリューション

偽造品の流通や印刷物の不正利用による被害は拡大を続け、対策の必要性は年々高まっています。HPが2021年に発表した「HP Indigo Secure」は、偽造品の撲滅を目的としたセキュリティ印刷・ブランド保護印刷のソリューションです。このセッションではセキュリティ印刷の市場性、デジタル印刷によるメリットと想定されるビジネスモデルなど、新たな市場のビジネスチャンスを探りつつ、高度なセキュリティ機能を提供するHP Indigo Secureソリューションの全貌を明らかにします。

株式会社日本HP デジタルプレス事業本部 ソリューションアーキテクト

小澤 恵輔

11/28(月)14:00 ~ 14:20 | 11/29(火)18:00 ~ 18:20 | 11/30(水)8:20 ~ 8:40

HP Tech

最新鋭HP Indigo 100K Digital pressでノンストップ印刷を実現、その秘密とは

小ロット化・短納期が進む印刷発注。効率よく生産するためのデジタル印刷機。
Born to Run、生産性に特化したHP Indigo 100K デジタル印刷機と
機械が速いだけではない、印刷フローと共に高生産性をサポートするHPデジタルソリューションをご紹介します。

株式会社日本HP デジタルプレス事業本部 ソリューションアーキテクト

森 真木

11/28(月)16:20 ~ 16:40 | 11/29(火)9:20 ~ 9:40 | 11/30(水)12:40 ~ 13:00

HP Tech

ついに登場 ラベル業界を革新する HP IndigoV12デジタル印刷機 基本解説

HP Indigo V12は最新の第6世代エンジンを搭載し、HP Indigoの歴史において最も大きな進化を遂げました。
HP Indigo V12は新開発されたテクノロジーにより、これまでのデジタル印刷機の概念を大きく超えるパフォーマンスを実現します。
HP Indigo V12による次世代のラベル生産プラットフォームを解説します。

株式会社日本HP デジタルプレス事業本部 ソリューションアーキテクト

柴崎 純平

11/28(月)16:40 ~ 17:00 | 11/29(火)9:40 ~ 10:00 | 11/30(水)13:00 ~ 13:20

HP Tech

日本HPが取り組んだ新しい展示会の形 ~CO2ネットゼロブース

IGAS 2022の出展を決めたときから、どうやってCO2をネットゼロにしながらブースの設置、運営を成し遂げるか考えてきました。ブースに関わるCO2排出量もさることながら、足を運んでいただくお客さまが排出するCO2なども勘案しながら、日本HPブースはCO2排出量ネットゼロを制作パートナーととも実現。その詳細を日本HP、そしてそこに関わったパートナーとともに詳細を説明します。

株式会社日本HP 経営企画本部 部長

甲斐 博一

株式会社博展 サステナビリティ推進部 兼 経営戦略局 
コーポレートコミュニケーション担当

村松 加奈江

11/28(月)17:00 ~ 17:20 | 11/29(火)10:00 ~ 10:20

Specific Solution

生分解性樹脂・HP Indigoデジタルプリンティングの活用

小ロット化と短納期が可能なHP Indigoのデジタルプリント技術と、有機リサイクルを可能とする三菱ケミカルの生分解性樹脂の組み合わせにより、包装容器分野でのサステナビリティーの実現、資源循環が可能になります。

本講演では生分解性樹脂のマーケットの説明から実際HP Indigoデジタルプリントと三菱ケミカルの生分解性樹脂を取り入れた資源循環プロジェクトを紹介致します。今後の皆さんの取組に活かして頂ければ幸いです。

三菱ケミカル株式会社 ポリマーズ本部 ポリエステル事業部 マーケティンググループ

小林 哲也 氏

11/29(火)11:40 ~ 12:00 | 11/30(水)14:20 ~ 14:40

Specific Solution

合成紙ユポのご紹介~環境への取り組みと独自機能~

合成紙ユポの基本的な特徴から、「減プラ」「CO₂排出量の削減」といった環境配慮性、さらに独自機能を持った吸着品を紹介いたします。
「ユポ」というと耐水性・耐久性のある機能性素材という認識が強い方が多いと思いますが、ユポの新たな側面を提案します。

株式会社ユポ・コーポレーション フィールドセールス部 セールス2G

岡﨑 源 氏

11/28(月)15:00 ~ 15:20 | 11/29(火)14:40 ~ 15:00

Specific Solution

フォト用紙のデジタルプリントアプリケーション

ドイツの製紙メーカー、フェリックス・シェラーグループは127年にわたり写真用紙、建材用紙などの特殊紙を製造販売しています。
HPインディゴ用のフォト紙、E-PHOTO®シリーズは世界で最初にHPの認証を受けた写真用紙で2010年の発売以来、37ヶ国、150以上のユーザー様にご支持をいただいています。
写真の印刷だけではなく様々な用途に高付加価値を提供できるメディアです。

フェリックス・シェラーグループ デジタルメディア・エリアセールスマネージャー

川口 智明 氏

11/28(月)12:00 ~ 12:20 | 11/30(水)10:40 ~ 11:00

Specific Solution

"ヴァンヌーボDigital ~オフセットとデジタルをシームレスに~
Hp Indigo デジタル印刷機認証紙 ヴァンヌーボLT-FS"

竹尾は紙の専門商社です。1994年に誕生し、豊かな風合いをもつ高級印刷用紙として高い認知度を持つヴァンヌーボシリーズに、Hp Indigo デジタル印刷機認証紙「ヴァンヌーボLT-FS」を加えました。HP Indigoデジタル印刷向けに必要な機能を備え、ヴァンヌーボならではのラフ感とオフセット印刷に近いグロス感を高レベルで実現し、デジタル印刷においてもより高度な要望に応えることができます。

株式会社竹尾 東京本店営業開発部 機能材チーム

松下 太生 氏

11/28(月)11:40 ~ 12:00 | 11/30(水)10:20 ~ 10:40

The Voice

対話型クリエイター支援サービス「インサツビト」とは

2021年5月からスタートした新たな印刷サービス「インサツビト」は、デザイナーを始めとするクリエイターが印刷のプロと対話できる場を提供し、クリエイターの印刷表現の悩みを解決し、そのアイデアを形にします。実現を支えるアナログとデジタルの両輪によるこの付加価値型印刷サービスの真髄を事例とともにご紹介します。

株式会社中本本店 LIGHTS LAB

竹内 直人 氏

11/28(月)15:40 ~ 16:00 | 11/29(火)10:40 ~ 11:00 | 11/30(水)11:20 ~ 11:40

The Voice

トッパンインフォメディア デジタル印刷への取り組み

HP Indigoデジタル印刷機を活用したトッパンインフォメディアの取り組みについてご紹介いたします。当社では昨年シールラベル印刷通販サービス「HappyLabels」をスタート、小ロット・短納期対応はもちろん、HappyLabelsが持つ特徴的な機能・サービスにより幅広い業界のお客さまにご利用いただいております。また、デジタル印刷機の特徴を活かした「セキュリティラベル」等の新規開発も進めており、ウェビナーでは取り組みの一部をご紹介させていただきます。

株式会社トッパンインフォメディア 事業企画本部 事業企画部 事業企画チーム 係長

柿沼 健一 氏

11/28(月)15:20 ~ 15:40 | 11/29(火)10:20 ~ 10:40 | 11/30(水)11:00 ~ 11:20

The Voice

デジタル印刷で実現させる課題解決と価値創造

時代の変化に伴うビジネス課題が多いなか、「紙」と「デジタル」の役割や価値の違いもさらに明確になりつつあります。その変化や要求に応えられるのがデジタル印刷の強みであり、いま一度必要とされるこれからの印刷について事例を含めご紹介します。

株式会社フジプラス 事業開発本部 本部長

江藤 直軌 氏

11/28(月)16:00 ~ 16:20 | 11/29(火)11:00 ~ 11:20 | 11/30(水)13:20 ~ 13:40

※配信時間に誤りがありましたため、配信時間を変更してお届けいたします。

The Voice

製品付加価値の伝え方変革に印刷会社がどう絡む?~HP Brand Bookの取り組み

印刷会社の担う役割として、メーカー様の製品を開発する機会はあまりないと思います。今回、『HP Brand Book』を通して販促物ではなく、製品自体に携わり、購入した方へ企業が伝えたい価値を新たな手法で伝えることができました。メーカー様担当の印刷会社の方にはとても参考になる内容となります。と今まで接点のあったマーケティング部門の方だけでなく製品開発部門の方との新たな接点を持つことができる内容となります。

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部 情報メディア事業部 
第一営業本部第二部第二課

井坂 智 氏

11/28(月)18:20 ~ 18:40 | 11/29(火)17:00 ~ 17:20 | 11/30(水)10:00 ~ 10:20

The Voice

デジタルプリントを起点としたビジネス展開について

2016年にIndigo20000を導入して以降、デジタルプリントの小ロット多品種・バリアブル機能を活用したビジネスを展開してきました。これらの事例とあわせて、トッパン独自に開発した強密着接着剤TOPMERによるレトルト・ボイル・電子レンジ対応やパッケージ通販サイトEASY ORDER PACKなど、デジタルプリントを起点としたビジネス展開の可能性についてご紹介致します。

凸版印刷株式会社 九州事業部 企画販促本部 販売促進部 販売促進チーム

南 浩紀 氏

11/28(月)18:00 ~ 18:20 | 11/29(火)16:40 ~ 17:00 | 11/30(水)9:40 ~ 10:00

The Voice

これからのデジタル印刷を考える BtoCビジネスとIndigoの相性

同人誌という業界で、シェアを伸ばし続けている大阪印刷株式会社。Indigoの特徴の一つであるRGB印刷対応のビビッドインキを国内で初めて使用する、女性従業員が全体の8割を超えるなど、印刷業界内でも独自の成長を遂げている。これからの時代のデジタル印刷のあり方、印刷業界での働き方BtoC印刷のあり方を考える。

大阪印刷株式会社

緒方 人志 氏

11/28(月)10:20 ~ 10:40 | 11/29(火)13:40 ~ 14:00 | 11/30(水)16:00 ~ 16:20

The Voice

プリントサービスプラットフォーマーへ。大洞印刷のデジタル印刷の取り組みについて

大洞印刷が2010年からデジタル印刷を取り組んできた経緯を振り返りながら、2019年に立ち上げたプリントサービスプラットフォーマーへの業態変革に向けて現状大洞印刷が行なっているサービスとその考え方を解説します。

大洞印刷株式会社 専務取締役

大洞 広和 氏

11/28(月)10:40 ~ 11:00 | 11/29(火)14:00 ~ 14:20 | 11/30(水)16:20 ~ 16:40

The Voice

既存事業で培った経験と知識を生かし広げる「デジタル印刷という新事業」
紙袋の在り方・提供方法の大幅改革と、カレンダー市場への新規参入

当社はこれまで紙袋販売事業をECサイトにて集客・販売を行い、製造は協力工場へ依頼、顧客サポートに重点をおいた体制をとってきました。今回さらなる「ロット課題の解決や対応スピードの向上」を図るべく、社内にデジタル印刷機を導入し大幅な事業体制の変更を行いました。デジタル印刷により実現する新たな市場への参入、またこれまでに無い販売スタイルの提供を開始しました。

株式会社クリエイト WEB事業部 新規事業室室長

宮本 毬代 氏

株式会社クリエイト WEB事業部 部長

高野 陽子 氏

11/28(月)11:00 ~ 11:20 | 11/29(火)14:20 ~ 14:40 | 11/30(水)16:40 ~ 17:00

The Voice

デジタル事業の取り組み

マッチ事業からスタートした印刷会社。マッチのパッケージの印刷からスタートして、現在はチラシを主体とした販促支援の会社に。チラシの印刷でピーク時には、売り上げが20億円になったが、リーマンショック、人口減少、新聞購読者数減少、そしてコロナが発生し、売上は10億円まで減少。その変化の中でもがきながら、新しい事業の柱にすべくデジタル印刷事業に取り組んでる内容をお伝えいたします。

大和美術印刷株式会社 共同最高経営者 兼 代表取締役

篠田 直宏 氏

11/28(月)17:40 ~ 18:00 | 11/29(火)16:20 ~ 16:40 | 11/30(水)9:20 ~ 9:40

The Voice

One to One を主軸とした、デジタル印刷機の有効活用

Indigoを使ったバリアブル圧着ハガキをメインに製造。単なるオフセット印刷機の置き換えではなく、オフセット印刷ではカバーできない領域にこそ勝機が生まれると考え、多品種少量生産が可能となるデジタル印刷機の特徴を生かした商品づくりを進める当社の取組をご紹介いたします。

株式会社マージネット 代表取締役

池田 朗 氏

11/28(月)11:20 ~ 11:40 | 11/29(火)11:20 ~ 11:40 | 11/30(水)12 :00 ~ 12:20

HP Movie

抱いた想いを新しいビジネスに乗せて ~株式会社フジプラス 新事業開発ドキュメンタリー

デジタル印刷をいち早く導入し、数々のビジネスを創造してきたフジプラス様。その実績は多くの印刷会社の中でも群を抜いているといっても過言ではありませんが、実際新規ビジネスはどのように生まれているのか、今回フジプラスの若手社員である中野様に密着し、そのチャレンジの様子を取材させていただきました。実際に外から見えるフジプラス様の様子だけではなく、実際の現場の苦悩や考え方、行動などを可能な限り公開いただくことで、これからデジタル印刷を利用したビジネスを始めるみなさまのみならず、すべての印刷業界に参考になるドキュメントに仕上げました。

株式会社フジプラス 営業本部 東京支店 リーダー

中野 良 氏

11/28(月)17:20 ~ 17:40 | 11/29(火)17:40 ~ 18:00 | 11/30(水)13:40 ~ 14:00

HP Movie

発展する印刷会社!次世代オペレーターに必要なスキルと素養とは?

ESG時代に突入した印刷業界。もともと技術継承や人の確保などが課題としてあったところに人口減少という状況が重なり、どの会社もどうやって技術と人を確保していくのか大きな経営課題となっています。日本HPでは数名のユーザーにインタビューを繰り返しながら、新しい世代の取り組みや考えていること、現場責任者の苦悩や未来へのビジョンを考えてきました。この動画では彼らのインタビューを中心に、次世代工場とそれを担うオペレーターのことを真剣に考えていきます。

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部 情報系製造事業部 技術開発本部 
技術戦略・開発部 ITデジタルソリューションチーム 課長

松本 大輔 氏

錦明印刷株式会社 プロモーション & ビジネスソリューショングループ 部長

林 誠英 氏

11/28(月)12:20 ~ 12:40 | 11/29(火)12:20 ~ 12:40、17:20~17:40 | 11/30(水)12:20 ~ 12:40

HP Movie

島根発!デジタルを纏った変革への挑戦 ~柏村印刷株式会社 新事業開発ドキュメンタリー

デジタル時代には、これまでと違うビジネスモデル構築や実践のスキルが必要であることはどの印刷会社も理解しながらも、その人材不足や進め方がわからず苦心している状況が多く存在します。日本HPではユーザー同志が集まり、刺激を与えあいながら、新しいビジネスを創造していく場を取材しながら、その事業創造の現場がどのように進むのか掘り下げてきました。最近、HP Indigoを導入いただき、そこからどんなビジネスを創造していくのか、柏村印刷の浜咲様を半年にかけて追いかけ、その苦労とチャレンジをドキュメントにしました。

柏村印刷株式会社 取締役 事業開発部長 大阪支店 支店長

浜咲 幸司 氏

11/28(月)12:40 ~ 13:00 | 11/29(火)12:00 ~ 12:20 | 11/30(水)14:00 ~ 14:20

HP Commitment

【HPのメッセージ】脱炭素社会を支えるサステナブルなパートナーへ

日本HPが日本の印刷業界に対してできること、なすべきことはとは何か? 日本にデジタル印刷機を導入して10年が経ちましたが、この10年間で大きく世の中は変わりました。脱炭素や人権といった問題はその頃からあったものの、連日のように世の中を賑わすようなものではありませんでした。ところが今はCO2排出し続ける企業はその存在価値が問われ、ダイバーシティとイノベーションの深い関係性も明らかになり、2030年に向けて日本を含む全世界経済界の課題になりました。そんな中我々として2030年の印刷会社を具体的に想像し、その中で我々が目指すゴールを短い時間で説明させていただきます。

Vtuber

つなぐユメ奈

11/28(月)9:00 ~ 9:20、 18:40 ~ 19:00 | 11/29(火)9:00 ~ 9:20、 16:00 ~ 16:20 | 
11/30(水)14:40 ~ 15:00