動画で解説する、
新次元のPCセキュリティ

近年のサイバー攻撃は巧妙化し、もはやすべての攻撃を防ぎきるのは不可能、と言われています。一方で、セキュリティ対策が不足している企業はサプライチェーン上のリスクとして捉えられ、取引先の選択肢から除外されてしまう可能性があります。ここでは「世界で最も安全」と評されるHPのビジネスPCが、どのようにサイバー攻撃に備えているかを動画とともに解説します。

HARDWARE × SOFTWARE +α

01

世界で
最も安全である
理由とは?

「HARDWARE × SOFTWARE +α」
それが、HPのセキュリティ

ウイルスやマルウェアに対抗するため、アンチウイルスやEDR(Endpoint Detection and Response)などを組み合わせてセキュリティを強化する企業は少なくありません。しかし、最近の多様化するサイバー攻撃はこうした境界型の防御では守りきれないケースも…。

HPのビジネスPCは、エンドポイント自体を強化するテクノロジーを追求しています。ハードウェアとソフトウェアを高次元に組み合わせることで、サイバー攻撃に備えて予防・検知・復旧を担保。もし悪意ある攻撃によりPCが起動できない状態になっても、短時間で復旧する仕組みを実装しているのです。その代表的な機能・サービスをご紹介します。

  • ハードウェアによる保護
    HP Endpoint Security Controller

    世界で最も安全なハードウェアの
    セキュリティ機能を標準搭載

  • ソフトウェアによる保護
    HP Proactive Security

    ディープランニングAIや
    脅威隔離テクノロジーで
    高度な複数階層の
    リアルタイム保護を実現

    HP Sure Click Enterprise

    金融機関などのお客様にも
    おすすめの最高レベルの
    エンドポイント保護ソリューション

  • その他の機能による保護
    のぞき見防止機能/紛失防止タグTile

    外出先などでの情報漏洩を防ぐ
    HP独自のセキュリティ機能

HP Endpoint Security Controller

02

社員のビジネスPCに
安全性を求める
お客様へ

サイバー攻撃の傾向と、
世界一安全なHPの
ビジネスモバイルPC

近年の多様かつ高度なサイバー攻撃は、もはや避けられないものです。完全に守るのが難しければ、素早い復旧をめざすべき。それが、HPの掲げるサイバーレジリエンスです。この考え方に基づき、HPのPCは予防、検知、復旧に関する先進技術を搭載。そして、そのハードウェアの信頼できる基盤が、HP Endpoint Security Controllerです。この動画をご覧いただければ、サイバー攻撃の傾向とともに、HPのPCが世界一安全である理由をご理解いただけます。

動画でチェック

HP Proactive Security

03

EDR
事前対策
求めるお客様へ

テレワーク時代に最適な、
最先端のセキュリティサービス

テレワークの増加に伴い、サイバーセキュリティの強化策としてEDR(Endpoint Detection & Response)の導入を考えている方は少なくありません。しかし、検知自体が目的であるEDRにはマルウェア侵害のリスクがあります。強力なエンドポイント保護をご検討するならHP Proactive Securityがおすすめです。ディープラーニング型の次世代アンチウイルスで超高精度な保護を実現し、さらに「アプリケーション封じ込め技術」で確実に脅威を隔離できます。

動画でチェック

HP Sure Click Enterprise

04

最高レベル
セキュリティ
求めるお客様へ

なぜ、金融・製造業のお客様に
続々導入されているのか

HP Sure Click Enterpriseは、より高いセキュリティレベルとカスタマイズに対応できるソリューションです。セキュリティに厳しい基準を設けている米国国防総省様をはじめ、EDRによってひっ迫していたセキュリティ部門の運用負荷の低減、生産性低下が課題のWeb無害化ソリューションからのリプレイスといったお悩みを抱えるお客様に選ばれています。エンタープライズレベルで求められる優れた機能を備えるHP Sure Click Enterpriseの概要について解説します。

動画でチェック

05

一歩先を行く
「情報を
   守る機能」

のぞき見防止機能や
スマートトラッカーTile搭載
などの独自機能

移動中の作業で画面をのぞき見される。外出先でPCを置き忘れてしまったり、盗難にあってしまった。会社から離れた場所でPCを使うことが当たり前になった今、セキュリティの観点から考えるべきリスクは増えています。だからこそ、HPのビジネスPCは「情報を守る独自機能」を搭載。ここでは特にお客様から人気の高い「のぞき見防止機能」と忘れ物防止タグ「Tile」の特長をご紹介します。

動画で
「のぞき見防止機能」をチェック

動画で「Tile」をチェック

情シスのPC導入後の悩みを解消する
HPのサービス

キッティングの各種課題を解決する
コンフィグレーション&
デプロイメントサービス(CDS)

感染症の拡大対策や新入社員用などに新しいPCを準備する必要がある。でも、キッティング時の作業者・スケジュール・場所の調整が面倒…。そうしたお悩みを抱える情報システム担当者様は少なくありません。
CDSは、HPの工場で生産時もしくは現地での作業などにより、お客様仕様のPCをご提供する便利なサービスです。カスタムイメージ(OS)のローディングから資産管理ラベルの貼り付けまで、豊富なサービスメニューで幅広いビジネスニーズにご対応できます。

動画でチェック

*第7世代以降のインテル® Core™ プロセッサー、インテル® 統合グラフィックス、インテル® WLAN を搭載したHP Elite PCシリーズ。追加費用不要のHP独自の包括的なセキュリティ機能と、ハードウェア、BIOS、Microsoft System Center Configuration Managerを使用するソフトウェア管理などPCのあらゆる側面におけるHP Manageability Integration Kitの管理性を、年間販売台数が100万台以上のベンダーと比較。(2018年1月時点、日本HP調べ。)

トップへ戻る