• Z by HP
  • OMEN
  • Hyper X

Troubleshooting

Troubleshooting

「Windowsにスタックをプリインストールしていますが、 「installed(インストール済)」 とならず、「available(利用可能)」と表示されたままです」

これはWSL、Ubuntu、およびスタックを手動でインストールしたときに起こる場合があります。この現象が起こる最も一般的な理由は、Stack Managerと互換性のないディストロをインストールしたことです。現在、Ubuntu-20.04としてインストールした場合のみ、Ubuntu-20.04をサポートしています。正しいディストロがインストールされていても、WSLが不正なラベルでインストールした場合、Stack Managerはそれを認識することができません。以下のコマンドを実行することで、Ubuntuのディストロを確認することができます。

$> wsl --list

正:

$> wsl --list
Windows Subsystem for Linux Distributions:
Ubuntu-20.04 (Default)

誤:

$> wsl --list
Windows Subsystem for Linux Distributions:
Ubuntu (Default)
Debian

誤った設定にはいくつか問題があります。

  1. デフォルトのディストロはUbuntu-20.04ではありません。Stack Managerは Ubuntu-20.04 でしか動作しないので、wsl コマンドを実行すると間違ったディストロに入ります。
  2. Ubuntu-20.04 がリストにない、Stack Managerは Ubuntu-20.04 としてインストールされた場合、Ubuntu-20.04 以外のディストロにインストールされたスタックを検出することができません。

Ubuntuディストロがインストールされている場合は、まず、以下のセットアップ手順を実行してください。現在お使いのディストロが他のものである場合は、これらの手順をスキップしてください。

  1. Ubuntuディストロの中に個人データがある場合は、ディストロの外にある安全なバックアップ場所に移行してください。それは、これらの指示に従うことによって削除されます。
    • あるいは、WSLのexportコマンドを使用してディストロをエクスポートすることもできます。
  2. Ubuntuディストロを削除してください。実行すると、そのディストロのデータはすべて削除されます。
$> wsl --unregister <distro>

Ubuntuディストロが削除された後、Stack Managerを使用してStackをインストールすることができます。インストール後、以下のコマンドを実行することで、Ubuntu-20.04がインストールされ、デフォルトディストロであることを確認することができます。

$> wsl --list
Windows Subsystem for Linux Distributions:
Ubuntu-20.04 (Default)

Ubuntu-20.04がデフォルトディストロでない場合は、以下のコマンドでデフォルトに設定することができます。

$> wsl --set-default Ubuntu-20.04

「Windowsでスタックをカスタマイズしようとすると、WSLとUbuntuがインストールされていない」というエラーが表示される

Windowsでスタックをカスタマイズする前に、UbuntuとWSLがインストールされている必要があります。スタックページからフルスタックをインストールするか、パッケージブラウザページからスタックをカスタマイズしようとして、プログラムがWSLとUbuntuをインストールするかどうか尋ねるので、「Yes」を押すことでインストールすることができます。

「Windowsでスタックやパッケージをインストールしようとするとエラーが発生し、時計や時間の問題について言及されます」

WSLディストロの時計が同期していないために、インストールに支障をきたしている可能性があります。この問題を解決するために、次のステップを踏んでください。

  1. Windowsで正しく時刻を設定する
  2. WSLで時計を同期させる
    • ターミナルを開き、wsl コマンドで WSL を開きます。
    • 以下のコマンドを実行します。
      $> sudo hwclock -s

「インストール中にシャットダウンして再起動した後、Stack Managerからシステムの再起動を要求されます」

インストール中は、シャットダウンせずにシステムを再起動する必要があります。必要であれば、Stack Managerは自動的にこれを処理します。インストール中のいかなる時点でもマシンをシャットダウンすることは避けてください。

「英語以外の言語のシステムにインストールする際に、debconfとterminal heightに言及したエラーが発生する」

インストール中にマシンを再起動する必要があり、Ubuntuのセットアップダイアログを見落とした場合に発生する可能性があります。このダイアログは、Ubuntuのセットアッププロセスの一部として、ユーザー名とパスワードを設定するように要求します。

この問題は、単にインストールを再実行し(中断したところから再開します)、必要なときにセットアップダイアログに入力することで解決できます。

無人インストールでは、以下のコマンドを実行することで、セットアップダイアログを手動で実行できます。

$> wsl

これでUbuntuのターミナルが開き、セットアップの詳細を記入することができます。その後、stackmanで再度インストールを実行し、プロンプトに同意すれば、インストールは無人で継続されます。

How can I update the Stack Manager on Windows?

You can update the stack manager by downloading and installing the new version on your system.