• Z by HP
  • OMEN
  • Hyper X

Z by HP Data Science Software Stack

Z by HP Data Science Software Stack

Z by HP Data Science Stackは、Ubuntu LinuxまたはWindowsシステムをAI、機械学習、ディープラーニングの開発用にすばやくセットアップすることを目的としたソフトウェアパッケージのコレクションです。

使い方

Ubuntuでは、システムはHPのAptパッケージリポジトリからパッケージを引き出せるように構成されています。トップレベルのパッケージをインストールすると、関連するすべてのパッケージがインストールされます。

Windowsでは、ネイティブのUbuntuと非常によく似た動作をしますが、いくつかの違いがあります。まず、Windows Subsystem for Linux(WSL)をインストールします。次に、WSL上のUbuntuにスタックパッケージをインストールします。これにより、WindowsとネイティブUbuntuの両方で同じ開発ツールチェーンが提供されます。

どのOSで作業するのが適しているかを選ぶことができます。

提供内容は?

Data Science Software Stackを構成する多くのパッケージがあります。これが主要なコンポーネントの概要です。

コアパッケージ

  • Core Enablement and Support Packages
    • Python
    • Docker
    • Miniconda
    • Traditional Linux development tool chain
    • Git
  • NVIDIA GPU サポート
    • NVIDIA GFX driver(Linuxのみ)
    • NVIDIA container runtime for Docker
  • 統計計算
    • Rプログラミング言語
  • GPU対応環境
    • Dockerイメージ
      • NVIDIA RAPIDS
    • Conda環境
      • NVIDIA RAPIDS
  • IDE's
    • PyCharm
    • Visual Studio Code
  • クラウドプラットフォームクライアント
    • AWS CLI
    • Azure CLI
    • Google Cloud CLI

オプションパッケージ

コアスタックパッケージに加えて、インストールできるオプションのパッケージがいくつかあります。

  • GPU対応環境
    • Conda環境
      • PyTorch
      • Tensorflow
  • CPUアクセラレーション環境
    • Conda環境
      • Intel AI Kit Pytorch
      • Intel AI Kit Modin
      • Intel AI Kit Python