HP Chromebook x360 11 G4 EE - BTOスペック表

製品名 HP Chromebook x360 11 G4 EE
製品型番 3Y1W9PA#ABJ
カラー ジェットブラック
オペレーティングシステム Chrome OS
プロセッサー インテル® Celeron® N4500プロセッサー(2コア、4MBキャッシュ、1.1 - 2.8 GHz)
メモリ※1 オンボード 4GB LPDDR4X-4266 SDRAM
ストレージ 32GB eMMC
オプティカルドライブ なし
Webカメラ イン:720p HD カメラ/アウト:8MP カメラ
ネットワークコントローラー なし
無線LAN / Bluetooth インテル® Wi-Fi 6 AX201 a/b/g/n/ac/ax(アンテナ数:送信2、受信2)(Wi-Fi準拠、CCX準拠)+ Bluetooth5
グラフィックスタイプ インテル® UHD グラフィックス(プロセッサー内蔵)
ディスプレイ※2 11.6インチワイド HD (1366×768) 液晶タッチディスプレイ 光沢 with Corning® Gorilla® Glass 3 、220nits、UWVA
外部ディスプレイ※3 USB Type-C™ (DisplayPort™ 1.4)
アクティブペン HP USI アクティブペン(充電機能付トレイ・キーボード上部に格納)
ポインティングデバイス クリックパッド(マルチタッチジェスチャー対応)
キーボード 日本語、防滴機能/ピック・レジスタンス機能(キートップが外れにくい)
キーピッチ:18.7×18.7mm、キーストローク:1.4mm、JIS標準準拠
インターフェイス USB Type-C™(データ・Display Port、充電) x2、USB Type-A x2、コンボステレオヘッドフォン/マイクジャック×1、
microSDカードリーダー※4※5
オーディオ機能 デュアルスピーカー、マイク
セキュリティ機能 ナノセキュリティロック ケーブル用スロット
セキュリティチップ Titan C security chip
サイズ(幅x奥行きx高さ) 約295 x 205 x 23(最薄部、突起部含まず)mm
質量※6※14 約1.52kg
ACアダプター HP 45W USB Type-C™アダプター
消費電力(通常時※7/最大時) 5W / 45W
省エネ法に基づくエネルギー消費効率※I 10区分 11.1kWh/年(99%)
環境関連法規対応 RoHS指令、グリーン購入法、国際エネルギースタープログラム、EPEAT、VCCI、J-Moss(JIS C0950)※II、 PCグリーンラベル(★★★Ver.14)※III 等
標準バッテリ※8 リチウムイオンポリマーバッテリ(2セル、47WHr/高耐久ロングライフ)
バッテリ駆動時間※9 Google Chrome OS power_LoadTest:約12時間、JEITA測定法Ver2.0:約14.2時間
バッテリ充電時間 HPファスト チャージ (90%まで約90分) ※電源OFFまたはスタンバイモード時
主な添付品※10 HP USI アクティブペン、HP 45W USB Type-C™アダプター、電源コード、保証書等
保証期間※11 標準保証 :1年(1年間引き取り修理サービス※12、1年間パーツ保証/電話サポート)
グローバルワランティ※13

製品の仕様は予告なく変更する場合があります。

  1. 本製品のメモリは増設・交換できません。
  2. 液晶ディスプレイは、液晶の特性上、画面の一部に点灯しない画素(ドット)や、常時点灯する画素、明るさのむらなどがあらわれる場合があります。これらは故障ではありませんので、予めご了承ください。
  3. 接続するディスプレイの解像度、リフレッシュレートに依存します。ディスプレイによっては表示できない解像度・リフレッシュレートがある場合があります。
  4. 他社製品のすべての動作を保証するものではありません。
  5. 「SDメモリーカード」の著作権保護機能には対応しておりません。SDメモリーカードのセキュリティ機能は利用できません。SDメモリーカードのセキュリティ機能に対応した機器で暗号化されたデータは使用できません。SD I/Oカードはご利用できません。「SDメモリーカード」の詳細につきましては こちらのサイトをご覧ください。( http://panasonic.jp/sd/
  6. 最軽量時の質量です。質量は構成によって異なります。
  7. ACアダプター運用時。周辺機器の接続なしで、OSを起動させた状態での測定値。
  8. バッテリパックは指定の方法以外で充電しないでください。バッテリパックは火の中に入れないでください。バッテリパックに衝撃を与えないでください。バッテリパックを分解、改造しないでください。端子ショート、水漏れ、高温環境での放置等は故障の原因となりますので避けてください。バッテリパックは消耗品です。
  9. バッテリ駆動時間は動作環境・システム設定により変動します。
    ChromeOSの消費電力負荷及びバッテリー駆動時間テストに基づきます。詳しくはこちら( https://www.chromium.org/chromium-os/testing/power-testing )
  10. 添付品は予告無く変更になる場合があります。
  11. 標準保証期間終了後は有償のサービス提供となります。
  12. お客様のご希望の場所に引取に伺い、修理後返送するサービスです。 保証内容は製品に付属する保証規定に準じます。
  13. 国、地域により提供されるサービスおよびサポートの内容が異なります。
  14. 梱包サイズ 約 435 x 67 x 258 mm / 約 2.13Kg
  1. エネルギー消費効率とは、JIS C62623(2014)に規定する方法により測定した年間消費電力量です。省エネルギー基準達成率は以下の表示語で表します。A:100%以上110%未満、AA:110%以上140%未満、AAA:140%以上。但し、達成率が100%未満の場合は達成率をそのまま%で表示しています
  2. J-Mossグリーンマークに対応しています。J-Mossグリーンマーク製品の詳細情報は、http://www.hp.com/jp/pc-greenlabelをご覧ください。
  3. PC3R「PCグリーンラベル制度」の審査基準(Ver.13)を満たしています。詳細は、Webサイト http://www.pc3r.jp をご覧下さい。環境性能レーティング(星マーク)とは、加点項目の達成状況に応じて格付けしたものです。★は達成率35%未満、★★は35%以上70%未満、★★★は70%以上を示します。
  • ※環境条件(動作時):温度0~35℃(光ドライブ非書き込み時)、温度5~35℃(光ドライブ書き込み時)、相対湿度10~90% (但し、結露しないこと)、高度-15.24m~3048m
    (非動作時):温度-20~60℃、湿度5~95% (但し、結露しないこと)、高度-15.24m~12192m。
  • ※使用状況により本体底面、パームレスト部、各種コネクター・インターフェイス、液晶ディスプレイ周辺、キーボード、ファンの吹き出し口、ACアダプターの表面、バッテリパックなどが高温になる場合があります。長時間ひざ・腿のうえで使用したり、高温部に触れていたり、通風孔からの風に当たることにより、低温やけどの恐れがあります。
  • ※本製品には磁石が使用されております。精密機器、クレジットカード等に影響を及ぼす可能性がありますので、ご注意ください。

PDF形式での閲覧・ダウンロードはこちら ≫

  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。
  • ※ Google、Chromebook、Android、YouTube およびその他のマークは、Google LLC の商標です。その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※キャンペーンモデルはキャンペーン期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。