検索

HP リジッドプリンター

 

リジッド(ボード素材)対応、最新のHP Latex テクノロジー

今まで諦めてしまっていた課題も、HPなら。

隠蔽度が高く、耐黄変性に優れた光沢感のある
ホワイトインク※1と鮮やかな色彩※2をリジッドに表現

  • リジッド(ボード素材)、ロールのどちらにも
    鮮やかな色彩を

  • 多彩なアプリケーションを可能にする、
    光沢感のあるホワイト※1

  • スマートプリンティングで 生産性の向上を実現

お問い合わせ

海外導入事例

Superior Packaging社


゛他の製品とは明らかに一線を画しています。“

Superior Packaging社

POS Visual Solutions社

゛HP Latexに決めた最大の理由は、
出力時に溶剤の臭いが気にならず
換気が不要だったことです。“

POS Visual Solutions社

Meet the HP Latex R Printer Series

HP Latex inks

HP Latex インクテクノロジーの持つ幅広い色域をリジッド(ボード素材)にも実現

Lateral ridges

素材の搬送を自動で正確に調整、
搬送時の横方向のブレも防ぐ

Smart vacuum

様々な素材やサイズに合ったバキュームゾーンを検知しバキューム圧を制御

Automatic printhead maintenance

  • ・サーマルインクジェットPH
  • ・10ピコリットルのドロップサイズ
  • ・新しいインクに最適化された
    PHインク循環機構

Two touch screens

直感的な操作が可能なタッチスクリーン搭載のインターフェース、プリントサーバーをプリンターの両側に配置

Offline rotation chamber

ホワイトインク非使用時に、ホワイトPHをメンテナンスウィールに格納し、保管することで無駄を削減

HP Latex White Ink

隠蔽度が高く、耐黄変性に優れた真のホワイトインクで、クリアメディアのみだけでなく、カラーメディアにおいても美しい光沢感のある白を実現

HP Latex Overcoat

高い耐擦過性をもたらす新しいインク、HP Latex オーバーコート

Flexible printing

従来のLatex技術を継承:
無人運転対応
自動補正機能

HP Latex R1000 Plus プリンター

HP Latex R1000 Plus プリンター データシート(PDF)
  • 印刷モード :
  • 16 u / 時―屋内高品質 (12パス 120%インク濃度)
  • リジッド寸法 :
  • 297 × 420 mm 〜 1,625 × 1,220 mm
    (別売の拡張テーブル2台使用で最長 1,625 × 3,050 mm)
  • プリンター寸法 :
  • 4.21 × 2.04 × 1.75 m

HP Latex R2000 Plus プリンター

HP Latex R2000 Plus プリンター データシート(PDF)
  • 印刷モード :
  • 23 u / 時―屋内高品質(12パス 120%インク濃度)
  • リジッド寸法 :
  • 297 × 420 mm 〜 2,489 × 1,220 mm
    (別売の拡張テーブル2台使用で最長 2,489 × 3,050 mm)
  • プリンター寸法 :
  • 5.10 × 2.04 × 1.75 m

究極の柔軟性により、様々なアプリケーションの可能性を

  • リテール

    リテール

  • 屋外広告

    屋外広告

  • ウインドウグラフィックス

    ウインドウグラフィックス

  • イベント、展示会装飾

    イベント、展示会装飾

  • インテリア、デコレーション

    インテリア、デコレーション

  • ラッピング

    ラッピング

  • ※1 最も光沢度の高いホワイト:2018年1月の HP 社内テストに基づいた結果。このテストではUV硬化インク技術を使用したHP Scitex FB750/FB550プリンターとの比較を検証。ホワイトインクはリジッド素材(アクリル)を使用し、入射角60度の光沢度を測定。グロスメーターはBYKマイクロ-トリ-グロス(20°, 60°, 85°)を使用(光沢度参考規格:ISO 2813、ASTM D523)。隠蔽度と耐黄変については、2017年10月にHP社内で実施された HP ウェザーオメーターr 試験にて、HP Latex Overcoat dppx を各種非ラミネートのリジッド/ロール素材で検証した結果に基づいており、黄変はホワイト下塗りサンプルのL*とB*に基づいています。ホワイトインクの性能については、別売のHP ホワイトインク オプションキットの購入が必要な場合があります。
  • ※2 最も鮮明度の高いカラー:2018年1月の HP 社内テストにて、350,000米ドル未満の主要競合他社製プリンターとの比較に基づいた結果。リジッド素材(ホワイトアクリル12-パス、6色、120%)に高画質モードで検証。HP 社内テストではHP GamutViewer、Alpha Shapes=50000で検証。
 close  
 close  
close