電話で購入相談
 <個人> 0120-111-238 <法人> 0120-830-130

HPのセキュリティ

プリンターの
ネットワークセキュリティ
忘れてませんか?

知らないうちにアタックされているかもしれません。
より強固なネットワークを、世界で最も
セキュアなプリンターと共に。※1

ITマネジャーの
53%
プリンターのサイバー犯罪に
対する脆弱性を認識※2

HPがどのようにして御社のセキュリティを
より強固なものにできるかをご覧ください

最も深いレベルから、御社のデータや文書セキュリティ、
そしてネットワークを守ります

「JetIntelligence」技術を搭載した新しい
「HP LaserJet Enterprise Color M552dn/M553dn」のご紹介

セキュリティ※1

  • HP SureStart

    HP SureStartはBIOSコードの保全性を確認。万一BIOSに異変が検知された場合、HP SureStartがデバイスを再起動し、安全なBIOSである「ゴールデン・コピー」をロードします

  • Whitelisting機能

    スタートアップ時に、ファームウェアをチェックし、安全性が証明されている既知のファームウェアであるかどうか確認します

  • ランタイム侵入検知機能

    ファームウェアおよびメモリの動作中、異常なアクセス等がないかどうかを常に監視し、探知。異常な侵入があった場合、デバイスは自動的に再起動します

  • プリンター自動リカバリーを含む、これらのセキュリティ機能はHP LaserJetプリンター・シリーズの一部の機種に標準装備されます。

自動リカバリー機能 紹介動画

HPは、社内や社外、デジタルや物理的かを問わず、あらゆる脅威の対策に役立つ総合的なセキュリティ対策機能を開発しました。これらの標準搭載のセキュリティ機能がどのように働いて、ビジネスを保護するのかを動画にてご覧ください。※5

レッドタイガー・セキュリティ・
レポート:
プリンターおよび組み込み型
デバイスのセキュリティ

プリンターは、コンピューター・ネットワークの中で
最もセキュリティ対策の弱いポイントかもしれません

レポートを入手 [英語]

革新的なJetIntelligence技術搭載の
HP LaserJetシリーズをご覧ください

JetIntelligence技術を搭載したHP純正トナーカートリッジにより、
速さとエネルギー効率性をこれまで以上にアップ※4

もっとよく知る
  • ※1 2015年、同クラスのプリンターに搭載されたセキュリティ機能をHPが比較した結果に基づきます。 BIOSレベルの検証と自動リカバリー機能を組み合わせたセキュリティ機能を提供するのはHPのみです。
    HP LaserJet M506, M527, M577の各モデルに搭載。 一部の機能は「HP FutureSmartファームウェア」サービスパックによるアップデートにより、 エンタープライズ向けプリンターの一部に搭載されます。
  • ※2 HPとしては、ひと月当りの画像出力印刷枚数は、 各種の要因(消耗品の交換時期間隔、延長保証期間中のデバイスの耐用年数等を含む)に基づき、表記されている、 デバイスの最適性能の範囲内となることをお勧めいたします。
  • ※3 ISO/IEC 24734を使用して測定。印刷開始後に印刷されたテスト用書類の最初1セットを除く。 詳しくは、Learn About How HP Measures Print Speed[英語] をご覧ください。
    実際の印刷速度は、システム構成、ソフトウェア・アプリケーション、ドライバー、ドキュメントの構成によって異なります。
  • ※4 2015年1月に完了したHPの社内試験や公開情報に基づきます。 プリンターの設定などにより、実際の結果は異なる場合があります。
    「速さ」とは、最初のページの出力に要する時間(First Page Out Time:FPOT)を意味しています。
    「エネルギー効率性」については、HP M252は15%、HP M277が16%、HP M553が53%、それぞれ従来機種に比べ向上。 詳しくは、New HP LaserJet Product Claims[英語] をご覧ください。
  • ※5 自動リカバリー機能 紹介動画内にて紹介されているHP JetAdvantage Security Managerは2015年秋時点で日本での展開は未定となります

お知らせ・キャンペーン

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

購入前にご希望製品の納期の問い合わせをする際は、ご希望製品で見積を取得の上、受付番号を控えてご連絡をお願いします。
見積の取得方法については、こちらをご覧ください。

お見積・購入のご相談

個人のお客様
0120-111-238
受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~19:00
土曜・日曜9:00~18:00
休業日:
祝日・年末年始
法人のお客様
0120-830-130
官公庁、教育/研究機関、医療機関のお客様
0120-703-203
受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~19:00
休業日:
土曜、日曜、祝日、年末年始

ご購入前の製品仕様についてのお問い合わせ

0120-436-555

受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~19:00、土曜日 10:00~17:00
(日曜日、祝日、年末年始 お休み)

ご購入後のご質問と修理受付

法人向け製品:お電話でのお問い合わせ/修理保証のご案内窓口

≫ よくあるご質問とサポート関連情報

販売店モデル:
全国のHP 販売店にてお取扱いしております。HP販売店検索はこちら
ダイレクトモデル:
オンラインストアコールセンターKIOSK (店舗リスト) でのお取り扱いです。
  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。
  • ※ Google、Chromebook、Android、YouTube およびその他のマークは、Google LLC の商標です。その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※キャンペーンモデルはキャンペーン期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。