検索

HP デジタルマニュファクチャリング サミット
〜3Dプリンターによる、ものづくりのデジタル革新〜

 

HP デジタルマニュファクチャリング サミット
〜3Dプリンターによる、ものづくりのデジタル革新〜

2019.10.25(金)

参加無料 | 事前申し込み

受付開始
:12:30〜
時 間
:13:00〜17:45
会 場
:赤坂インターシティコンファレンス
定 員
:150名
主 催
:株式会社 日本HP
協 賛
:オートデスク株式会社
SOLIZE Products株式会社
武藤工業株式会社
リコージャパン株式会社

ご挨拶

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

近年、世界中の企業が3Dデータならびに3Dプリンターを活用した「ものづくりのデジタル化(デジタルマニュファクチャリング)」を進めています。

日本国内においても、電気自動車の生産拡大、少量多品種生産の対応、金型管理の適正化など、ものづくりにおける多くの課題が存在しており、デジタルマニュファクチャリングへの移行の必要性がさらに高まっています。

本サミットでは、デジタルマニュファクチャリングの重要性やその財務的効果をはじめ、国内外の成功事例を幅広くご紹介いたします。

また、皆さまのデジタルマニュファクチャリングのスムーズな移行をご支援させて頂くソリューションの数々を、HPならびにHPのパートナー企業からご案内いたします。

3Dプリンターを活用し、ものづくりに革新を起こすヒントを見つけていただく場として、是非、本サミットをお役立てください!

敬具
株式会社 日本HP

会場

赤坂インターシティコンファレンス

〒107-0052 東京都港区赤坂1-8-1
赤坂インターシティAIR 4F

  • 最寄駅 |
  • 東京メトロ 銀座線・南北線「溜池山王駅」直結
  • 千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前駅」直結

当日のプログラム

*プログラムは予告無く変更となる場合があります。ご了承ください。

時間 アジェンダ
12:30-13:00

開場・展示/相談会

13:00-13:10

開会のご挨拶

株式会社 日本HP
代表取締役
社長執行役員

岡 隆史

13:10-13:50

特別講演 デジタルマニュファクチャリングによる経営変革

ものづくりからサービス化への流れ、労働力不足や2025年の崖など、日本の製造業は変革待ったなしの状況にあります。その中で、AIやxR、3Dプリンターなどのデジタル技術に大きな期待が寄せられています。一方で、製造業の経営や現場へのデジタル技術の浸透がうまくいかず、PoC(Proof of Concept:コンセプト検証)で取り組みが終わってしまい、現場浸透へのハードルを越えられないケースが散見されます。
本講演では、Deloitteが考えるデジタルマニュファクチャリングへの変革に向けたアプローチと成功のポイントを具体例を交えて紹介します。

デロイト トーマツ
コンサルティング合同会社
執行役員

藤岡 稔大

13:50-14:40

ソリューション講演①
HPが推進するデジタルマニュファクチャリングのネットワーク化

HPでは社内のものづくりにおいて、積極的にJet Fusionを活用したデジタルマニュファクチャリングを推進しており、その経験やノウハウをお客様への提案に役立てています。
本セッションでは、最新のHP社内外での取り組みの紹介をはじめ、HPが推進するグローバル製造ネットワーク「Digital Manufacturing Network」のコンセプトと、その可能性について説明します。

株式会社 日本HP
3Dプリンティング事業部
事業部長

秋山 仁

14:40-15:10

ソリューション講演②
3Dプリンターを活用した自動車部品の量産適用に向けて

自動車業界においては、下請法の改正により経済産業省が目指す型管理の適正化への対応や、『CASE』がもたらすビジネスモデルの変革に向けた少量生産車・カスタマイズパーツ対応など、3Dプリンターを用いた部品製造、補給部品供給のニーズが高まっています。
本講演では、海外自動車メーカーの先進的な事例や、SOLIZE Productsでの最終製品適用の取り組みについて、詳しく紹介いたします。

SOLIZE Products株式会社
AMシステム事業部
事業部長

乃村 嘉裕

15:10-15:30

休憩・展示/相談会

15:30-16:00

国内お客様事例
JVCケンウッドが推進するデジタルマニュファクチャリングの取り組み

JVCケンウッドでは、生産革新の一環として、各種試作や治具などに3Dプリンター造形パーツの適用を積極的に進めてきました。HP Jet Fusionの登場により、従来は実現へのハードルが高かった量産への適用の可能性が多いに高まっています。
本講演では、JVCケンウッドの最新の取り組みなどをご紹介します。

株式会社 JVCケンウッド
SCM部 スマートファクトリー
推進グループ

久家 浩志

16:00-16:30

ソリューション講演③
NETFABBが加速するHP Jet Fusionでのデジタルマニュファクチャリング

オートデスクの「ものづくりの未来」のビジョンは、デザインの3次元化と積層造形による製造柔軟性を組み合わせて、サプライチェーンの革新を可能にします。リードタイム短縮とパーツコストの削減を実現するには、ソフトとハードのワークフローの融合が必要です。
NETFABBは、デザインの最適化だけでなく、HP Multi Jet Fusion (MJF) 用のビルドを効率よく高精度に準備できるツールです。
本講演ではそのワークフローや、MJFに有利な各機能、ユーザー事例を紹介しながら、NETFABBがどのようにMJFのバリューを高めているかを紹介します。

オートデスク株式会社
デジタルマニュファクチャリング セールス
積層造形プロダクトスペシャリスト

ピーター・ロジャーズ

16:30-16:50

ソリューション講演④
ヤマトグループが提案する3Dプリンターを活用したアフターパーツの生産・物流最適化

ヤマトグループでは、2017年2月に羽田空港に隣接する物流センターに3Dプリンターを導入し、造形受託サービスを展開しております。現在、日本HPと共にヤマトグループのスピード輸送ネットワークとJet Fusionシリーズによる高速造形を組合わせた、メーカーのアフターパーツの生産・物流の課題解決ソリューションの展開準備を進めております。
本講演では、金型レス・パーツ在庫数の適正化の実現を支援する、ヤマトグループならではのサービスをご紹介します。

ヤマトロジスティクス株式会社
営業統括本部 営業企画部
パーツオンデマンド製造
企画推進室
室長

清水 淳二

16:50-17:00

閉会のご挨拶

株式会社 日本HP
3Dプリンティング事業部
事業部長

秋山 仁

17:00-17:40

展示/相談会

展示企業

個人情報の取り扱いについて

お申込み時にご記入いただきます個人情報及び記載内容の全ては、株式会社 日本HPが情報の集計のために委託する会社(委託会社)へデータ送信されること、また、それら個人情報及び記載内容について株式会社 日本HPが下記利用目的に限り利用いたしますことをあらかじめご了承ください。

ご記入いただきます個人情報は、各社がそれぞれの個人情報保護に関する方針に従い、必要な安全管理措置を行いお取り扱いいたします。

日本HPと日本HPが管理する委託会社以外へ無断で開示、提供する事はございません。

<利用目的及び個人情報保護規定について>

ご記入頂きます内容は、日本HPが利用いたします。
日本HPの個人情報保護については下記サイトのHPのプライバシーに関する声明に従いお取り扱いいたします。

≫ プライバシーへの取り組み

お申し込み方法

本イベントは終了いたしました。
 多数のお申込み、ご来場誠にありがとうございました。

お問い合わせ

株式会社 日本HP 3Dプリンティングマーケティング事務局

E-mail3dp.info.jp@hp.com

close