法人のお客様向け
 

HP 3Dプリンター アプリケーション

HP 3Dプリンター アプリケーション

FICEP S3社が、HPの3Dプリンター テクノロジーを活用して塗装機を再設計した事例を見る

プロトタイピングを始める

HP Multi Jet Fusionテクノロジーなら、スピード、コスト、品質上の利点を実感しながら、
同じHP Multi Jet Fusionテクノロジーで、
プロトタイプ(試作)から最終製品製造へ円滑に移行できます。

プロトタイピングから製品製造

プロトタイピングから製品製造まで、フルカラー3Dプリンターを採用する。

ホワイトペーパーをダウンロード

エンジニアリングとプロダクトデザイン

HP Multi Jet Fusionテクノロジーを活用すれば、
最適なデザインソリューションと製品化をより早く実現できます。

CNC加工の製造を補完

CNC加工の製造を補完
 

ホワイトペーパーをダウンロード
HP Multi Jet FusionでCNC加工を補完する方法とは

HP Multi Jet Fusionで
CNC加工を補完する方法とは

ウェブキャストを閲覧する
カスタマイズを容易にするソリューション

カスタマイズを容易にする
ソリューション

こちらの導入事例では、空圧グリップのプロトタイプの作成と開発にHP Multi Jet Fusionテクノロジーが活用して、最低100万サイクルを耐久性を要するお客様のニーズを満たすことに成功しました。

導入事例はこちら

マニュファクチャリングサービス

プロトタイプ(試作)、製造支援ツール、最終および予備パーツの生産を高速1かつ低コスト2で実現します。
従来の製造方法の制約を受けることなく、新たなアプリケーションを提供できるようになります。

CNC加工の製造を補完

プロトタイピングから
最終パーツ生産への移行

Materialise社は、HP Multi Jet Fusionテクノロジーを活用し、プロトタイピングからパーツ生産へ移行することに伴う従来の課題を解決。HP 3Dプリンターにより、再現性のあるパーツ品質と大量生産でのパーツカスタマイズを実現しています。

導入事例はこちら
民生品のアプリケーションでビジネスを拡大

民生品のアプリケーションで
ビジネスを拡大

Shapeways社は、顧客にとって最適な品質、材料、スピード、価格を常に追求しています。
これらをすべて満たすのは、材料イノベーションとともに統合ソリューションを提供する
HP Multi Jet Fusionテクノロジーだけです。

導入事例はこちら
顧客ニーズに応えることを容易に

顧客ニーズに応えることを容易に
 

GoProto社は、HP Multi Jet Fusionテクノロジーを活用することにより、機能性のあるパーツを鋳型で作ったものと同程度に強固かつ柔軟、精密に造形できるようになりました。
しかも、それをより高速かつ低コストで実現しています。

導入事例はこちら

消費財・家庭用電化製品

HP Multi Jet Fusionで自由なデザインが可能に

HP Multi Jet Fusionテクノロジーが、いかにカスタマイズやパーソナライズを可能にし、
各社の生産性の最適化と生産コストの低減に役立っているかを知る。

Kupol社のプロジェクト

Kupol社のプロジェクト
スポーツ用ヘッドギアに革新を

従来の自転車ヘルメットの刷新を追求していたKupol社は、Sculpteo社と協力し、軽量化と機能性を組み合わせることで真のカスタムフィットを実現するヘルメットパーツのデザイン、造形にHP Multi Jet Fusionテクノロジーを採用しました。

導入事例はこちら

運輸

高品質、高機能、複雑、軽量なパーツをより高速1かつ低コスト2で提供し、機能的なプロトタイピング、
ツーリングから最終、予備パーツ生産まで、製造を合理化します。

HP Multi Jet Fusionが電車のドアを構造的に強化

HP Multi Jet Fusionが電車のドアを構造的に強化

CAF社は、自社の鉄道システムで使用されている金属製パーツのうち、HP Multi Jet Fusionテクノロジーで造形したプラスチック製パーツで代用できるものを特定しました。

導入事例はこちら

週単位でリードタイムを短縮

ディテールまで精密で効率的なデザインの治具や固定具を、高いコスト効率で生産できます。
HP Multi Jet Fusionを最先端のテクノロジーとして、ダミーパーツ、工具、金型などの製造に活用できます。

製造支援ツールの生産

 
製造支援ツールの生産

ホワイトペーパーをダウンロード
カラー情報による治具や固定具の向上

カラー情報による治具や固定具の向上

ホワイトペーパーをダウンロード

エンジニアリングとプロダクトデザイン

HP Multi Jet Fusionテクノロジーを活用すれば、
最適なデザインソリューションと製品化をより早く実現できます。

製造支援ツールの生産

製造支援ツールの生産

ホワイトペーパーをダウンロード
製造支援ツールの生産

製造支援ツールの生産

ウェブキャストを閲覧する
高い気密性

高い気密性

I AM 3D Hub は、自社の空圧システムのパーツ開発には、空気漏れを防ぎ抜群の気密性を実現するHP Multi Jet Fusionテクノロジーが最適であると考えました。

導入事例はこちら

産業機械・装置

生産ラインと産業機械の稼働時間を最大化し、リードタイムとコストを削減2しつつ、
複雑な形状のカスタマイズされた軽量パーツを生産できます。

機械と生産の<br>ストリームライン

機械と生産の
ストリームライン

ホワイトペーパーをダウンロード
産業機械や生産ライン装置の製造者向けの3Dアプリケーション

産業機械や生産ライン装置の
製造者向けの3Dアプリケーション

ウェブキャストを閲覧する
時間およびコストの削減

時間およびコストの削減
 

HPは、この座標測定機の土台を製造する上で、時間とコストを削減するために自社の3Dプリント技術を活用しています。

導入事例はこちら
時間とコストの低減

時間とコストの低減
 

HPは自社の3Dプリント技術を活用し、このスキャナーの土台を一つに統合されたパーツとして製造し、時間とコストの低減を実現しています。

導入事例はこちら
自社の技術を利用することによる複数の利点

自社の技術を利用することによる
複数の利点

HPは、この風速計の土台の生産に
自社の3Dプリント技術を活用し、
複数の組立部品を一つのパーツに統合しました。

導入事例はこちら
インテークマニホールドのパフォーマンスを拡張

インテークマニホールドの
パフォーマンスを拡張

HP Multi Jet Fusionで3Dプリントされたパーツを用いることにより、パフォーマンス改善と組立時間の短縮を実現したダイバータバルブ用ロケータを製造できます。

導入事例はこちら
パーツ組立の簡素化

パーツ組立の簡素化

HP Multi Jet Fusionテクノロジーは、CNC加工で作られた7つのサブパーツから成っていたドリル抽出シューを一つのパーツに統合することで、組立プロセスを簡素化します。

導入事例はこちら
エアフローパフォーマンスの向上

エアフローパフォーマンスの向上

HP Multi Jet Fusionで自社のベンチュリ流量計を製造することで、ポストプロセスをほとんど必要としない滑らかな表面のパーツを実現します。

導入事例はこちら
組立プロセスの促進

組立プロセスの促進

HP Multi Jet Fusionテクノロジーにより、
HP Jet Fusion 3D 4200 ビルドユニットの
プリントヘッド内のレーザー搭載が容易になりました。

導入事例はこちら

消費財・家庭用電化製品

HP Multi Jet Fusionで自由なデザインが可能に

HP Multi Jet Fusionテクノロジーが、いかにカスタマイズやパーソナライズを可能にし、
各社の生産性の最適化と生産コストの低減に役立っているかを知る。

固定具の製造を改善

固定具の製造を改善

HP Multi Jet Fusionテクノロジーを活用して3-in-1フット、治具、固定具を3Dプリントで生産することにより、工具や金型では作れないデザインが可能になります。

導入事例はこちら

3Dプリンターを活用した生産のポテンシャルを解き放つ

HP Multi Jet Fusionテクノロジーにより、高品質かつ機能的なパーツの製造が、
最大10倍のスピード1かつ最小コスト2で実現できるようになります。

エンジニアリングとプロダクトデザイン

HP Multi Jet Fusionテクノロジーを活用すれば、
最適なデザインソリューションと製品化をより早く実現できます。

製造支援ツールの生産

全体的なデザインの改善とコスト削減

射出成型法に伴うデザインの制約やコストに不満を抱いたSigmaDesign社は、HP Multi Jet Fusionテクノロジーを採用することにしました。高コストな機械製造から3Dプリンターに移行することによって、機械的に健全なパーツの製造を従来通り続けながら、コストの削減と制約の最小化を実現しています。

導入事例はこちら

産業機械・装置

生産ラインと産業機械の稼働時間を最大化し、リードタイムとコストを削減2しつつ、
複雑な形状のカスタマイズされた軽量パーツを生産できます。

機械と生産の<br>ストリームライン

機械と生産の
ストリームライン

ホワイトペーパーをダウンロード
産業機械や生産ライン装置の製造者向けの3Dアプリケーション

産業機械や生産ライン装置の
製造者向けの3Dアプリケーション

ウェブキャストを閲覧する
より早い製造プロセス

より早い製造プロセス
 

HP Multi Jet Fusionテクノロジーで3Dプリントされた場合、オリジナルなパーツのデザインは、プリロードの開始に必要なフィンの角度を含め、追加的な手順を必要としませんでした。

導入事例はこちら
HP Multi Jet Fusionで軽量パーツの製造を実現

HP Multi Jet Fusionで
軽量パーツの製造を実現

Barel社は、HP Multi Jet Fusionテクノロジーに移行して以来、業務用オーニングのストッパーを生産するために、従来よりも軽量なパーツを一日最大238個生産しています。

導入事例はこちら
より自由度の高いデザインと<br>早い製品化を可能に

より自由度の高いデザインと
早い製品化を可能に

Biesse社は、HP Multi Jet Fusionテクノロジーを活用したことで研究開発のスピードを加速させ、さらに、従来の製造リードタイムを短縮し、特定の顧客に向けたカスタマイズ製品の提供と短期生産を実現しました。

導入事例はこちら
生産の加速と生産性の向上

生産の加速と
生産性の向上

FICEP S3社のイノベーションの中核をなすHP Multi Jet Fusionテクノロジーにより、インハウスでの機械パーツ製造が可能となり、生産スピードと生産性が全体的に向上したとともに、社内のエンジニアにとって新たな可能性が切り拓かれました。

導入事例はこちら
機能的なパーツをより高速に造形

機能的なパーツを
より高速に造形

HPは、従来のデザインと生産手法がいかに高コストで時間のかかるものか、身近な問題として理解しています。そのため当社は、HP Multi Jet Fusionテクノロジーで造形して、自社の2Dプリンターで使用できる機能的なパーツを設計し始めました。

導入事例はこちら

ロボティクス

HP Multi Jet Fusion Technologyによって、
軽量で幾何学的に複雑な機能パーツを低コストで生産することができ、
ロボットと機械のパフォーマンスが向上しています。

機械と生産の<br>ストリームライン

機械と生産の
ストリームライン

ホワイトペーパーをダウンロード
産業機械や生産ライン装置の製造者向けの3Dアプリケーション

産業機械や生産ライン装置の
製造者向けの3Dアプリケーション

ウェブキャストを閲覧する
汎用性のあるデザインとパーツの最適化を実現

汎用性のあるデザインと
パーツの最適化を実現

導入事例はこちら
ペースが速いロボティクス業界において高い競争力を提供

ペースが速いロボティクス業界において高い競争力を提供

導入事例はこちら

マニュファクチャリングサービス

プロトタイプ(試作)、製造支援ツール、最終および予備パーツの生産を高速1かつ低コスト2で実現します。
従来の製造方法の制約を受けることなく、新たなアプリケーションを提供できるようになります。

CNC加工の製造を補完

プロトタイピングから最終製品生産への移行

Materialise社は、HP Multi Jet Fusionテクノロジーを活用し、プロトタイピングからパーツ生産へ移行することに伴う従来の課題を解決。HP 3Dプリンターにより、再現性のあるパーツ品質と大量生産でのパーツカスタマイズを実現しています。

導入事例はこちら
製品化のスピードを高めることで競争力を維持

製品化のスピードを
高めることで競争力を維持

Jabil社は、ターゲットされた製品をより低コストかつ高品質で、スピーディに市場投入する方法を常に追求しています。
HP Multi Jet Fusionテクノロジーは、こうした重要な目標の達成に役立っています。
 

導入事例はこちら
消費者向けアプリケーションでビジネス拡大

消費者向けアプリケーションで
ビジネス拡大

Shapeways社は、顧客にとって最適な品質、材料、スピード、価格を常に追求しています。
材料イノベーションと統合ソリューションを提供するHP Multi Jet Fusionテクノロジーだけがこれらの要件をすべて満たしてくれます。

導入事例はこちら
短期生産から量産へ移行

短期生産から量産へ移行

Forecast 3D社は、従来の製造プロセスや長いデザインサイクルの制約から解放されたことにより、顧客が思った通りの特注パーツのデザインを支援し、より柔軟なデザインと高速な製品化を実現できるようになりました。

導入事例はこちら

ヘルスケア

見た目の美しさと精度の高さを誇るパーソナライズされた義肢装具を生産し、
リードタイムとコストを削減しつつ、ユーザーの快適度を最大化できます。

iOrthotics社は、患者の足によりマッチした装具をより早く生産する方法を発見

iOrthotics社は
患者の足によりマッチした装具をより早く生産する方法を発見

除去加工から離れることで装具製造業界に革新をもたらしているiOrthotics社は、HP Multi Jet Fusionテクノロジーを活用し、装具をより早く、より正確にカスタマイズ製造しています。

導入事例はこちら
患者向けにカスタマイズされた、効果の高い装具

患者向けにカスタマイズされた、
効果の高い装具
 

Optimus 3D 社は、
Bioef および Osakidetza-Basurto の外傷学チームと協力して母指CM関節症の患者の手を3Dスキャンし、カスタマイズされた装具を開発しました。

導入事例はこちら
 

消費財・家庭用電化製品

HP Multi Jet Fusionで自由なデザインが可能に

HP Multi Jet Fusionテクノロジーが、いかにカスタマイズやパーソナライズを可能にし、
各社の生産性の最適化と生産コストの低減に役立っているかを知る。

iOrthotics社は、患者の足によりマッチした装具をより早く生産する方法を発見

カスタマイズ可能な
家具パーツの製造

HP Multi Jet Fusionテクノロジーを活用して、木工において用いられてきた伝統的な製造手法と3Dプリンティングを融合し、
機能的な家具を製造。
 

導入事例はこちら
患者向けにカスタマイズされた、効果の高い装具

簡易化されたものづくりと
オーダー家具

3種の高効率LED照明器具からなるED Lighting社のGeometric Collectionは、手仕上げのオーク材、または最新鋭の3Dプリンターを用いたHP 3D High Reusability4 PA12 材料で造形されています。

導入事例はこちら
パーソナライゼーションを次のレベルへ

パーソナライゼーションを
次のレベルへ

製造業に内在する制約のため、パーソナライズされた人形を量産するという発想は、最近まで実現不可能だと思われていました。LookReal社は今、伝統的な製造手法とデジタルを融合し、人形の製造において革新をもたらしています。

導入事例はこちら

運輸

高品質、高機能、複雑、軽量なパーツをより高速1かつ低コスト2で提供し、機能的なプロトタイピング、
ツーリングから最終、予備パーツ生産まで、製造を合理化します。

レーシングカー用マニホールドの製造を簡素化

レーシングカー用マニホールドの
製造を簡素化

3Dスキャン手法とリバースエンジニアリングを活用したHeli Racingは、レーシングカー用マニホールドをデジタルで再現し、微調整を加えることで機能改善に成功しました。

導入事例はこちら
レーシングチーム向けにカスタマイズされた3Dプリント自動車部品

レーシングチーム向けにカスタマイズされた3Dプリント自動車部品

Motor L'Escalaレーシングチームは、HP Multi Jet Fusionテクノロジーを活用して、カスタマイゼーションと気密性を提供する自動車部品を作成しました。

導入事例はこちら

航空宇宙

空気力学に適い、
軽量かつ複雑な形状の機能的なパーツを製造できます。
より早く1、低コスト2で、
高い寸法精度3と最適な機械的特性を提供します。

諜報活動業界の生産活動を加速

諜報活動業界の生産活動を加速

Aurea Avionics社は、ドローンを覆って保護するジンバルカメラ用エンクロージャのプロトタイプ(試作)を製造するためにHP Multi Jet Fusionテクノロジーを採用し、必要なパーツをカスタマイズ、デザイン、3Dプリントしました。

導入事例はこちら

HP Jet Fusion 3Dプリンティングソリューションは、機能的なパーツのプロトタイプ(試作)作成および生産方法を革新し、
最大 10倍のスピード1と半分のコスト2で高品質な製品を生産します。

詳しくはこちら
  • 1. 社内テストおよびシミュレーションによると、HP Jet Fusion 3Dの平均造形時間は、2016年4月時点で市販されている100,000~300,000米ドルの同等の熱溶融積層法(FDM)および選択的レーザー焼結法(SLS)プリンター ソリューションと比べ、最大10倍高速です。HP Jet Fusion 4210/4200プリンティング ソリューションのテスト条件:パーツ数量:HP Jet Fusion 3Dにより20%の充填密度で製造したビルド チャンバー1個分のパーツと、上記の競合デバイスでプリントした同数のパーツを比較。パーツ サイズ:30 cm3、レイヤーの厚さ:0.08 mm/0.003インチ。
  • 2. 社内テストおよび2016年4月時点で市販されているソリューションの公開データに基づきます。コスト分析の基準:標準のソリューション構成の価格、消耗品の価格、製造元の推奨するメンテナンス費用。基本のコスト基準:HP 3D High Reusability PA 12材料および製造元の推奨するパウダー再利用率を使用。HP Jet Fusion 3D 4200プリンティング ソリューションのパーツあたりの平均造形コストは、100,000~300,000米ドルで市販されている同等の熱溶融積層法(FDM)および選択的レーザー焼結法(SLS)プリンター ソリューションの半分です。コスト基準:30 cm3のパーツを10%の充填密度で1日にビルド チャンバー1個分、週に5日、1年間造形した場合。HP Jet Fusion 3D 4210プリンティング ソリューションのパーツあたりの平均造形コストは、100,000~300,000米ドルで市販されている同等のFDMおよびSLSプリンター ソリューションに比べて65%低コストであり、300,000~450,000米ドルの同等のSLSプリンター ソリューションに比べて50%低コストでした。コスト基準:30 cm3のパーツを10%の充填密度で1日にビルド チャンバー1.4個分、週に5日、1年間、高速プリントモードで造形した場合。
  • 3. HP独自のマルチエージェントプリントプロセスに基づく。許容誤差範囲内の正確な寸法でディテールまで精密に仕上げられています。100 mm/3.94インチを下回る中空パーツにつき、XY強度±0.2 mm/0.008インチ、100 mm/3.94インチ以上の中空パーツにつき±0.2%の寸法精度に基づき、サンドブラスト後にHP 3D High Reusable PA 12を計測しています。材料性質についての詳細情報はhp.com/go/3Dmaterials をご覧ください。
  • 4. 推奨されるパッキング密度の使用に基づき、選択的レーザー焼結法(SLS)テクノロジーと比較すると、機械的なパフォーマンスを犠牲にすることなく、優れた再利用性を提供します。3Dスキャナーを使用してASTM D638、ASTM D256、ASTM D790、およびASTM D648に従って寸法の安定性がテストされました。テストは、統計プロセス制御を使用して監視されました。HP 3D High Reusability PA 12を使用したHP Jet Fusion 3Dプリンティングソリューションは、80%の生産後の余剰パウダー再利用性を提供し、バッチ単位で機能的なパーツを生産します。テストのため、材料は実際のプリント条件で使用回数が計測され、パウダーは世代別に追跡されます(リサイクル可能性が最悪の場合)。その後、パーツは各世代から作成され、機械的特性と精度がテストされます。