個人のお客様向け

※本キャンペーンはキャンペーン期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。

モニターの選び方

価格、大きさ、解像度、用途など様々な観点からHPのモニターをご紹介!あなたにぴったりのモニターがきっと見つかります。

価格で選ぶ

HPのモニターはコスパが自慢!欲しかった大画面サイズのディスプレイや、憧れの高解像度のモニターも、ちょっとお得にゲットできちゃうかも!?

  • ~1万円
  • 1万円~2万円
  • 2万円~4万円
  • 4万円~

画面サイズで選ぶ

モニターを選ぶにあたって、まずは画面のサイズが重要です。使い方に応じて適切なサイズを選びましょう。HPの個人向けモニターは、コンパクトな22インチから、大画面で楽しめる35インチまで、幅広いラインアップを取り揃えています。

  • 21.5インチ
  • 23.8インチ
  • 24.5インチ
  • 27インチ
  • 32インチ
  • 34インチ

解像度で選ぶ

ディスプレイに表示される総画素数を指す解像度。フルHDは当たり前!より高解像度のQHDや4Kのモニターも取り揃えています。

名称 解像度 アスペクト比 代表的要素
フルHD 1980×1080 16:9 液晶テレビ、PC、モニター
QHD 2560×1440 16:9 PCモニター
UWQHD 3440×1440 21:9 湾曲モニター
4K 3840×2160 16:9 PCモニター、4Kテレビ
  • フルHD
  • QHD
  • UWQHD
  • 4K

用途で選ぶ

画面を拡張して効率よく作業がしたい。写真や動画の編集に使いたい。大画面で迫力ある映像を楽しみたい。あなたはどんな用途でモニターを使いますか?主な用途ごとに、おすすめのHPモニターをまとめました。

  • スタンダード
  • エンターテインメント
  • クリエイティブ
  • ゲーミング

~モニター選びの基礎知識~

液晶パネルの駆動方式

液晶パネルの駆動方式は大きく3つに分類され、それぞれに得意な分野があります。

  • TN型

    TN型 応答速度が速く、スポーツ観戦やゲーム用に有利。低消費電力なのもポイント。ゲームや動画鑑賞におすすめ。

  • VA型

    VA型 コントラストが高く色鮮やか。ゲームや動画鑑賞におすすめ。

  • IPS型

    IPS型 法品質な色再現性と広い視野角が特長。静止画中心や、色表現 / 再現性を求める方におすすめ

VESAマウント対応機種で選ぶ

今流行りのモニターアーム。ディスプレイ周りがすっきりして、とっても便利ですよね。HPの個人向けモニターも、モニターアームが取り付けられるVESAマウント対応モデルを取り揃えています。合わせてモニターアームもどうぞ!

入力インターフェースで選ぶ

お手持ちのパソコンと接続する際のインターフェースはチェック済みですか?モニターを買ったのに、パソコンとの接続ができなかったということがないように、インターフェースを確認しておきましょう。

※スワイプで左右にスクロール出来ます。

名称 外観 特長 出力方式 出力データ
HDMI HDMI 映像データと音声データを1本のケーブルでデジタル送信ケーブルの着脱が容易 デジタル式 映像データ
音声データ
著作権保護の制御信号
Display Port Display Port ケーブルの着脱が容易HDMIに比べ多くのデータ量を転送 デジタル式 映像データ
音声データ
著作権保護の制御信号
USB Type-C USB Type-C 新規格端子がリバーシブル出力しながら給電可能 デジタル式 映像データ
音声データ
著作権保護の制御信号
VGA VGA かつての主流汎用性の高い接続規格 アナログ式 映像データのみ
DVI DVI 「DVI-D」と「DVI-I」の2タイプシングルリンクとデュアルリンクの2種類 デジタル式(DVI-Iはデジ/アナ両対応) 映像データのみ
  • HDMI
  • Display Port
  • USB Type-C
  • VGA
  • DVI

リフレッシュレートで選ぶ

モニターに映し出させる画像が 1 秒間に何回書き換わるか(更新されるか)を示すリフレッシュレート。HPのゲーミングモニターはなんと最大240Hz対応!

  • 60Hz
  • 75Hz
  • 144Hz
  • 240Hz

~モニター選びの基礎知識~

リフレッシュレートとは?

リフレッシュレートとは?

モニターに投影される画像が1秒間に何回書き換わるか(更新されるか)を示す値です。垂直同期周波数とも言います。数値が高い程、ページ数の多いパラパラ漫画のように滑らかに動きます。

一般的なパソコン用途における、リフレッシュレートの基準は60Hzです。60Hzあればある程度滑らかに表示され、チラツキなどのストレスを感じることはほとんどないと言えます。インターネット検索などの利用だけでなく、オフィスソフト使用や、画像編集などのクリエイティブ作業まで、幅広い範囲で使用することができます。

ただし、ゲーム用として使用する場合、リフレッシュレートが高いモニターは、ゲーム体験の質を変える程重要になります。チラツキのない滑らかな表現が可能になりますので、ゲーム中の車の動きや、ボールの放物線、ジャンプ中の無重力感さえも体感できるほど、実体験に近い見え方になります。

また、フレームレートが平均で60fps(一秒間に60フレーム)以上を出力できるハイエンドグラフィックスを備えたパソコンの場合は、60Hzを超えるリフレッシュレートのディスプレイと接続することでその能力が生かせると言えます。

※フレームレートとは
ゲームの映像や動画の再生が、1秒間に何回画面が書き換わるかを示す値。ディスプレイに「出力」する側がフレームレート、ユーザーに映像を見せる側(ディスプレイ)がリフレッシュレート。

~モニター選びの基礎知識~

応答速度とは?

応答速度とは、画面上のドットがある色から他の色へと変化するまでの時間のことを指します。

この応答速度が短いほど、モニター画面の移り変わりスピードが速くても、残像が少なくなり滑らかになります。

こちらも、ゲーム用として使用する場合には非常に重要な指標となります。

HPの個人向け液晶ディスプレイ・モニターを選ぶメリット

  • コストパフォーマンスに優れている

    コストパフォーマンスに優れている

    このクオリティでこの価格は他ではなかなかないです!ぜひ他店とも比べてみてください!

  • お客様満足度が高い

    お客様満足度が高い

    同製品を販売するHP DirectPlus楽天市場店のレビューは星4つ~5つがほとんど!大満足のお客様が多いです!

  • デザインにこだわっています

    デザインにこだわっています

    HPの液晶ディスプレイ・モニターは薄い & 軽い & おしゃれ!フチも狭いので大画面なのに省スペースです。

おすすめ活用例

初級編マルチモニター

最も代表的な使い方がマルチモニター!一度使ってみるとかなり便利で、マルチモニター環境は手放せなくなります!

作業スペースや視覚領域を広げるために、1台のパソコンに2台以上の液晶モニターを接続することを、マルチモニターといいます。ノートパソコンも外部出力端子を備えているものが多く、また最初から画面があるので、1台繋げばマルチモニター環境となります。 搭載しているグラフィックカードによって、対応画面数は変わります。

HPモニターはベゼル(縁)が薄く、マルチモニター向きの設計です!

※お使いのPCがどの出力端子を備えているかを必ずご確認ください。

拡張モード

表示領域を2画面にわたって拡大します。左側では文書作成、右側はブラウザを開いて参考資料を読むなど。マルチモニターで一般的な使い方です。

拡張モード

複製モード

同じ内容の画面を同時に出力します。
プレゼンなどでよく使われます。

複製モード
簡単な切り替え方法
  • WindowsPのショートカットキー
  • PC画面のみ:1台目のディスプレイだけに画面を表示する
  • 複製:2台目のディスプレイに1台目のディスプレイと同じ画面を表示する
  • 拡張:デスクトップUIを2台のディスプレイにまたがるよう拡張する
  • セカンドスクリーンのみ:2台目のディスプレイだけに画面を表示する
切り替えメニュー
詳細設定の方法
  1. 右クリックでディスプレイ設定を開く
  2. 2画面の位置関係、表示サイズ(拡大率)、表示の向き、マルチディスプレイの表示方法、メイン/サブディスプレイの設定が可能
  3. 「ディスプレイの詳細設定」メニューでは、ディスプレイの解像度が設定できます。
詳細設定

中級編モニターアーム / 壁掛けマウント

VESAマウント対応製品であれば、市販のモニターアームや金具が取り付けられ、画面を並べたり壁掛けで使用することができます。

作業の効率化だけでなく、デスクスペースの省スペース化にも非常に有効です。また、パソコンとモニターをつなぐケーブルが煩わしい方向けに、こんな便利なものも販売されています。

マウントキット使用例

※画像はイメージです

※VESAとは?
Video Electronics Standards Associationの略で、パソコンのディスプレーや薄型のテレビおよびその周辺機器について、業界標準の仕様を策定するために設立された国際的な業界団体。映像の入出力インターフェースのほか、背面にアーム、スタンドを取り付ける際の、金具・ネジ穴位置の寸法を定めています。
HP22er、23er、24er、27er、24eaはVESAマウントに対応しておりません。

※必ずお手持ちの製品の仕様をご確認ください。また、HPでは取り付け並びに動作保証はいたしかねます。