個人のお客様向け

このコラボレーションが
目指すもの。

Nakata

ものづくりの分野とテクノロジーの融合は、すごく重要なテーマだと思っています。例えば、職人がプロダクトを作ったときに写真を撮ったり、映像を撮ったりしておくだけで、どこの誰が作ったものかが市場に出てからも分かるようになるのではないでしょうか。また、リアルタイム翻訳ソフトで日本酒の日本語で書かれたラベルでも世界中の人が読めて買えるようになるなど、テクノロジーで職人の可能性はまだまだ広がっていくと思っています。

それから職人の世界では個人で活動している方がたくさんいます。その人たちをどうやってつなげて世界まで発信できるか。今、世界を見渡しても、発信をちゃんと出来ない職人はどんどん衰退してきています。だからこそ、きちんとした連携をつくりながら外へ発信していく、その関係性をつくるということが一番のチャレンジだと思っています。

このコラボレーションを通じて情報を発信していくだけでなく、新しいテクノロジーを使うことで、職人や農家、そして手を使って何かを作る人たちすべての人生を明るくできるのではないかと思っています。

Stacy

テクノロジーの世界も、ものづくりの世界も、よく見えない、よくわからない難しい存在になっているような気がしています。

HPとしても人々がテクノロジーをもっと簡単に使えたり、アクセスできたり、シェアできたりする未来を目指しています。一緒に明るい未来を目指していきましょう。

About HP Spectre series

所有する歓びを実感できる、HPの最高傑作マスターピース

カバーには、時を超え色褪せない素材
“レザー” を使用し、
古きをいかし、現代のテクノロジーとの
調和をはかった。

革ならではの握った時に手に吸いつくような
感触、漂うレザーの匂い、見た目の上質さに加え、
金属製のものとはまったく異なる暖かさ。

革新性と機能性をかねそなえた、
新しいノートPCの誕生。

About NIHONMONO

人々はそこで何を食べ、何を飲み、
何を作ってきたのか。
日本のさまざまな場所で、
暮らしを豊かにする ものづくりは生きている。

中田英寿が47都道府県を巡る旅で出会った
日本の「本物(ほんもの)」、
そしてその作り手である「本者(ほんもの)」。

インターネットでは知り得ない。
そこに行かなければわからない。
“にほんもの”に出会う旅に誘います。