法人のお客様向け

Windows7 サポート終了!

買い替えるべき理由

理由1Windows7のサポート終了によりパソコンが脅威にさらされ続けてしまう!

Windows 7のサポート終了以降、セキュリティに脆弱性が発見されたとしてもMicrosoftからは更新プログラムが提供されず、パソコンが常にサイバー攻撃にさらされている状態となってしまいます。
パソコンがサイバー攻撃にさらされている状態が続けば、企業の機密情報やクレジット情報の抜き取り、金銭を目的とした攻撃など様々なリスクに裸の状態でさらされていると言えるのです。

理由2継続的にOSを機能強化してくれるWindows as a Serviceにあやかれない!

セキュリティやテクノロジーの進化に対応するためにWindows OSを継続的に機能強化してくれる仕組みがWindows 10の「Windows as a Service」です。
日々進化している、人々の日常生活やビジネスの中で、サイバー攻撃も進化しています。
それらの変化に対応するため、Windows OSのバージョンアップの代わりに、Windows Updataを使って定期的に更新プログラムを配信するようになりました。
更新プログラムは「品質更新プログラム」と「機能更新プログラムと」の2タイプが存在します。このWindows 10の「Windows as a Service」の仕組みで将来にわたり、継続的に新機能を追加していきます。

  • 毎月更新

  • 品質更新プログラム
    Quality Updates

  • 品質の向上とセキュリティの
    修正を行うプログラム

  • リリースごとに過去の更新
    プログラムを全て含む
    (累積パッチ)

  • 年2回更新

  • 機能更新プログラム
    Feature Updates

  • Windows 10の機能拡張を行う
    更新プログラム

  • 3月と9月の年2回更新

機能更新プログラムは
従来のOSのバージョンアップに
相当します。

理由3Windows7を圧倒的に凌駕するWindows10の多重防御によるセキュリティ対策!

1つのセキュリティ対策でサイバー攻撃からパソコンを守るのは難しいです。
Windows 10は複数のセキュリティ機能を組み合わせた多重防御でお客様のパソコンを守ります。

多層防御

Windows 10 Windows 7

侵入させない

Windows Hello

Windows Hello for Business

App Locker

App Locker

侵入されてもすぐに検知する

Windows Defender AV

Windows Defender ATP

Advanced Threar Protection

Windows Defender

被害を少なく抑える

Device Guard

Credential Guard

-

情報を保護する

BitLocker

Windows Information Protection

BitLocker(端末紛失時)

※ エディションにより搭載機能は異なります。

Windows 7、まだまだ使えるんじゃないの?

  • 脅威の進化に追いつけない!

    標的型攻撃など、進化を続ける脅威。7 年前のテクノロジで開発された OS では対応に限界があり、セキュリティの抜本的な見直しが求められます。

  • 多様な働き方に対応できない!

    働き方改革や生産性を維持した多様なワークスタイルが求められる今。場所や時間に制限されないモバイル活用に適した OS が必要です。

  • Windows 7のサポートが終了!

    最新環境への移行(マイグレーション)は、準備期間が必要。今アップデートを進めれば、直前に慌てることなく、余裕を持って対応できます。

Windows10のパソコン導入の計画・設計・導入・設定まで全てHPにお任せ!コンフィグレーション & デプロイメントサービス

コンフィグレーション & デプロイメントサービスは、お客様仕様のパソコンを、HP工場で生産もしくは現地作業などにより、お客様に提供するサービスです。
カスタムイメージ(OS)のローディングや、資産管理ラベルの貼り付けなど豊富なサービスメニューで、お客様の幅広いビジネスニーズに対応します。

コンフィグレーション & デプロイメントサービスについて詳しくはこちら

Windows10移行・運用はHPがオススメな理由