法人のお客様向け

モニターアームをおススメする理由

※画像はイメージです

モニターアームを活用すれば、デスク周りがスッキリと片付き、広々としたワークスペースで快適に仕事をすることができます。
さらに、実はモニターアームを活用すると、健康にも優しいという事を知っていますか?
意外と知られていないモニターアームのメリットについて、詳しく解説します。

モニターアームってなに?

モニターアームってなに?
モニターアームとは、モニターを自分が作業しやすいように様々な角度で調整する事ができる機材です。 通常、モニターはモニタースタンドを使用して、デスクに設置するのが一般的です。ただ、付属のモニタースタンドだと、角度を自由自在に調整する事が出来ないモニターが存在します。 そんな時に活用できるのが、モニターアームです。前後左右・上下に自由に確度を変える事ができるので非常に便利です。
※画像はイメージです

モニターアームのメリット

  • 1
  • モニタースタンドを使わないので、モニターの下のスペースが大きく空き、デスク周りがスッキリ
  • 2
  • モニターの位置を自由自在に調整できる
  • 3
  • ピボット回転しないモニターでも縦型にして使用する事ができる

モニターアームと健康の関係性とは?

近年デスクワークの増加によって、長時間モニターを見続ける事が圧倒的に増えました。すると、どうでしょうか。疲れ目や乾き目、肩こり、首の痛み、頭痛、不眠など様々な健康障害が発生し、大切な資本である体はボロボロに・・・。大袈裟なように聞こえるかもしれませんが、現代の働く人々にとっては重要な問題。
だからこそ、働くデスク周りは健康に配慮した環境作りが大切です。
最近ではモニター自体の角度や高さを自由自在に調整できる製品も数多く販売しています。
ただ中には、角度や高さを調整できないモニター製品もあるため、そんな時にモニターアームが活躍してくれます。
モニターアームを使用して、健康に配慮した疲れにくい環境を構築する事で、仕事の生産性を上げることにも繋がります。
HPのモニターと健康については、コラム「教えてエバンジェリスト」でもご紹介しているので、是非一度ご覧ください。
モニターアームと健康の関係性とは?

HPのモニターアームと最適なモニター
ラインアップ

モニターアーム環境に必須製品!

HP シングルモニターアーム
【製品仕様】
■ カラー:ジャックブラックス
■ スクリーンサイズ:24インチまで
■ 荷重範囲 3.1~9.1kg※
■ 高さ調節:33cm
■ チルト:80°(+75°/-5°)
■ パン:360°
■ 回転:360°P/L
■ VESA規格 MIS-D(100x100mm, 75x75mm穴)
※モニターの奥行きが5cm以上ある場合、重量制限が低下する場合があります。
VESAジャケット
両側面にVESAの機構が備わり、「シングルモニターアームとモニター」もしくは「壁面とモニター」の間にPC本体を設置することが可能になります。

モニターアーム対応おススメモニター

N246v
N246v
  • (1920×1080)

  • VGA

  • HDMI

  • DVI-D

  • チルト

    チルト
    (上20° 下-5°)

N270h
N270h
  • (1920×1080)

  • VGA

  • HDMI

  • チルト

    チルト
    (上23° 下-5°)

V270
v270
  • (1920×1080)

  • VGA

  • HDMI

  • DVI-D

  • チルト

    チルト
    (上20° 下-5°)