法人のお客様向け

教えて、エバンジェリスト!HP知恵袋

日本HPパソコン&タブレットエバンジェリストとは?

エバンジェリスト パーソナルシステムズ事業本部に所属し、法人向けタブレット製品のプロダクトマネージャ(製品企画)とビジネスプラン(販売計画)を担当するメンバーの総称。PCやタブレットの楽しさや素晴らしさを広くお伝えすることを通じ、グローバル化の進む現代でよりよい働き方を実現するためのエッセンスを提供することがテーマ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「モバイルモニター」が働き方改革をアシスト!

働き方改革の促進、災害時のBCP(事業存続計画)の観点から、モバイルワーカーはもちろん固定席の従業員にもノートPCの普及が加速しています。
しかしノートパソコンは持ち運びに便利な反面、画面が小さいため、作業がしづらく感じることも…。

そこで活用したいのがモバイルモニター。その名の通り場所を選ばず持ち運べるため、外出先や出張先、自宅でも作業効率をキープでき、働き方改革を強力にアシスト。 また、オフィスの狭いミーティングスペースや来客時にも活躍します。

1外出先や対面業務に便利なモバイルモニター

対面業務でお客様に映像を見ていただきたいとき、自分のノートパソコンの画面を共有するのは大変。そんなシーンで力を発揮するのが、モバイルモニターです。 持ち運びやすい大きさ・軽さでありながら、USB-C接続1つで給電も映像出力も可能な優れもの。外出先での資料作成やデータ集計などの重たい仕事もラクラクこなせます。

対面業務のお客様用モニターとして

対面業務のお客様用モニターとして

モバイルワークや在宅勤務時のサブモニターとして

モバイルワークや在宅勤務時のサブモニターとして

2オフィスでの業務を効率化するサブモニター

ノートパソコンの画面は最大でも17インチ程度。 資料作成やデータ管理などの生産性を考えると、固定席ユーザーはもちろん、モバイルワーカーもオフィスでは大画面で仕事をしたいもの。 最近はノートパソコン+セカンドモニターというスタイルが普及し、ノートパソコンユーザーの業務効率化に一役買っています。

オフィスでの業務を効率化するサブモニター

ノートパソコンのメリット

  • 持ち運びやすく、リモートワークやフリーアドレスに最適

&

サブモニターのメリット

  • 大画面で作業ができる
  • 2画面(マルチモニター)利用により生産性向上

3サブモニターの選び方は?

最近のモバイルノートパソコンは、薄型を実現するために入出力コネクターを削減する傾向にあります。 特に、高さのあるD-SubやDVI系の映像コネクターは敬遠され、代わりにHDMIやUSB Type-C、Display Portが主流になりつつあります。 ノートパソコンのサブモニター、もしくは将来的にノートパソコンに接続する可能性があるモニターは、HDMIもしくはUSB Type-C、 Display Portが装備されているかどうかをチェックしましょう。

HDMI

HDMI

デジタル放送対応テレビなど家電に多く採用

DisplayPort

DisplayPort

複数モニターの直列接続や、HDMI変換などが可能

USB-C

USB-C

スマホ・薄型ノートパソコンで多く採用

ノートパソコンと併せてモバイルモニターを導入すれば、オフィスを離れても高い生産性が実現できます。
働き方改革推進の一助として、ぜひご検討ください。

「モバイルモニター」が働き方改革をアシスト!

HP EliteDisplay 21.5インチワイドIPSモニター E223

電源不要で持ち運べるディスプレイ。対面業務や在宅勤務の効率化に貢献

HP EliteDisplay 14インチ モバイルディスプレイ S14

14
インチ

  • 接続ポート
  • 場所を取らず、設置環境を選ばないモバイル設計
  • USB-C接続1つで、給電と映像出力が可能
  • 薄くて軽くて持ち運びが容易

「教えてエバンジェリスト!HP 知恵袋」 一覧に戻る