データ抹消ソフト

ターミネータ10Plusデータ完全抹消

データ抹消ソフト販売本数第1位※1

データ抹消ソフト「ターミネータ」シリーズ最新版。

BIOSとUEFIに対応し、CDブート時にBIOSかUEFIかを自動判別して、それぞれに対応したプログラムが起動します。

またCD-ROMドライブのないパソコンの場合は、Web上から起動用USBメモリの作成が可能です。パソコン内のHDDやSSD以外に接続された外部記憶媒体のデータも抹消できるため、情報漏洩を防ぐことができます。

個人のお客様は台数制限ありませんが、法人のお客様は3台まで抹消可能です。

※1 2017年1月~10月 ターミネーターシリーズ BCNランキングデータより

■ 製品特徴

【1】BIOS/UEFI対応

製品からのブート時にパソコンがBIOSかUEFIか自動判別して、それぞれ対応したプログラムが起動します。

【2】低スペックパソコンでも抹消可能

BIOS版の場合、CDブート時に高速に動作する「Windows PE版」と低スペックのパソコンでも動作可能な「DOS版」のどちらかを選択することができます。
DOS版であれば最低2MBのメモリでも動作可能です。

【3】BIOS設定しなくでも抹消可能

あらかじめインストールしておけば、BIOSの設定変更をすることなく、CD不要でHDD/SSD全体の抹消を行えます。(起動するのはDOS版になります。)

【4】さまざまな外部記憶メディア/インターフェースに対応

外部ハードディスク、各種リムーバブルメディア、 メモリーカード、SATA、IEEE1394、USB接続の キーボード・ハードディスクなどに対応しています。

今回新たにGPTディスク、ネイティブ4KBセクタのHDD、AFTのHDD、exFATファイルシステム、SSDにも対応しています。

【5】HDD内にリカバリ領域を備えているパソコンにも対応(Windows PE版のみ)

ドライブごとの抹消でHDD内のリカバリ領域を残したままの抹消も可能です。

※UEFI版は非対応になります。

【6】Windowsが立ち上がらなくても、CDブート、USBメモリブートで抹消

CDドライブがないパソコンでもWeb上から起動用USBメモリを作成可能です。

【7】抹消レポートの表示・保存機能

抹消完了後に、情報漏洩対策のガイドラインに従って日時・パソコンのメーカー型名・製造番号・ハードウェア情報・ディスクサイズ/容量/シリアル番号・抹消方式・エラーの有無・結果などをレポート保存可能です。

【8】複数台HDD同時抹消機能(Windows PE版のみ)

マルチスレッド技術により、複数HDD/SSDを同時に抹消可能。抹消作業にかかる時間を大幅に短縮して、高速にデータ抹消を行います。

※UEFI版は非対応となります。

【9】世界最高水準の確実で安全な抹消機能(BIOS版のみ)

用途に応じて選択できるセキュリティレベルを2段階追加して10段階に増加しました。
上書き回数を増やしても、全セクタへのデータ書き込みを高速かつ確実に実行します。

※UEFI版はレベル1・3・5・6・8及びSSDイレーズの6段階となります。

■ 動作環境

PC/AT互換機 ※NEC PC-98シリーズでは使用できません。

※BIOS及びUEFIがハードディスクの容量を正しく認識していない場合には、正常に動作しないことがあります。

【CDからブートさせる場合】

OS:不要

CPU:300MHz以上のIntel互換CPU

メモリ:
【DOS版プログラム(BIOS/Legacyモデル用)】2MB以上のRAM
【WindowsPE版プログラム(BIOS/Legacyモデル用)】512MB以上のRAM
【独自OS版プログラム(UEFIモデル用)】256MB以上のRAM

ディスプレイ:256色以上VGA解像度

ドライブ:2倍速以上のCD-ROMドライブ

※CD-ROMドライブがない場合には、Webから起動用USBメモリを作成可能です。その場合はインターネット接続環境が必要です。

その他:初期化可能な4GB以上のUSBメモリ(起動用USBメモリを作成する場合)

【インストールして使用する場合】

OS:Windows XP/Vista/7/8(8.1)/10/Server 2003/Server 2008/Server 2012

CPU:前項OSが正常に動作し、かつ300MHz以上のIntelまたは互換CPU

メモリ:上記OSが正常に動作し、かつ512MB以上のRAM

ディスプレイ:65536色XGA解像度

■ 対応インタフェース

IDE、E-IDE、SATA、SCSI、USB、IEEE1394(iLINK)

※USBは「USB Mass Storage Class仕様準拠」のデバイスのみに対応しています。

■ サポート

本製品のサポートはAOSデータ株式会社より提供されます。
お問い合わせ窓口一覧 URL : https://faq.aosdata.co.jp/