電話で購入相談 0120-703-203コールバックサービス

検索

HP Directplus 発行可能書類

 
HP Directplus(エイチピー ダイレクトプラス)では、官公庁、教育/研究機関、医療機関のお客様向けに下記のような書類発行が可能となっております。
ご入用の際は、弊社コールセンター(TEL:03-5749-8409)へお問い合わせください。

発行可能書類例(PDF)

見積書

見積書

納品書

請求書

請求書

請求書

定価証明書

定価証明書

直接販売証明書

直接販売証明書

お知らせ・キャンペーン

世界シェア・国内シェア ナンバーワン!世界でも日本でも一番売れているHPのパソコンをご紹介いたします。(7/16)(New!)

最大61%オフ!完売必至の夏限定のラインアップ!SUMMER SALE実施中(7/8)

モニターセットキャンペーンに新モデルが追加されました!(7/4)

在庫がなくなり次第終了!人気の2in1モデル、HP Elite x2 1012 G2がウルトラ売り尽くし・キャンペーンに登場(7/2)

ご好評につき期間延長!HP EliteDesk 705 G4 SF - ミドルレンジ構成即決プライス!キャンペーン(6/28)

HP ProBook 430 G6 に 頑丈でスタイリッシュなスタンダードモバイル・キャンペーンモデル(¥44,800〜)が新登場(6/25)

HP ProBook 450 G6 に メインストリームビジネスノート・キャンペーン モデル(¥44,800〜)が新登場。(6/25)

HP 250 G7 東京生産スタンダードノート・キャンペーン(¥40,800〜)の期間を延長いたしました。7/19(金)まで!(6/24)

外出先での仕事を強力にサポート!持ち運びに最適なモバイルバッテリーやドッキングステーションがお得!(6/19)

ケーブルで煩雑なデスク…スッキリさせてみませんか?ドッキングモニターE243d+ノートパソコン キャンペーン実施中!(6/17)

Windows 10を安心して利用するために - HPが情報システム部門の皆様にお伝えしたいこと

HP 255 G6における特定のWindows Updateによる障害回避方法についてのお知らせ

日本ヒューレット・パッカードの売れ筋の省スペースサーバーが、遂に日本HPで販売開始!

HPE OfficeConnectを使用した小規模向けネットワーク取扱い開始

  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。
  • ※「Google」、「Android」および「Android ロゴ」は、Google Inc.の商標または登録商標です。その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • ※Amazon、Amazon.co.jp およびそのロゴは Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
  • ※Apple、Mac、Mac OS、iPhone、Safari、iPad、iPod、iPod touch、iTunes、AppStore はApple Inc.の商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。ご購入の際には別途配送料がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には消費税は含まれておりません。ご購入の際には別途消費税がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
close