検索

HP Mars Home Planet

 

 

Project MARS -Education League JP- 完結

そして、VR化プロジェクト始まる

2017年9月よりはじまったProject MARS -Education League JP-
2018年4月8日の最終フェーズ最終プレゼンを経てついに完結
同時に最優秀賞チームによるそのアイデアのVR化がプロジェクトとして発足しました

このプロジェクトに参加して考え続けた気持ちこそが
宇宙探査の原動力になる

協賛企業

  • nvidia logo
  • autodesk logo
  • microsoft logo
宇宙航空研究開発機構(JAXA) 宇宙探査イノベーションハブ 副ハブ長 川崎一義様

宇宙航空研究開発機構(JAXA)
宇宙探査イノベーションハブ
副ハブ長 川崎一義様

専門家たちに多くの気づきを与えた日本の学生たちによる
Project MARS

火星における人類100万人の暮らしを設計する国際的プロジェクト「HP Mars Home Plant」。
建物、車、依頼、文化など、火星に適応したくらいをどのように立ち上げ維持するのか、世界中からアイデアを募集。
日本では学生専用リーグを立ち上げ、JAXAともに推進。104チーム410名の学生が参加しました。
約半年にわたったこのプロジェクトの軌跡を紹介します。

Documentary of Project MARS -Education League JP-

ドキュメント動画 前篇

第一次フェーズに参加した高校生、大学生、専門学校生、大学院生、15歳から27歳まで、総勢104チーム410名の日本の学生たち。
全国津々浦々から、同じ宇宙への熱い想いを胸に、複数名でチームを組んで議論を重ねていく様子に迫るドキュメンタリー。そして第一次フェーズを勝ち抜いた8チームが最優秀賞を賭けて争った決勝プレゼンの様子にも密着しました。

ドキュメント動画 後篇

第一次フェーズを勝ち抜いたチームに敗者復活をはたした1チームが一体となり、国際コンペに挑む第二次フェーズ。そして、コンセプト案のVR化と最優秀を目指し、ふたたびライバルとなる最終フェーズ。3か月にわたった熱い戦いの様子を描くドキュメンタリー。第一次フェーズとは違い、もがき苦悩する様子や、チーム構成を変更していく様子など、夢を追いかける彼らの姿を追いました。

Project MARSで活躍した高校生たち

こちらの内容はTech and Device TVにて紹介しています。

(*) Tech and Device TVとは、最新テクノロジーやデバイス関連の情報を中心に多くの動画を用いて紹介するIT関連者向けサイト。
(株)日本HPの協力のもと、(株)ITコミュニケーションズが運営。

Tech and Device TV で動画を見る

運命の出会い
後藤 愛弓
広尾学園高等学校

こぼした涙の先に
長谷川 愛
石川県立神沢泉丘高等学校

高校生最強チームを目指して
島宗 知生
開成高等学校

ふたりでみる同じ宇宙
田井 遙華・中野 まひろ
豊島岡女子学園高等学校

第一次フェーズ
第二次フェーズ
第三次フェーズ
2017.09

プロジェクト開始

CONCEPT
都市コンセプトを競う

第一次フェーズ活動レポートへ

Project MARS - Education League JP-第一次フェーズ審査条件

  • 科学的な裏付けがあること
  • 技術的制約をクリアしていること
  • 創造性があること、明確に図示されていること
  • テキスト/数式による説明がそえられていること
2017.10-11

日本HP主催合同ワークショップ(大阪/ 福岡/ 東京)

2017.12.20

第一次フェーズ決勝プレゼン

第一次フェーズを勝ち抜いた8チームは第二次フェーズへ

MIKKS
(早稲田大学)
Yspace
(早稲田大学・慶応義塾大学・
東京理科大学)
i-Prediction Overcoming
(石川県立金沢泉丘高校)
MarS+HG
(広尾学園高校)
TMP
(河合塾トライデント
コンピュータ専門学校)
Curiosity
(創価大学)
東工大チームTSUNE
(東京工業大学)
かつぞう火星に行く。
(立教池袋高校)
2018.01.08

第二次フェーズキックオフ

3D MODELING
コンピューターを駆使し、3Dモデリングに挑戦
第一次フェーズで考えたコンセプトを形にし
世界中のライバルに挑む
Yspace
(早稲田大学・慶応義塾大学・
東京理科大学)

活動レポートへ
TMP
(河合塾トライデント
コンピュータ専門学校)

活動レポートへ
かつぞう火星に行く。
(立教池袋高校)

i-Prediction Overcoming
(石川県立金沢泉丘高校)

活動レポートへ
Curiosity
(創価大学)

活動レポートへ
Mars+HG
(広尾学園高校)

活動レポートへ
MIKKS
(早稲田大学)

Aerospace Millennials
(開成高校・豊島岡女子高校・
聖心インターナショナルスクール)

活動レポートへ
東工大チームTSUNE
(東京工業大学)

2018.02

国際コンペティションエントリー

国際コンペにエントリーした8チームの作品。
すべてのチームが初めてのモデリング作業の中で生み出したアイデアをご覧ください。

国際コンペティション
日本代表作品公開中

詳しくはこちら

2018.04.08

第三次フェーズ

最優秀賞 Yspace×Mars+HG (早稲田大学・慶応義塾大学・東京理科大学・広尾学園高校)

Yspace×Mars+HG

メンバー
田中克明・松広航・日高萌子・村井太一・川崎吾一
後藤愛弓・三好千温・加藤知香・竹内大晟・高井陸

第一次フェーズを突破した大学生と高校生でコラボチームを新たに結成。居住空間が移動する都市やピラミッドマンションを火星生活では取り込むことに。それら生活を観るだけでなく、アーム型ロボットを操縦する仕事体験などができるVRをデザインした。

副賞として自身のアイデアをVRの専門家たちとVR化させるためにプロジェクトをスタートさせました。

Yspace×Mars+HG
Yspace×Mars+HG
Yspace×Mars+HG

Aerospace Millennials(開成高校・豊島岡女子高校・聖心インターナショナルスクール)

Aerospace Millennials

メンバー
島宗知生・山野駿斗・中野まひろ・田井遙華・下条望恵・田部史織

Mars City 10周年記念旅行に参加し、VR体験者はカスタマイズ可能な自動車である「Blandus」の中から火星都市生活の様々な様子を見学できる仕組みとなっている。火星都市が建設されたクレーターはなんと人工隕石によって生成されたものであるという衝撃的な内容が伝えられた。

Curiosity(創価大学)

Curiosity

メンバー
永田広平・依藤麗・新川栄二・樹山さくら・山本清

クレーター内のドームを支えるMars Treeは日本独自の四季折々の姿を演出。桜の花弁が舞う中の通勤風景や近代的な宅配サービスを実際体験できるVRを目指し、火星での豊かな生活を魅力的に伝えていた。地球とは一味違うお花見も火星で体験できるようだ。

i-Prediction Overcoming(石川県立金沢泉丘高校)

i-Prediction Overcoming

メンバー
酒井諒太・松本悠太・松木拓海・谷口千尋・長谷川愛

彼らが提案したのは、あたかも授業を受けながら火星での生活が分かるVR。第一次フェーズでも提案した針葉樹型太陽光発電や人工時差による豊かな暮らしを可視化した。合間には自分たちが作った3Dモデルについて冗談をいれることで会場の笑いも誘っていた。

MIKKS(早稲田大学)

MIKKS

メンバー
加瀬敬唯・出井勇人・甲斐大貴・澤弘樹・三宅章太

「太陽が見える都市The Orb」に向かう機体の中で火星都市の様子をフライトアテンダントが説明。VRでは火星都市における全自動運転の「ハイトラック」に乗車し、緑豊かな火星都市とビル群の全貌を自由にドライブできる仕様となっているそうだ。

TMP(河合塾トライデントコンピュータ専門学校)

TMP

メンバー
中野秀之輔・藤江健生・渡瀬裕五・田中南帆・阿部剛大・今井敢梧

流動的かつ洗練されたデザインのMARS Flower Towerの展望台からは火星ならではの「青い夕日」を実際行けなくとも見られるVRならではの醍醐味を提案。その他にも近未来的な植物工場の情景などから、未知の美しい風景に思いを馳せることができたプレゼンであった。

かつぞう火星に行く。(立教池袋高校)

かつぞう火星に行く。

メンバー
橋本世央・小川翔平・加藤大樹・長内将輝・城本剛

火星における臨場感ある避難訓練体験をVRで提案。避難訓練がなぜ退屈であるのかデータ収集を通じて迫ったうえで、警報な鳴ることで生まれるパニックの臨場感・直感的な避難方法の確認・ゲーム感覚の体験を目指した。特に、4000円でVR化できる提案には審査員全員が驚いた。

特別審査員と最終フェーズ進出チーム   

VRを含めた最新テクノロジー情報をお届け

Project MARS参加校一覧

  • 大学
  • 青山学院大学
  • 大阪工業大学
  • 九州産業大学
  • 九州大学
  • 慶應義塾大学
  • 駒澤大学
  • 創価大学
  • 玉川大学
  • 千葉大学
  • 中央大学
  • 東海大学
  • 東京家政学院大学
  • 東京工業大学
  • 東京大学
  • 東京農工大学
  • 東京理科大学
  • 同志社大学
  • 東北大学
  • 日本工業大学
  • 日本大学
  • 北海道大学
  • 明治大学
  • 立命館大学
  • 和歌山大学
  • 早稲田大学
  • 専門学校
  • 麻生情報ビジネス専門学校 福岡校
  • 穴吹情報デザイン専門学校
  • 岩崎学園 情報科学専門学校
  • 河合塾学園 トライデントコンピュータ専門学校
  • コミュニケーションアート 東京デザインテクノロジーセンター専門学校
  • 上越公務員・情報ビジネス専門学校
  • 中央工学校OSAKA
  • 東京デザインテクノロジーセンター専門学校
  • 新潟コンピュータ専門学校
  • 日本工学院八王子専門学校
  • 吉田学園情報ビジネス専門学校
  • YICビジネスアート専門学校
  • 高等学校
  • 石川県立金沢泉丘高等学校
  • 市川高等学校
  • 大阪府立長野北高等学校
  • 大阪府立箕面高等学校
  • 開成高等学校
  • 金沢大学人間社会学域学校教育学類附属高等学校
  • 関西創価高校
  • 神奈川県立相模原高等学校
  • ぐんま国際アカデミー 中高等部
  • 工学院大学附属高等学校
  • 香里ヌヴェール学院高等学校
  • 聖心インターナショナルスクール
  • 常翔学園高等学校
  • つくば開成学園 つくば開成福岡高等学校
  • 東京都立科学技術高等学校
  • 豊島岡女子学園高等学校
  • 広尾学園高等学校
  • 八千代松陰高等学校
  • 横浜サイエンスフロンティア高等学校
  • 立教池袋中学校高等学校
  • 高等専門学校
  • 明石工業高等専門学校
  • 国立東京工業高等専門学校
  • 徳山工業高等専門学校
  • 舞鶴工業高等専門学校
  • 松江工業高等専門学校

 close  
    
 close  
    
 close  
    
 close  
    
 close  
    
 close  
    
 close  
    
 close  
    
 close  
    
close