検索

【HPビジネスPC導入事例】
漫画家 青鹿ユウ様

 

HP ZBook x2なら子育てにもやさしい
漫画制作環境が構築できます。

  • 青鹿ユウさん(漫画家)

2017年5月に発売以来、さまざまなメディアに取り上げられ、静かに売れ続けている実録エッセイコミック「今日から第二の患者さん がん患者家族のお役立ちマニュアル」(ビッグコミックススペシャルヒバナ)の作者である漫画家の青鹿ユウさん。生まれたばかりの赤ちゃんの育児に奮闘しつつ、次回作の準備をしたり、ご主人の神崎裕也氏のアシスタントとしても活躍されています。そんな青鹿さんにHP ZBook x2を試していただき、コミック制作という視点から評価をしていただきました。

育児中心の生活にHP ZBook x2がもたらしたのは
どこでも、スキマ時間に描ける制作環境

―― どのような仕事をされているか、教えてください。

私は漫画家です。普段は自宅を兼ねてもいるスタジオで、自分の作品を制作したり、主人で漫画家の神崎裕也のアシスタントをしたりもしています。ただし、今は生後3ヶ月の子どもがいるので、やはり育児中心の生活になっています。

―― これまでのコミック制作環境について教えてください。

自宅兼スタジオで作業をするときは、HP EliteBook 8570w Mobile Workstationに21型の液晶タブレットをつないで、スタンディングデスクに据え置いて使っていました。
また、外で仕事をするためのモバイル環境として、パソコン機能を内蔵した小型の液晶タブレットとBluetoothキーボードを用意していました。

スタジオ兼自宅のリビングで、本棚はさすがに漫画でいっぱい
 
コミック制作ソフトを起動したHP ZBook x2

―― これまでの環境で課題に感じていたことを教えてください。

据え置きの環境は、作業できる場所が自分のデスクに限られてしまうことです。一方で、モバイル環境は荷物が多く、重くなってしまうことです。液晶タブレット本体、Bluetoothキーボード、ペン、それにAC電源も含めるとかなりの重さです。電源の確保も意外に大変ですし、Bluetoothキーボードの充電を忘れていて、せっかく持ってきたのに使えないということもありました。また、制作環境を分けることで、データ管理も煩雑になっていました。
どちらにしても、育児が生活の中心になっている今は、まとまった時間が取れないのでパソコンの電源を入れること自体が難しいというのが現実でしたね。

 

―― では、そんな課題に対して、HP ZBook x2はどのように役立ちましたか?

HP ZBook x2は子どもをあやしながら作業できるし、子どもが寝ていたり、食事の支度でオーブンを待っているあいだなど、ちょっとしたスキマ時間でもサッと電源を入れて作業ができるようになったので、とてもありがたいです。基本的には家の中にいますが、その家の中ならどこででも作業できるようになっています。

家の中とはいえどこででも作業ができるのは、
今までになかった画期的なことと青鹿さんは話す

片手で子どもを抱っこしながら片手でHP ZBook x2を操作

通常のノートPCではキーボードがあるのでどうしてもディスプレスが遠くなってしまうが、
HP ZBook x2はディスプレイをテーブルのギリギリに設置できる

―― お子さんをあやしながらできるのですか?

はい、子どもを抱っこしたり、あぐらの膝の上に寝かせながら作業していますよ。ディスプレイとキーボードが外れるので、ディスプレイをテーブルのへりに置いて、キーボードはその横に置いて使えるのです。スタンドが内蔵されていて、すぐに立てて使えるのは本当に便利です。以前に使っていたタブレットの外付けスタンドは使いにくかったし、持ち歩くときに忘れてしまうこともあったので。

―― 画質やパフォーマンスはいかがですか?

ノングレアで画面がギラギラせず、反射も抑えられていてとても見やすいです。パフォーマンスもとても良いと思います。最近、コミック制作ソフトのバージョンが上がり、スタジオのパソコンでも動作が重くなっているのですが、HP ZBook x2はとても快適に使えています。それから、ペンの感度がとても良いですね。視差が少なくて、本当に紙にペンで描いているようです。最新のパソコンはこんなに進化しているんだなと驚きました。

―― では、大きさや重さはいかがですか?

自宅やスタジオ内の移動や、気分転換をかねて外で仕事をしようと考えると、ちょうどいいのではないかと思います。適度な重さで、スタンドで立てて使っていてもガタつくことがありません。米軍の調達基準をクリアしているほど頑丈とも聞いていますが、それも持ち歩く際には安心ですよね。
子どもがもう少し大きくなったら、テーブルから落とされたり、上にものを落としたりということも考えられますが、頑丈なのはありがたいですね。

なめらかな描き味のペンはバッテリーレスで充電も不要

HP ZBook x2でいつでもどこででも漫画が描ける幸せを実感

HP ZBook x2のおかげで子育て中でも漫画制作を
あきらめずに済んだと話す青鹿さん

―― HP ZBook x2を使うことで、青鹿さんが感じているメリットを教えてください。

HP ZBook x2はスタジオ用の環境としても十分なパフォーマンスがあるし、モバイル用として見ても、タブレット、キーボードがひとつにまとまって持ち歩けるので、荷物が大幅に減らせます。それに、スタジオ/モバイル用と環境を分けなくても1台で済むので、データの管理も効率的になると思います。
ネーム(漫画の設計図)の制作から、原稿制作、編集さんとのメールのやりとりなど、これ1台で漫画制作が完結できるのは、環境として理想的です。
私自身のことでいえば、たとえスキマ時間であっても子どものいる場所に持ち運んで作業できるのは、本当にありがたいと実感しています。
そうできるようになってから、これまでそれができなかったことがどれほどストレスになっていたのか気づきました。
5分でも10分でも描くことができれば、その後の育児も楽しめるし、主人と「今日はこんなものを描いた」と漫画の話ができるので楽しいです。
これまでは手書きで描いていたネームも、消しゴムのカスやシャープペンの芯は子どもの誤飲の危険性があるので、HP ZBook x2に切り替えようと考えています。
私のように子育て中であっても柔軟な働き方を実現してくれるHP ZBook x2は、どんな漫画家、クリエイターにも最高のパートナーになってくれると思います。

HPビジネスPCラインアップ

法人ノート

法人ノート

長期利用に求められる高い耐久性に加え、メンテナンス性、セキュリティ性、拡張性、互換性など、ビジネスにおける様々な厳しい要求にお答えします。

詳しくはこちら

法人タブレット

法人タブレット

様々なビジネス用途に合わせて拡張性も備えた、ビジネスのために設計されたタブレットシリーズです。

詳しくはこちら

法人デスクトップ

法人デスクトップ

運用コスト削減するパフォーマンスシリーズ、初期導入コスト削減するスタンダードシリーズ、プライスパフォーマンスを追求したエントリーシリーズをご用意。豊富なラインアップから選択いただけます。

詳しくはこちら

HP ワークステーション

HP ワークステーション

ニーズに合わせて選べる豊富なプラットフォーム

詳しくはこちら

HP シンクライアント

HP シンクライアント

優れた処理性能と、快適利用を実現するソフトウェアで高いユーザー満足を実現すると共に、便利なツールでIT管理者の負担を減らします。デスクトップタイプからモバイルまで充実のラインナップ。

詳しくはこちら

※本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了承下さい。

  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
  •  
close