Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  >  ワークステーション

HP Workstationシリーズ
最新のプロセッサ搭載モデル発表


 

Workstations

新着情報

お得なキャンペーン
製品導入事例
カタログ
マニュアル
コンテンツに進む
ニュース・トピックス

ニュース情報

2006

最新のデュアルコア インテル® Xeon® プロセッサ5100番台を搭載した高性能パーソナル・ワークステーションを2機種発表

日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、最新のデュアルコア インテル® Xeon® プロセッサ5100番台を搭載した高性能パーソナル・ワークステーションを2機種発表します。新製品は、「HP xw6400/CT Workstation」と「HP xw8400/CT Workstation」で、カスタマイズできるCTO(注文仕様生産)モデルとして、HP Directplusオンラインストアにて、7月下旬から発売を開始します。
日本HPではワークステーション事業の「プロ・クオリティ戦略」に基づき、今後も最新テクノロジ搭載製品をいち早く市場に投入します。


なお、7月1日以降に出荷される日本HPのワークステーション製品は、新製品、現行製品、オプション全てにおいて、欧州環境規格「RoHS指令」(※)に対応します。

※  電気・電子機器を対象に、6つの有害物質(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテル)の使用量を規制する指令。EU全域で2006年7月1日から施行が決まっている。

 HP xw6400/CT Workstation

省スペース筐体に最新のテクノロジを備えた「xw6400/CT」
HP xw6400/CT Workstation
製品情報はこちら
「xw6400/CT」は優れた静音性を誇り、最新のテクノロジを業界クラス最小(※)の省スペース筐体に凝縮したミッドレンジのパーソナル・ワークステーションです。ハイエンドグラフィックス「NVIDIA Quadro FX4500」も搭載可能で、高度なグラフィックス処理能力も備えています。CADやDCC(Digital Contents Creation)用途をはじめ、金融分野におけるトレーディングマシンとしても最適です。

※  Xeonプロセッサ搭載で、デュアルプロセッサ構成が可能な筐体では業界最小。 2006年6月23日 日本HP調べ

 HP xw8400/CT Workstation

拡張性に優れたハイエンドパーソナル・ワークステーション「xw8400/CT」
HP xw8400/CT Workstation
製品情報はこちら
「xw8400/CT」は優れた拡張性を備えたハイエンドパーソナル・ワークステーションです。メモリスロットは最大8枚まで増設可能で、2006年11月に発売予定の4GBメモリモジュールを使用すれば、32GBまで搭載することができます。また、SATA(Serial ATA)ハードディスクドライブを最大5台、SAS(Serial Attached SCSI)ハードディスクドライブを最大4台内蔵可能な拡張性を備えています。ハイエンドCADや、DCC、ノンリニア編集、レンダリングクラスタ、EDA(Electronic Design Automation)など、高負荷のかかる用途に最適です。

 プロ・クオリティ戦略とは

専門分野での業務に最適なプロフェッショナル向けワークステーション製品の競争力を強化するため、ソリューション、テクノロジ、価格の各側面から施策を実施する日本HPのワークステーション事業戦略です。

Windows 8 と Windows 8.1 の機能を最大限に利用するために、システムには、アップグレードされたハードウェアか個別に購入したハードウェア、ドライバ、および/またはソフトウェアのいずれか、またはその両方が必要になる場合があります。また、Windows 8 と Windows 8.1 の全バージョンで全ての機能を利用できるわけではありません。http://windows.microsoft.com/ja-JP/を参照してください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡