Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品&サービス  >  ワークステーション

おすすめワークステーション製品

Workstations

新着情報

お得なキャンペーン
製品導入事例
カタログ
マニュアル
コンテンツに進む
藍ちゃんが行く!AutoCAD 2008に最適なワークステーションを探せ!
  1  >  2  >  3
ワークステーションと
パソコンの違い
AutoCADに最適な
ワークステーションとは
おすすめワークステーション製品

前編Auto CAD2008に最適なワークステーションを探せ

後編≫ 大画面ならAuto CADも
使いやすい

       

 おすすめワークステーション製品

おすすめエントリー xw4600 /CT おすすめミッドレンジ xw6600 /CT おすすめハイエンド xw6600 /CT
 HP Workstation xw4600 /CT 【おすすめエントリー】
主に2D設計で利用するAutoCAD 2008 /AutoCAD LT 2008ユーザ向け推奨マシン構成

コストパフォーマンスが非常に高いCore 2 DuoのCPUを搭載したワークステーションが最適です。メモリは512MB(Vistaの場合は1GB推奨)のものを用意しています。
HP Workstation xw4600/CT
【おすすめ構成】
Windows Vista Business ダウングレードサービス(Windows XP Professional SP2 プリインストールサービス)(32bit、日本語/英語) ※
インテル® Core™2 Duo E6550
(2.33 GHz/1333MHz FSB)
2GB DDR-2 SDRAM(800MHz, ECC, 1GBx2)
80GBハードディスク ドライブ
(Serial ATA 3.0Gb/s、7,200回転)
NVIDIA Quadro FX 570 256MB
(PCI Express/ 2画面対応)
最大16倍速スーパーマルチドライブ
製品情報はこちら
 HP Workstation xw6600 /CT 【おすすめミッドレンジ】
AutoCAD 2008の機能を十分に発揮したいユーザ向け推奨マシン構成

AutoCAD 2007以降に強化されたレンダリング機能の活用には、ある程度ハイスペックなワークステーションが良い。また、将来性を考慮して、64ビット対応OSを選択することをお勧めします。
【おすすめ構成】
Windows Vista Business ダウングレードサービス(Windows XP Professional SP2 プリインストールサービス)(64bit、日本語/英語) ※
デュアルコア インテル® Xeon™ プロセッサ X5260
(3.33GHz/1333MHz FSB)
3GB DDR2 FBD RAM
(667MHz, ECC, Registered, 512MBx2+1GBx2)
250GBハードディスク ドライブ
(Serial ATA 3.0Gb/s、7,200回転)
NVIDIA Quadro FX 1700 512MB
(PCI Express/ 2画面対応)
最大16倍速スーパーマルチドライブ
製品情報はこちら
HP Workstation xw6600 /CT
 HP Workstation xw6600 /CT 【おすすめハイエンド】
AutoCAD 2008でレンダリングを多用するユーザ向け推奨マシン構成

AutoCAD 2008のレンダリング処理は、コンピュータがマルチプロセスの処理が行える場合(マルチコア、ハイパースレッド、マルチCPU)は、自動的にマルチプロセスで処理を行うため、2CPU構成がお勧めです。
HP Workstation xw6600 /CT
【おすすめ構成】
Windows Vista Business ダウングレードサービス(Windows XP Professional SP2 プリインストールサービス)(64bit、日本語/英語) ※
クアッドコア インテル® Xeon™ E5450
(3.0GHz/1333MHz FSB)
4GB DDR2 FBD RAM
(667MHz, ECC, Registered, 1GBx4)
250GBハードディスク ドライブ
(Serial ATA 3.0Gb/s、7,200回転)
NVIDIA Quadro FX 3700 512MB
(PCI Express/ 2画面対応)
最大16倍速スーパーマルチドライブ
製品情報はこちら
Windows Vista Business with Service Pack 1(SP1) ダウングレードサービス 権を使用したWindows XP Professional 32ビット版 または64ビット版のプリインストールモデルとなります。
工場出荷時のシステムには、ハードディスクドライブ上にリカバリ パーティションが設定されており、このパーティションには、システムをほぼ工場出荷時の状態に復元するために必要な Windows XP Professional 32ビット版 または64ビット版のソフトウェアとデータが格納されています。DVD±R/RWドライブなどの書き込み可能なオプティカルドライブを装備したシステムでは、HP Backup and Recovery Managerで RestorePlus! DVDおよびWindowsオペレーティングシステム用のCDもしくはDVDを作成することができます。また、 Windows Vista Business with Service Pack 1(SP1) (32bit/64bit) のリストアDVDおよびOS DVDが製品に標準付属しております。筐体には、VistaのCOAラベルロゴが添付されています。

 MADE IN TOKYO - 国内生産へのこだわり

日本で販売される製品の多くが、生産過程の拠点を海外へと移行する中、HPは「国内生産」にこだわり続け、現在、日本で出荷しているすべてのHP Workstationを、東京・昭島市の自社工場で生産している。「メーカ都合ではなく、顧客ニーズにあった製品を提供し続けたい」ということがその理由である。
「国内生産」に対する「信頼」と「安心感」を確かなかたちにすることはもちろんのこと、きめ細かな品質管理やフィードバックの早さなど、「国内生産」ならではのメリットを日本の顧客に提供している。また、国内で顧客本位の製造プロセスをしっかり構築することで、海外の生産品に負けないコスト削減を実現している。
ワールドワイド展開する企業ならではのコストメリットに、品質の高さを加えて、国内生産によるさらなるメリットを提供している。

MADE IN TOKYO

「MADE IN TOKYO」国内生産のHP Workstationには、その象徴として「MADE IN TOKYO」ラベルが貼られています。(2004年10月7日生産分より貼付)

 詳細はこちら

 オートデスクとHPの取り組み

オートデスクとHPは長年にわたって製品開発、サポート、マーケティング活動など、さまざまな分野で協調活動を実施している。

■主な取り組み
  • 大判プリンタ「HP Designjet」シリーズにAutoCADドライバを同梱
  • オートデスクではHP製ワークステーションを使って、製品の開発・品質テストなどを実施
  • HPアプリケーション・コンピテンシ・センターAutoCAD、Inventor、Revit、Map 3Dなど、一連のオートデスク製品のテスト・検証・チューニングを実施
このページのトップへ

 戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡