メモリ

標準のメモリを抜いて2GB ECC DDR SDRAM メモリモジュール使用時、最大で16GB のメモリをサポートします。但し4GB以上の構成は、Windows XP Professional x64 Edition 及びRed Hat Linux OSで利用する場合のみ有効であり、Windows XP では、最大4GBまでのご利用となります。また、Windows XP やWindows 2000 正規版 等のOSが利用可能なアドレス空間の最大は4GBですが、コンピュータ内の特定のコンポーネント(システムROM、APIC、PCIデバイス、PCI-Express、およびビデオ/グラフィックス カードなど)は、4GBの範囲内にアドレス空間を必要とします。よって4GB構成の場合、Windows OSが使用できるメモリ容量は 4GBより多少少なくなり、システムの構成によっては3.5GB以下になる場合もあります。
下記ページにテクニカルホワイトペーパー「Windows XP Professional での RAM の割り当て」「HP Workstation - 4GB RAM搭載Pentium® /Xeon ワークステーションのメモリについて」がございますので、詳細はこちらでご確認ください。

テクニカルホワイトペーパー (40KB.pdf)