Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  >  ワークステーション

HP dc72 Blade Workstation
クライアント

Workstations

新着情報

お得なキャンペーン
製品導入事例
カタログ
マニュアル
コンテンツに進む
HP dc72 Blade Workstationクライアント

関連リンク

トップ
Blade Workstationメリット
ISV認定情報
マニュアル

コンポーネント

HP Remote Graphics
ソフトウェア
システム管理ツール
構成/運用イメージ

ワークステーションブレード

HP ProLiant WS460c Gen8
HP ProLiant WS460c G6
ワークステーションブレード
オンラインストアでご購入

クライアント

クライアント一覧
導入事例
FAQ
ご購入にあたり

製品特長

≫ スペック

       

 ワークステーションブレード専用クライアント

HP dc72 Blade Workstationクライアントは縦置き/横置き自在な省スペース型の筐体を採用したワークステーションブレード専用クライアント。PCI Expreex16をサポートするインテル® 965Express チップセット、インテル® Celeron® Dプロセッサ352を採用、ワークステーションブレードとの運用によってパーソナル・ワークステーションクラスのパフォーマンスと操作性を実現します。OSにLinuxを採用、ワークステーションブレード専用クライアントとして高い安定性を誇ります。

 4画面表示を標準サポート

4画面表示を標準サポートメモリはPC2-5300 DDR2(667MHz)SDRAM 512MBを搭載。NVIDIA製のQuadro NVS280(ビデオメモリ64MB)PCI グラフィックスカード、NVIDIA Quadro NVS 285(同128MB)PCIe x16グラフィックスカードを採用し、1クライアントあたり最大4ディスプレイまでサポートします(VGA/DVI)。1台のクライアントを複数のマシンに見立てる仮想化ソフトウェアKVMにより、継ぎ目のないデスクトップ画面も再現できます。

 ディスクオンモジュール内蔵

ハードディスクドライブは採用せず、代わりに512MB IDEフラッシュモジュール(ディスクオンモジュール)を内蔵。ハードディスクドライブのような駆動部分がないため故障しにくく、衝撃にも強いのが特長です。OSや「HP Remote Graphics ソフトウェア」などのソフトウェアをはじめ各種ファームウェアをプリインストールしています。
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡