Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  > PDA

FAQ


HP iPAQ Pocket PC h1930シリーズ - ディスプレイ

iPAQ Pocket PC

112
212
rx5965
サービス&サポート
ご購入”前”のお問合せ
ご購入”後”のお問合せ
ドライバダウンロード
オプション
導入事例
カタログ
マニュアル
旧モデルの情報
(iPAQ Pocket PC /hp jornada)
新聞・雑誌広告
ギャラリー
日本ヒューレット・パッカードのPDA戦略
HPのPCが選ばれる理由
製品のリサイクルに
ついて
日本ヒューレット・パッカードサイトマップ
iPAQ 導入事例
iPAQ活用ガイド
コンテンツに進む

 FAQ 一覧

  一般的な質問
  Windows Mobile™ 2003 software for Pocket PC
  ディスプレイ
 
Q.01   反射型ディスプレイと半透過型ディスプレイの違いは何ですか。
Q.02   iPAQ Pocket PC h1937は、どの種類のディスプレイ テクノロジーを採用していますか。
  プロセッサ
  バッテリ
  iPAQ File Store
  RAM
  LED
  SD拡張スロット
  CD収録のソフトウェア
  アクセサリ
  USBデスクトップクレードル/チャージャ
  SD(Secure Digital)メモリカード
  ACアダプタ
  カーアダプタ
  iPAQ Image Viewer
  セキュリティ
Q.01    反射型ディスプレイと半透過型ディスプレイの違いは何ですか。
A.    反射型は、内部または外部の光源を利用するフロントライト型のアクティブ マトリックス ディスプレイで、屋内や屋外での利用に適しています。反射型は、周辺光を光源として取り込み、これをLCDに通して、ビューアに反射させます。反射型ディスプレイの背面にある偏光器には、拡散反射板が含まれます。この層は、ディスプレイの前面から取り入れた周辺光を偏光させ、その後、LCDセルを通過しながら背面に向かって反射させます。反射型ディスプレイを見るためには、この周辺光が必要となります。反射型ディスプレイは、高輝度、卓越したコントラスト(14:1)、および広い視野角を提供します。反射型LCDを使用するiPAQ Pocket PCは、フロントライト型です。
半透過型ディスプレイ テクノロジーは、透過型技術と反射型技術を組み合わせたもので、より豊富なコントラストと彩度を実現でき、グラフィックはより鮮明に、テキストはより明瞭に表示することができます。半透過型テクノロジーでは、内部または外部の光源を使用します。透過型ディスプレイは、透明な偏向器を前面と背面に搭載しています。ディスプレイの背面から取り入れた光をユーザに向けて照射することで、表示が可能となります。反射型ディスプレイは、ディスプレイの前面から周辺光を取り入れ、これを偏光させた後、LCDセルを通過して背面に反射させます。

コントラストの向上により、イメージはより鮮明に、テキストはより明瞭になり、彩度も豊富に表現できます。

Q.02    iPAQ Pocket PC h1937は、どの種類のディスプレイ テクノロジーを採用していますか。
A.    半透過型テクノロジーです。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡