ナテック株式会社 - HP Latexプリンター

幅3.2mのテキスタイルに直接プリント
HP Scitex LX850を導入

― ナテック株式会社

広幅テキスタイルの老舗メーカーが選んだのは、
テキスタイルプリント用途に適したLX850でした。

ナテック株式会社

広幅テキスタイル素材の製造及び染色加工会社であるナテックは、今年で創業70年になる老舗企業です。 元来はカーテンやテーブルクロスといったインテリアファブリック商品がメインでしたが、国内唯一の「3m以上の広幅テキスタイルが製造・加工できる」という開発・製造技術と長年のノウハウを活かし、新たにインクジェットビジネスへの挑戦を始めました。

幅3.2mのテキスタイルに直接プリントができる
HP Scitex LX850を導入

ナテック株式会社 左:主藤氏、中央:北原氏、右:植村氏

ナテック株式会社
左:主藤氏、中央:北原氏、右:植村氏

「プリンターの選定時、昇華転写プリンターなども比較検討しましたが、LX850は、搬送性やインクの性能が、テキスタイルへのプリント用途に対して非常に優れた設計になっていることに、とても感心しました。テキスタイルに直接プリントができる点、そしてポリエステル以外の様々な素材にも対応できる汎用性の高さから、LX850を選びました。」

「大判インクジェットプリンターは初めてでしたが、操作も分かりやすく、すぐに慣れました。テキスタイル素材とLX850で厳密な調整を重ね、素材の試作とプリント検証を何度も繰り返し、HP Latexインクに適した素材の開発に成功しました。」と、オペレーションを担う主藤氏は話します。

また、ナテックでは自社の工場内に防炎試験や引張試験の設備を備えており、その場ですぐに試験が可能なため、製品のクオリティに加えて常に性能を意識した製品開発に努めているとのこと。その結果、高い発色性と防炎性能を両立させることに成功し、プリンター導入からわずか半年あまりで、3.2m/2.6mのインクジェット用広幅テキスタイル素材の製造・販売を開始。また、最近ではプリントサービス事業を立ち上げ、新規ビジネスと顧客の開拓に積極的に取り組まれています。

ナテックシェード(日よけ)

ナテックシェード(日よけ)

半透過性間仕切り(レースカーテン)

半透過性間仕切り
(レースカーテン)

野外用広告バナー

野外用広告バナー

広幅ならではの大判バナー用途に立て続けに採用

研究室や社内に掲示している様々な試作品
研究室や社内に掲示している様々な試作品
研究室や社内に掲示している様々な試作品
研究室や社内に掲示している様々な試作品

研究室や社内に掲示している様々な試作品

映画館の大型宣伝幕や、ショッピングセンターの内装、また百貨店の期間イベントの空間ディスプレイなどに次々と採用され、着実に実績を重ねています。
「当社の強みは大判のテキスタイルに、鮮やかな発色で高い防炎性能を備えたオンデマンドプリントができることです。例えば、大判の需要が多い映画の宣伝幕ですと、当社のシステムならば、高さ3.2mx幅5.0mのサイズでも1枚で継ぎ目のなく制作できますので、より綺麗に迫力ある仕上がりが可能です。クライアントからもご好評をいただいています。」と主藤氏は話します。

今後の取り組みについて

主藤様は、「LX850は、当社の新規ビジネス開拓のための重要なツールです。今後もLatex対応の様々な素材の研究・開発に継続的に取り組み、新たな用途・顧客を拡げていきたいです。」と語っていました。

導入先会社情報

会社名:ナテック株式会社
業種及び業務内容:ポリエステル編織物の染色整理、インテリア製品の販売、インクジェット用広幅メディアクロス販売 および 出力サービス(320cm巾)
URL:http://www.natec.ne.jp 

ナテックWeb Shoppingサイト 

対象プリンター

HP Latex 850 プリンター

HP Latex 850 プリンター

屋内外の多彩なアプリケーションへの対応力を強化

  • ・屋外品質:88m2/時、屋内品質: 45m2/時
  • ・幅3.2mまでのロール素材に対応
  • ・デュアルロールに標準対応し、
    オプションのインクコレクターでメッシュ素材に対応可能
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
close