検索

“ 「Share a Coke」キャンペーンは、10代のハートに訴えることに全力を注いでおり、それにはパーソナライズが非常に有効な手段です。 パッケージはマーケティングの要です。HP Indigo印刷機のおかげで、キャンペーンのパッケージが非常に強力なものになりました。”

− Coca-Cola Europe社、マーケティングマネージャー、 Marit Kroon氏

Coca-Cola®社、HP Indigoデジタルテクノロジーを使用してパーソナルキャンペーンを成功に導く

課題

課題

製品パッケージを活用し、昨今のソーシャルメディアの利用が浸透している環境に合わせたパーソナルマーケティングキャンペーン「Share a Coke®」で、Z世代(1992〜2010年生まれ)の若者を引き付けようとしていました。

品質、技術、デリバリの厳しい要件に対応しながら、コカ・コーラ®、コカ・コーラゼロ®、コカ・コーラ®ライトを対象として、欧州の各国で最もよくあるファーストネームを数億本のボトルのラベルに個別に印刷する必要がありました。

ソリューション

ソリューション

デジタル印刷とアナログ印刷の両方を組み合わせ、オランダを拠点とするラベルコンバーターであるEshuis社からの支援も受けることで、生産性を最大化し、すべての印刷拠点と印刷機にわたって一貫したプリントを可能にしました。

8台のHP Indigo WS6000デジタル印刷機と4台のHP Indigo WS6600デジタル印刷機が「Share a Coke」キャンペーン専用として、3か月にわたって、週5〜7日、1日24時間のペースで稼働しました。

Coca-Colaレッドと一致させるために、HP Indigoで事前に調合されて開発された特殊インク。

成果

コカ・コーラブランド:成果

問題なく、欧州の「Share a Coke」キャンペーンのパーソナルパッケージは予定通りに開始され、ソーシャルメディアやテレビ局のキャンペーンと相まって規模が拡大し、物理的なパーソナルパッケージと電子メディアを組み合わせた最大規模のコカ・コーラキャンペーンとなりました。

32か国以上の欧州各国において、よくある上位150のファーストネームが15言語と5種類の異なるアルファベットを使用して約8億枚のパーソナルラベルに印刷されました。これは、8か所のデジタル印刷工場において一貫した方法で行われました。

HPが開発したレッドインクのカラー精度が極めて優れていたため、Coca-Cola社はそれを基準色として、従来のラベルの印刷部分にも使用することになりました。 Coca-Cola社は、同社が印刷する従来からの全ラベルで、HPが開発したそのレッドカラーを基準色として欧州全域で使用しています。

HP Indigoデジタル印刷機についての詳細を発見

多くの顧客事例

多くの顧客事例

お客様は効率的に顧客が期待する
品質を生成するために、
HP Indigoのソリューションを
活用しています。
その結果、顧客満足度の高い品質を
提供しています。

国内導入事例を見る

海外導入事例を見る

アプリケーション

HP Indigoの
アプリケーション

パーソナライズされたマーケティング用チラシから季節ごとのラベルまで、HP Indigoの製品群はお客様の多様な生産ニーズ、そしてお客様の顧客からの需要の変化にも対応する高い性能を備えています。

HP Indigoアプリケーションの詳細

    ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。 ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。 ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。ご購入の際には別途配送料がかかりますので、あらかじめご了承ください。 ※本ページに掲載されるダイレクト価格には消費税は含まれておりません。ご購入の際には別途消費税がかかりますので、あらかじめご了承ください。 ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
close