法人のお客様向け

HP Pro x2 612 G2

ビジネスを革新する「本格」2 in 1 タブレット

HP Pro x2 612 G2
HP Pro x2 612 G2
HP Pro x2 612 G2
HP Pro x2 612 G2
HP Pro x2 612 G2
HP Pro x2 612 G2
HP Pro x2 612 G2
HP Pro x2 612 G2
HP Pro x2 612 G2
HP Pro x2 612 G2
HP Pro x2 612 G2
 
 
HP Pro x2 612 G2
HP Pro x2 612 G2
HP Pro x2 612 G2
HP Pro x2 612 G2
HP Pro x2 612 G2
HP Pro x2 612 G2
HP Pro x2 612 G2
HP Pro x2 612 G2
HP Pro x2 612 G2
HP Pro x2 612 G2
HP Pro x2 612 G2

写真をタップすると拡大します

ダイレクト価格 ¥89,800(税抜)~

価格・ご購入はこちら

製品特長

頑丈で軽量

黒を基調としたデザイン。堅牢性と軽さを両立。

※写真は英語キーボードです。実際の製品は日本語JIS配列となります。

細部までこだわったデザイン性

Premium Design

薄く、さらに強度も進化したGorilla Glass 4を搭載

●本体のみ

(トラベルキーボード装着時14.6 mm)

様々なビジネスシーンに対応可能な堅牢性

米軍調達基準の厳しい耐久性試験をクリア

長期間、安心してご利用頂くため、5万項目以上のテスト項目を実施しています。さらに、米軍調達基準(MIL STD 810 G) のテストもクリアすることでワンランク上の耐久性を実証します。

HPトータルテスト

50,000項目に及ぶ試験(例)

  • コネクター疲労
  • 耐屈曲
  • 静電放電
  • 電磁干渉
  • キーボード耐久性
  • キックスタンド開閉
  • キーボード開閉
  • 衝撃
  • 使用時震動
  • 梱包時振動

キックスタンドの開閉(1万回、5年利用相当)
91cm 落下(キックスタンド開時、閉時)

キーボードの開閉(2万5千回、5年利用相当)
キーボードの着脱(1万回、5年利用相当)
キーボード打鍵(1千万回、7年利用相当)

※画像はHP Elite x2 1012 G1のものです。

MIL-STD 810G テスト

  1. 湿度
  2. 高温
  3. 低温
  4. 高度環境
  5. 急激な温度差
  1. 凍結・解凍
  2. 爆発環境
  3. 落下
  4. 振動
  5. 衝撃

モバイルワークスタイルをサポートするオーディオ機能

電話会議に最適なノイズキャンセリング機能搭載

快適なUC環境をサポートするノイズキャンセリング機能搭載。
自動的に認識された環境音とクリック音が除去され、人間の声のみを増幅。
外出先での音声コミュニケーションも快適に実現できます。

さらに洗練されたキーボード

手書きでもキー入力でも思いのまま
この1台にしか無い、快適な操作性を実現

長時間のオフィスワークにも適用する
ノートPC並みのキーボード

バックライトを搭載。長時間のタイピングでも疲れない

バックライトを搭載したキーボードは暗い機内でも作業を容易にします。頑丈なキーボードベースでタイプ時のたわみがなく、長時間のタイピングでも疲れません。

ユーザーテストに基づき、絶妙な反発力を設定。すべてのキーで1.5mmのストロークを確保。キー反発力の変化が均一の動きとなるようにチューニングを施すことで、タイピングの心地よさを徹底的に追求しました。

HP EliteBook Folio G1でご好評のキーボードを採用
※写真は英語キーボードです。
実際の製品は日本語JIS配列となります。

Wacom AESペンが実現する紙のような書き心地

2048階調の筆圧を感知する高性能なペンを標準装備

傾けた状態でも、ペン先がズレません。
長期間バッテリ交換が不要の設計になっています。
(1日1時間フルに利用時で7.5ヶ月)

最適な摩擦を調整することにより紙に書いている感覚に近い書き心地を実現。筆圧感知に対応したアプリでは繊細な表現も読み取り可能です。

画面から距離が離れていてもペン先が認識されるので書き始めのポイントが認識しやすいペンを利用中にタッチをオフにするパームリジェクションももちろん搭載。

電子サインへの利用や、手書きでのデータ入力、動画・画像制作、文教用途では漢字練習など、デジタイザーペンが活躍する用途は多岐にわたります。また、ペンにはクリックすることでアプリの起動やスクリンキャプチャの取得ができるボタンが付いており、必要な時に迅速にメモを取ることが可能です。

あらゆる利用方法に対応

最先端のテクノロジーを搭載

最新の第7世代インテル® Core™ プロセッサーを搭載し、動作音がほぼ無音となるファンレス構造でありながら一般的なノートパソコンにも搭載されているプロセッサーと同等のパフォーマンスを実現します。
最先端の微細化技術により優れた処理能力と最大約10時間の長時間駆動を両立しています。

プロセッサー パフォーマンス比較

※HP調べ。ベンチマークテストによる結果は参考情報であり、ご利用の環境で同様の結果が得られることを保証するものではありません。

作業効率が大きく改善する超高速SSDを選択可能

最大約9倍の転送速度を誇るNVMe規格のSSD(PCIe Gen3x4)を選択可能。ストレージアクセスのボトルネックを大幅に解消可能です。

※日本HP調べ

書き込みで最大約9倍高速

読み込みで最大約4倍高速

使い方に応じて選べるオプション製品

Z9R42AA#ABJ HP Elite USB-C
ドッキングステーション G2

USB-C経由で接続し、Display Portx2、 HDMI、RJ45、USB2.0x2、USB3.0x2、USB-C 3.0x1、ヘッドフォン/マイクジャック×1(3.5mm、4極)を提供。
付属ACアダプタにより タブレットやスマートフォン本体の充電も同時に行えます。
Windows 10 Mobile搭載のElite x3 にも対応
質量:349g サイズ:194(L) x 69 (W) x 22 (D) mm

Z7T26AA HP x2 612 G2
プロテクトケース

HP Pro x2 612 G2本体を守る、頑丈な専用ケース。
オプションのHP x2 612 コラボレーション キーボード(1FV38AA#ABJ)をセットしたままの利用も可能。
片手でもしっかりホールドできる、ハンドストラップ付属(取り外し可能)。
肩掛けも可能なショルダーストラップ付属(取り外し可能)
ポートをふさぐゴムふた同梱
サイズ: 325 x 229 x 19 mm
質量: 420g(ケース)、103.3g(ショルダーストラップ)、41g(TPUハンドストラップ)、5g(ハンドストラップ)

Z9G82AA HP USB-C
トラベル HUB

複数のアダプターを持ち運ぶ必要がなく、様々な周辺機器を活用できます。
USB-C経由で接続し、VGA、HDMI、USB2.0x2を提供。トラベルHUB側にあるUSB-CポートにUSB-C ACアダプターを接続することで充電も同時に行えます。USB-Cポートが1つしかない機器での利用に最適です。
Windows 10 Mobile搭載のElite x3 にも対応
重量:70g サイズ:111.2 x 44.2 x 17.1mm

充実のセキュリティ性能

Windows Helloによるタッチ式の指紋センサー搭載で本人のみがデータにアクセスできる環境を実現します。

本体上部には、スマートカードリーダ(接触式ICカード)を搭載。物理認証との複合認証での高度なセキュリティも外部リーダ機器を利用することなくコンパクトに実現します。

Windows 10 Proは、BitLockerにも対応し全ボリューム暗号化と組み合わせた情報漏洩対策も可能です。

3Gモジュール搭載機は、WiFi環境の整備がされていないエリアでの利用や、盗難時のリモート消去や、位置の確認に威力を発揮します。

HP独自のテクノロジーを搭載

HP SureStart 3.0
BIOSやブートレコードのセキュリティまで担保。より安心に使える環境へ。
Manageability Integration Kit
SCCMと組み合わせでイメージ作成、BIOS設定などの導入作業をシンプルに。
HP Velocity
細いネットワーク大域でもパフォーマンスを落とさず利用可能。
HP Workwise
モバイル機器と組み合わせた離席時の自動ロックソリューション

各部名称

正面

正面
  1. トラベルキーボード(オプション)
  2. マイク入力/ヘッドフォン出力コンボポート
  3. USB3.0
  4. Micro SIMスロット(3G搭載モデルのみ)
  5. USB-C(3.1)
  6. キックスタンド

背面

背面
  1. Webカメラ
  2. LEDフラッシュ
  3. 指紋認証センサー
  4. NFCタッチエリア※

※NFC搭載モデルのみ

左側面

左側面
  1. 電源ボタン
  2. ボリュームコントロールボタン
  3. MicroSDカードスロット
  4. セキュリティロックケーブルスロット ※

※ 専用のセキュリティロックケーブルのみ対応

アクティブペン

右側面
  1. アプリケーション起動ボタン
  2. 選択ボタン ※
  3. 削除ボタン ※

※ ボタンの機能はコントロールパネルで好みの設定に変更することができます。

※画像はイメージです。実際の製品とは異なる場合があります。

ページの先頭へ