法人のお客様向け

使い方に応じて設置方法が選べる!! HPの超小型デスクトップ用アクセサリーのご紹介

使い方に応じて設置方法が選べる!! HPの超小型デスクトップ用アクセサリーのご紹介

別売りのアクセサリーを使用することで筐体をモニターの背面や壁などに設置することができるようになり、一体型デスクトップパソコンやデジタルサイネージ・キオスク端末への組み込みなど活用の幅を広げることができます。
純正キットを用いるためモニターにピッタリと設置することができグラつくこともありません。

可能な設置方法と別途購入が必要なアクセサリー

超小型パソコン(DM)本体にDVDライターを合体させる

DMドッキングDVDライター

DMドッキングDVDライター

超小型パソコン(DM)本体にDVDライターを合体させる

VESAジャケット

VESAジャケット

+
モニターマウントキット

モニターマウントキット

+
DMドッキングDVDライター

DMドッキングDVDライター

超小型パソコン(DM)本体をダイレクトマウント対応モニターの背面に取り付ける

EliteDisplay用ダイレクトマウントブラケット

EliteDisplay用ダイレクトマウントブラケット

もしくは

HP フラットパネルモニターQuick Release

HP フラットパネルモニターQuick Release

超小型パソコン(DM)本体をテーブルの下・壁面への取り付ける

VESAジャケット

VESAジャケット

もしくは

HP フラットパネルモニターQuick Release

HP フラットパネルモニターQuick Release

超小型パソコン(DM)本体とDMドッキングDVDライターを一体化させる方法

DMドッキングDVDライター同梱物

DMドッキングDVDライター同梱物
  1. DMドッキングDVDライター
  2. 4mmラダーネジ × 3本
  3. 8mmラダーネジ × 3本
  4. 29mm × 2本(うち1本はセキュリティネジ
  5. 54mm × 2本 (うち1本はセキュリティネジ
  6. USBケーブル 50 mm × 1
  7. USBケーブル 80mm × 1

別途T15のトルクスドライバーをご用意ください。

※ネジは以下の形状になります。それぞれに合ったドライバーをご準備ください。

ドライバー
  • 1

    T15のトルクスドライバーを使用して③のネジを超小型パソコン(DM)筐体の底面に取り付け

    1
  • 2

    ①の本体を上面にある鍵穴型のくぼみに合わせて、スライドして固定

    2
  • 3

    ④のネジのどちらかを使用して、トルクスドライバーまたは専用ツールにてODDを超小型パソコン(DM)筐体に固定

    3
  • 4

    ⑥のUSB ケーブルを、B端子側を本製品に、A端子側を超小型パソコン(DM)筐体に接続

    4

②⑤⑦はODDにさらに増設オプションをドッキングする場合に使用します。

※日本では取り扱いがありませんが、増設オプションとしてハードドライブまたはI/Oポート追加オプションが提供されています。

DMドッキングDVDライター接続について

超小型パソコン(DM)背面のUSBポートはデュアルスタックUSBとなっており、DMドッキングDVDライターへの給電が可能です。
下記、青で囲まれたUSBがデュアルスタックUSBの1セットとなっており、一方にDMドッキングDVDライターを接続した場合、その他USB接続の周辺機器はその他のUSBポートをご使用ください。

  • HP EliteDesk 800 G3 DMシリーズ

    HP EliteDesk 800 G3 DMシリーズ
  • HP ProDesk 400 G3 DMシリーズ

    HP ProDesk 400 G3 DMシリーズ

超小型パソコン(DM)本体とVESAジャケットとの一体化させる方法

VESAジャケットを使用することで超小型パソコン(DM)両サイドパネルにVESAの機構が備わり、モニターアームや壁面とモニターの間に超小型パソコン(DM)を設置することができるようになります。

VESAジャケット同梱物

VESAジャケット同梱物
  1. VESAジャケット
  2. 8mmラダーネジ × 4本
  3. セキュリティブラケット 400/800 DM用
  4. セキュリティブラケット 260 DM用(日本での取り扱いなし)
  • 【1】超小型パソコン(DM)をVESAジャケットにスライド

    【2】同梱のネジ(上記②)にて固定

    デスクの下・壁面・モニター背面に取り付ける際は、先にVESAジャケットを取り付けたあと超小型パソコン(DM)をスライドし固定します。

  • 上記④のセキュリティブラケットをVESAジャケットと超小型パソコン(DM)本体の間に挟みこむことで、VESAジャケットと超小型パソコン(DM)本体をまとめてロックすることが可能です。

超小型パソコン(DM)本体をモニターマウントキットに取り付ける方法

筐体と DMドッキングDVDライターを合体させモニターの背面に設置することが可能です。
(筐体のみをモニターと一体化させる場合は、モニターマウントキットスタンド部分に超小型パソコン(DM)を固定可能)

※この設置には別途VESAジャケットと専用DVDドライブが必要です。 DMドッキングDVDライターが不要な場合は、モニターマウントキットスタンド部分に超小型パソコン(DM)を固定可能です。

同梱物

同梱物
  1. モニターマウントキット
  2. VGA ケーブル × 1
  3. レシーバー × 1
  4. 12mmネジ × 4
  5. 15.5mm ネジ × 4
  6. 20mmネジ × 4
  7. 2mmスペーサー × 1
  8. 7mmスペーサー × 1

③④⑥⑦⑧はモニターを①のマウントキットに接続する際に使用します。手順は以下サポートサイトを参照ください。

≫ HP パソコン - モニターマウントキットにモニターを接続する方法

超小型パソコン(DM)本体をダイレクトマウントでダイレクトマウント対応モニターに取り付ける方法

ダイレクトマウントとは「HPフラットパネルモニターQuick Release」もしくは「EliteDisplay用ダイレクトマウントブラケット」を利用して、モニター背面にパソコンを一体型設置することです。
従来の一体型設置と比較して、ダイレクトマウントではモニターに付属のスタンドを活用し、最小限のオプションで手軽に一体型設置が可能です。
またEliteDisplayにおいては、ダイレクトマウントによる一体型設置後も、高さ調整・ピボット回転といったEliteDisplayのメリットである位置調整機能を活用可能です。

「HPフラットパネルモニターQuick Release」(EM870AA/4,000円)を使用した一体型設置

「HPフラットパネルモニターQuick Release」(EM870AA/4,000円)を使用した一体型設置

対応モニター

最新の対応モデルは以下HP ビジネスモニター総合カタログの「HPフラットパネルモニターQuick Release」を使用した一体型設置欄より御確認願います。

詳しくはこちら

「EliteDisplay用ダイレクトマウントブラケット」(N6N00AA/4,000円)を使用した一体型設置

※使用方法の詳細は下記手順を参照

「EliteDisplay用ダイレクトマウントブラケット」(N6N00AA/4,000円)を使用した一体型設置
  • ダイレクトマウントなら一体型設置後もEliteDisplayの位置調整機能が活用可能

  • 従来のモニターマウントキットを使用した一体型設置の場合は、モニタースタンドを外し組み立てる、また廃棄する必要がありました。

対応モニター

最新の対応モデルは以下HP ビジネスモニター総合カタログの「EliteDisplay用ダイレクトマウントブラケット」を使用した一体型設置欄より御確認願います。

詳しくはこちら

EliteDisplay用ダイレクトマウントブラケット同梱物

EliteDisplay用ダイレクトマウントブラケット同梱物
  1. EliteDisplay用ダイレクトマウントブラケット
  2. Short DisplayPortケーブル(70cm)、6mm長ネジ(4本)
  • 1

    EliteDisplay用ダイレクトマウントブラケットを超小型パソコン(DM)のVESAに固定

    1
  • 2

    ネジ止めされているブラケットのパーツを前後のパーツに分解

    2
  • 3

    前後からモニタースタンドに挟み込むようにはめ込み、再びネジで固定

    3
  • 4

    モニターと超小型パソコン(DM)筐体を接続、電源ケーブルを接続し完成

    4

超小型パソコン(DM)本体をテーブルの下・壁面への取り付ける方法

筐体のみをテーブルの下に取り付ける場合、使用するオプションによって利点が異なりますので目的に合わせてオプションを選択してください。

  • HPフラットパネルモニターQuick Release使用時は超小型パソコン(DM)の着脱が容易
  • VESAジャケット使用時は同梱のセキュリティブラケットによりケンジントンロックでVESAジャケットと超小型パソコン(DM)が固定され盗難防止に繋がる。
筐体のみ 筐体+DMドッキングDVDライター
HPフラットパネルモニターQuick Release 〇 ×
VESAジャケット 〇 〇

壁面に設置した超小型パソコン(DM)に前面にモニターを取り付けることが可能なためサイネージとしての利用にも最適です。

その際は、壁面・HPフラットパネルモニターQuick Release・超小型パソコン(DM)本体+VESAジャケット・HPフラットパネルモニターQuick Release・モニターとなります。
(2組のHPフラットパネルモニターQuick Releaseが必要です)

この設置方法は超小型パソコン(DM)のみの場合に限ります。
(DMドッキングDVDライターとドッキングした状態での設置は不可)

設置に関するよくあるご質問

Q

モニターマウントを使用してモニター背面に固定した場合、パソコン本体のフロント面の方向は固定でしょうか。
もしくは向きの調整ができますでしょうか?(上向き、右向きなど)

A

どの向きでも調整可能です。

Q

一体設置オプションセットモニターを選択した場合どんな部品がついてきますか?

A

クイックリリースが付いてきます。

Q

DMドッキングDVDライターから超小型パソコン(DM)筐体へのケーブルの長さはどの程度ですか?

A

8cmと5cmのケーブルが同梱されております。

Q

フラットパネルモニタについて、他社製モニタでもVESA規格に対応していれば設置可能ですか?

A

設置可能100mm間隔の規格であれば設置可能です。

オプションの単品購入はこちら

ページの先頭へ