電話で購入相談 0120-111-238コールバックサービス

検索

<人気すぎて>品切れ続出!HP ENVY 13 x360 が 超おすすめなワケ

 

販売開始4日で品切れになったモデルもあるほど、知っている人は知っている
”超”おすすめなモバイルノートパソコン HP ENVY 13 x360。
なぜ人気なのか、その謎を徹底解明!

HP ENVY 13 x360の外観(デザイン)

薄型軽量ボディ

頑丈なアルミニウム合金の
削り出し加工のボディ

プレミアムマーク

上位ブランドに刻印される
美しく輝くロゴを配置

ダマスカス鋼の模様

高級な包丁やナイフにも使われる
ダマスカス鋼の模様

幾何学的デザインを採用

スピーカーグリルもヒンジ部もあらゆる部分で
ジオメトリック(幾何学的)デザインを採用

質量
1.31kg

薄さ
15mm

(最薄部)

215mm

306mm

おすすめの秘密① AMD Ryzen プロセッサーってすごいの?

インテルは知っているけどAMD Ryzenってどうなの?インテルとAMDのプロセッサーを比較してみました。

担当者コメント

得意なことや不得意なこと、スペックによる細かい違いはありますが、
プロセッサー、グラフィックスともにRyzenがよいパフォーマンスです。
さらに価格が安いAMD Ryzenがおすすめです。

プロセッサー比較

プロセッサー比較

グラフィックス比較

グラフィックス比較

おすすめの秘密② くるっと回るとなぜいいの?

HPのパソコンだけではなく、色々なメーカーがくるっと回るパソコンを出しているけど
どんなことが良いの?おすすめの使い方を探してみました。

パソコンモード

パソコンモード

普通のノートパソコンとしての使い方。
角度が調整できるのがGood!

スタンドモード

スタンドモード

動画鑑賞やタッチ操作で十分なwebブラウジング(ショッピング
など)に最適。デュアルスピーカーなので、スタンドモードでも
パソコン底面のスピーカーからクリアな音が!
画面が近いのでニュース記事を読むこともおすすめ!

テントモード

テントモード

ディスプレイをくるっと回せば
設置面積の少ないテントモード。
キッチンや狭い場所などでの利用に最適です。

タブレットモード

タブレットモード

テーブルにおいてペンで書きこみが得意!
パソコンを広げられないような場所で使う際や、
立ちながらの利用時にも便利!

おすすめの使い方!

一番おすすめはテントモードに外付けのキーボードと
マウスをつなげば、
THE 作業用パソコンに大変身!

※写真はイメージです

おすすめの秘密③ どんな便利な機能があるの?

デザインがいい、スペックがいい、くるっとまわるのもいい
それだけではない様々なすごい機能をご紹介します。

HP Command Center サーマルプロファイル

HP Command Center サーマルプロファイル
オートモード

オートモード

センサーにより、パソコンの稼働状況に合わせ
温度を自動調節

パフォーマンスモード

パフォーマンスモード

パワーが必要なソフトを起動中におすすめ!
音はうるさいけれど、パフォーマンスは向上します。

クールダウンモード

クールダウンモード

パソコンが熱くなってしまった時に最適!
ファンの回転を上げて排熱効率を高めますがパフォーマンスは下がります。

サイレントモード

サイレントモード

ファンがほぼ止まります。
パフォーマンスも下がりますが、とても静かです。

顔認証ログイン

カメラはここ!
パソコンの上部についているので、わざわざ下を向く必要がありません

設定は簡単4ステップ

  1. 1

    設定画面の「アカウント」から「サインインオプション」を
    選択、「顔認証」のセットアップをクリック

  2. 2

    セットアップ画面になるので、
    用意ができたら「開始する」をクリック!

  3. 3

    カメラをまっすぐ見つめてください。

  4. 4

    完了!利用する場合はPINコードの設定が必要です。

カメラを見るだけで簡単ログイン!

  • ※Windows Hello の利用イメージです
  • ※映像内で使用している製品は、本製品とは異なります

斜めからも見やすく鮮やかなIPSパネル

画面を上下左右の斜めから見ても色調やコントラストの変化が少なく、
より自然な画像や映像をお楽しみいただけます。

臨場感がすごい!
Bang & Olufusenのクアッドスピーカーを搭載

ノートパソコンなのにクアッドスピーカーが搭載。
キーボードの上にスピーカーがあり、
さらに裏側の両サイドにもスピーカーを搭載。

豊富なインターフェース

USB 3.1 Gen1

ヘッドフォン出力/ マイク入力コンボポート

microSDカードスロット

USB Type-C™ 3.1 Gen2

USB 3.1 Gen1

この2つは
PCの電源がオフでもスマホの充電ができる
電源オフUSBチャージ機能対応

おすすめのアクセサリー

Laptop 13 favo

外側にポケットありで小物も散らからない!
カラーも4種類から選べます。

Spectreアクティブペン2

充電式で、電池切れの心配もなし

HP Spectreマウス(ブラック)

デザインの親和性もよく、
作業効率も上がる優れもの

HP ENVY 13 x360のお得なキャンペーンモデル

  • ベーシックモデル(Ryzen™ 3 モデル)

    •  
    • AMD RYZEN 3

      プロセッサー

    • 4GB メモリ

      メモリ

    • 256GB SSD

      ストレージ

    • フルHD

      ディスプレイ

    71,000(税抜)〜
    • HP ENVY 13 x360

      本体が特別価格

      メモリ4GB→8GB
      +5,000円
      (通常10,000円)

      <通常より18,800お得!

      71,000(税抜)〜

    • HP ENVY 13 x360
      • データ引越しソフト

        データ引越しソフト

      • データ抹消ソフト

        データ抹消ソフト

      • 液晶画面用クリーニングクロス

        液晶画面用
        クリーニングクロス

      メモリ4GB→8GB
      +5,000円
      (通常10,000円)

      <通常より23,600お得!

      75,800(税抜)〜

  • スタンダードモデル(Ryzen™ 5 モデル)

    •  
    • AMD RYZEN 5

      プロセッサー

    • 8GB メモリ

      メモリ

    • 256GB SSD

      ストレージ

    • フルHD

      ディスプレイ

    82,000(税抜)〜
    • HP ENVY 13 x360

      本体が特別価格

      <通常より22,800お得!

      82,000(税抜)〜

    • HP ENVY 13 x360
      • データ引越しソフト

        データ引越しソフト

      • データ抹消ソフト

        データ抹消ソフト

      • 液晶画面用クリーニングクロス

        液晶画面用
        クリーニングクロス

      <通常より27,600お得!

      86,800(税抜)〜

ページの先頭へ

お知らせ・キャンペーン

リカバリメディアキット フィルタリングへの対応 有寿命部品および消耗品について 製品リサイクル

  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※AMD、AMD Arrowロゴ、Radeon、およびそれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。ご購入の際には別途配送料がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には消費税は含まれておりません。ご購入の際には別途消費税がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
close