電話で購入相談 0120-830-130コールバックサービス

検索

HPパソコンのセキュリティは、「ここがスゴイっ!」

 
HPパソコンのセキュリティは、「ここがスゴイっ!」

サイバーセキュリティの課題

近年、サイバーセキュリティが話題になり久しいですが、
サイバー攻撃者は日々進化しており、その手口も実に巧妙になってきております。
問題はサイバー攻撃が成功するかどうかではなく、いつ成功してしまうかという点です。

「GData, Malware Trends 2017」によると、2017年の第一四半期には
新しいマルウェアが4.2秒ごとに出現していたという話もあります。
もはや、企業にとってサイバーセキュリティは遠い未来に対策する事ではなく、近々の課題と言えます。

2017年の代表的なサイバー攻撃

2017年の代表的なサイバー攻撃

近年のサイバー攻撃について

サイバー攻撃の種類は大きく分けて4つと言われています。

  • マルウェア

    不正かつ有害な動作を行う意図で作成された悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称です。

    ウィルス / ワーム / トロイの木馬 / スパイウェア など

  • 標的型攻撃

    明確な意志と目的を持った人間が、特定の組織や人に対して行うサイバー攻撃の一種です

    DoS攻撃 / DDoS攻撃 / ゼロデイ攻撃 / フィッシング など

  • アプリケーション関連

    アプリケーションの脆弱性を突く攻撃で、ほとんどが入力データチェックを怠った際に攻撃対象となります

    SQLインジェクション / バッファオーバーフロー / エクスプロイトキット など

  • パスワード関連

    コンピュータ・システムで保存あるいは伝達されるデータからパスワードを割り出す手法

    辞書攻撃 / ブルートフォースアタック / パスワードリスト攻撃 など

近年のサイバー攻撃の目的は、クレジット情報などを抜き取るフィッシングやランサムウェアに代表される
身代金型の攻撃など、機密情報や金銭を目的とした攻撃へと変化してきました。

この目的の変化にともない、かつては不特定多数を対象とした攻撃の対象も
特定の個人や組織を対象とした攻撃が中心となっております。

そこで重要なのが、エンドポイントであるデバイスのセキュリティ対策です。

エンドポイントデバイスは防御の最前線!

エンドポイントデバイスは防御の最前線!

HPの最先端デバイスセキュリティ

ソフトウェアやネットワークによるセキュリティ対策をしていれば安全だと思っていませんか?
近年のセキュリティ対策は、それだけではもはや不十分と言える時代です。

これからはハードウェアそのもの、デバイスセキュリティから信頼を構成する時代。
つまり、デバイスの選択はセキュリティの意思決定です!

HPはエンドポイントセキュリティにおいて、ワールドワイドでリーダーシップを取ってきました。
ハードウェアに根差したセキュリティを日々研究開発していくことで、
予想できないサイバー攻撃による被害の緩和と復旧の仕組みを創造しています。

世界で最も安全で管理性の高いPC、それこそがHPの目指す新しいデバイスです。

ハードウェアに根差したセキュリティ機能

HP Sure Start Gen3

HP Sure Start Gen3

自動復旧機能で

攻撃を受けても自動でリカバリし、
被害を最小限におさえます

HP BIOSPhereHP BIOS Protection

HP BIOSPhere / HP BIOS Protection

ウイルスやマルウェアによる
不正なBIOS書き換えまたは、
破損からシステムを保護します

HP Sure View

HP Sure View

ビジュアルハッキング防止対策で
横からののぞき見から
データを保護します

HP Sure Click

HP Sure Click

Web閲覧のセキュリティ対策強化。
ブラウザのタブを閉じるだけで
マルウェアは消滅します

HP Sure Recover

HP Sure Recover

OSが起動しなくなった場合でも、
自動的にネットワークからPC稼働に必要な
イメージをダウンロードし、
正常な状態にリカバリします。

HPマルチファクタ認証

HPマルチファクタ認証

キーボード入力、
Windowsパスワードのみの認証の
脆弱性からユーザーを保護します

DriveLock

DriveLock

ハードディスク自体に
パスワードを設定し
データを保護します

エンドポイントセキュリティとHPについての詳細はこちら

全てのパソコンを確実に保護する管理機能
HP Manageability Integration Kitのご紹介

セキュリティポリシーを全端末に強制可能。

HP Manageability Integration Kit は世界で唯一の Microsoft が認定した SCCM のプラグインです。

HPが提供するハードウェアに根差した独自の機能を管理可能

  • HP Sure Startの管理、BIOS保護、BIOS設定

    HP Sure Startの管理
    BIOS保護、BIOS設定

  • HP Clientの管理、多要素認証、USB保護 等

    HP Clientの管理
    多要素認証、USB保護 等

  • HP Sure View等の管理、ポリシー設定

    HP Sure View等の管理
    ポリシー設定

  • 簡単に操作できるUI

    簡単に操作できるUI

高セキュリティ機能搭載のHPビジネスパソコンラインアップ

ノートパソコン

HP
Sure Start
HP
BIOSPhere
HP
Sure View
HP
Sure Click
HP
Sure Recover
自己暗号化
ドライブ

HP ProBook x360 11 G2 EE

HP ProBook x360
11 G2 EE

  ○        

HP Pro x2 612 G2

HP Pro x2
612 G2

○ ○   ○    

HP Elite x2 1012 G2

HP Elite x2
1012 G2

○ ○   ○    

HP EliteBook Folio G1

HP EliteBook
Folio G1

○ ○   ○   ○

HP EliteBook x360 1020 G2

HP EliteBook x360
1020 G2

○ ○ ○ ※1 ○   ○

HP Elite x2 1013 G3

HP Elite x2
1013 G3

○ ○ ○ ※1 ○ ○  

HP ProBook 430 G5

HP ProBook
430 G5

  ○   ○    

HP EliteBook 830 G5

HP EliteBook
830 G5

○ ○ ○ ※1 ○ ○ ○

HP EliteBook x360 1030 G3

HP EliteBook x360
1030 G3

○ ○ ○ ※1 ○ ○  

HP EliteBook x360 1030 G2

HP EliteBook x360
1030 G2

○ ○ ○ ※1 ○    
HP
Sure Start
HP
BIOSPhere
HP
Sure View
HP
Sure Click
HP
Sure Recover
自己暗号化
ドライブ

HP EliteBook 840 G5 HealthCare Edition

HP EliteBook 840 G5
HealthCare Edition

○ ○ ○ ※1 ○ ○  

HP EliteBook x360 1040 G5

HP EliteBook x360
1040 G5

○ ○ ○ ※1 ○ ○  

HP ProBook 450 G5

HP ProBook
450 G5

  ○   ○    

HP ProBook 455 G5

HP ProBook
455 G5

  ○   ○    

HP ProBook 650 G4

HP ProBook
650 G4

○ ○   ○    

HP EliteBook 850 G5

HP EliteBook
850 G5

○ ○ ○ ※1 ○ ○  

HP EliteBook 1050 G1

HP EliteBook
1050 G1

○ ○   ○ ○  

HP ProBook 470 G5

HP ProBook
470 G5

  ○   ○    

デスクトップ

HP
Sure Start
HP
BIOSPhere
HP
Sure View
HP
Sure Click
HP
Sure Recover
自己暗号化
ドライブ

HP ProDesk 400 G4 DM

HP ProDesk
400 G4 DM

  ○   ○   ○

HP EliteDesk 800 G4 DM

HP EliteDesk
800 G4 DM

○ ○   ○ ○ ○

HP Elite Slice

HP Elite Slice

○ ○        

HP Elite Slice for Meeting Rooms G2

HP Elite Slice
for Meeting Rooms G2

○ ○        

HP ProDesk 400 G5 SF

HP ProDesk
400 G5 SF

  ○   ○   ○

HP ProDesk 600 G4 SF

HP ProDesk
600 G4 SF

○ ○   ○   ○

HP EliteDesk 705 G4 SF

HP EliteDesk
705 G4 SF

○ ○   ○ ○ ※2 ○

HP EliteDesk 800 G4 SF

HP EliteDesk
800 G4 SF

○ ○   ○ ○ ※2 ○

HP EliteDesk 800 G4 TW

HP EliteDesk
800 G4 TW

○ ○   ○ ○ ※2 ○

オールインワン(液晶一体型)

HP
Sure Start
HP
BIOSPhere
HP
Sure View
HP
Sure Click
HP
Sure Recover
自己暗号化
ドライブ

HP ProOne 600 G4 AiO

HP ProOne
600 G4 AiO

○ ○   ○   ○

HP EliteOne 800 G4 AiO

HP EliteOne
800 G4 AiO

○ ○   ○   ○

HP EliteOne 1000 G2 AiO

HP EliteOne
1000 G2 AiO

○ ○   ○ ○  
  • ※1 HP Sure View 搭載モデルでのみ利用可能です。
  • ※2 マルチストレージ構成は対応していません。HDD+HDDでは問題ありませんが、SSD+HDDでは無効化となります。

お知らせ・キャンペーン

  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。ご購入の際には別途配送料がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には消費税は含まれておりません。ご購入の際には別途消費税がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
 close  
  
イラスト完成 Elite x2 1012 G1×CLIP STUDIO PAINT使用 © Zounose,Tsubura Kadomaru/HOBBY JAPAN
 
close

お見積書受付番号の確認方法

お見積書受付番号の確認方法
close