検索

ビジネスコンピューターセキュリティ

 

ビジネスコンピューターセキュリティ

企業は常に攻撃に
さらされている

企業の保有するデータはこれまでにないほど
脅威にさらされています。
HP Eliteシリーズ1のパソコンに搭載されている、
業界をリードするセキュリティソリューションで、
脅威からデータを守りましょう。

詳しくはこちら

ビジネスコンピューターセキュリティ

新機能 HP Sure Click

HP Sure Clickはハードウェアベースの
ブラウジングセキュリティソリューションです。
ブラウザを介したマルウェアや
ランサムウェアの感染からパソコンを守ります。2

ご紹介動画はこちら
 
 

もはや他人事ではない

毎分2,700件

毎分2,700件

データがサイバー攻撃により失われたり、
盗まれたりしている件数3

37.5%

37.5%

サイバー攻撃で何らかの被害を受けた
日本国内の企業4

2億1,050万円

2億1,050万円

深刻なセキュリティ被害を受けた
日本国内の組織の年間平均被害額。
前年調査結果の1.6倍。5

世界でもっとも安全で管理性に優れたPC1

導入・管理・カスタマイズが容易で、世界をリードするセキュリティソリューションを
搭載しているHP Eliteシリーズのパソコン

  HP Elitebook x360 1030 G2
  HP Elitebook x360 1030 G2

詳しくはこちら

OS Windows 10Windows 10 Pro (64bit)
プロセッサー
インテル Core i5
インテル® Core™ i5-7200Uプロセッサー
インテル Core i7
インテル® Core™ i7-7600Uプロセッサー
ディスプレイ 13.3インチ フルHD (1920×1080) IPS液晶、10点タッチ
メモリ オンボード 4GB 〜 16GB DDR4
ストレージ 128GB (SATA-3) / 256GB PCIe Gen3×4 / 512GB PCIe Gen3×4 NVMe
オーディオ機能 Bang & Olufsen HD オーディオ、内蔵クアッドスピーカー、内蔵ステレオマイク×2
無線LAN インテル® Dual Band Wireless 8265 a/b/g/n/ac + Bluetooth 4.2
インターフェイス HDMIポート×1、USB3.1ポート×2(左側の1基がパワーオフUSB充電対応)、
USB Type-C™ ポート(Thunderbolt™ 3、USB Power Delivery対応)×1、コンボステレオヘッドフォン/マイクジャック×1、
Micro SDカードスロット
キーボード バックライト付日本語配列キーボード
サイズ/質量 316×218×14.9mm(最厚部分・突起部含まず)/ 約1.28kg
セキュリティ HP Sure View、HP BIOSphere Gen3、HP Sure Start Gen3、HP DriveLock、HP Work Wise、HP Client Security Software、Secure Erase
バッテリ駆動時間 最大約16時間30分(Mobilemark2014)、最大約12時間(JEITA測定法Ver2.0)
ACアダプター HP 65WスマートACアダプター(HP ファストチャージ対応)
その他 もっと詳しく(スペックPDF)
  HP Elite Slice
  HP Elite x2 1012 G1

詳しくはこちら

OS Windows 10Windows 10 Pro (64bit)
プロセッサー
インテル Core m3
インテル® Core™ i5-6500T プロセッサー
インテル Core m5
インテル® Core™ i7-6700T プロセッサー
メモリ PC4-17000(2133MHz) : 8GB(8GB×1) (最大32GB)
ストレージ SATA/600(7,200rpm) : 500GB / SATA/600 : 128GB SSD
スピーカー Conexant CX7501 codec、 内蔵スピーカー
無線機能 インテル® 8260 ac 2x2 +Bluetooth vPro
インターフェイス USB3.1 Type-A×2、 USB3.1 TypeCx2 HDMI×1、デュアルモード DisplayPort×1 マイク / ヘッドフォン×1
キーボード USBスリムスタンダード キーボード (OADG準拠日本語版109Aキーボード )
サイズ 165×165×35.5mm(ベースPCのみ)
セキュリティ機能 セキュリティチップ:TPM 2.0 / セキュリティ機能: HP Client Security、ポート・ドライブ無効化設定、ドライブロック (ハードディスクパスワード) 指紋認証センサー:あり/ハードウェア盗難防止機能:セキュリティロックケーブル用ホール
その他 65W ACアダプター(電源変換効率89%以上)/90W ACアダプター(電源変換効率89%以上)
PDF もっと詳しく(スペックPDF)

万全のセキュリティ

デバイス・ID・データを多層的に防御するよう設計されているHP Eliteシリーズのパソコン

動画を見る
  • デバイス
  • ID
  • データ

全方位の保護

HPのセキュリティソリューションは、電源を入れた直後からあなたを常に守り続けます。

HP Sure Start Gen3

業界初のBIOS自己修復機能「HP Sure Start Gen3」

HP Sure Start Gen3はシステムフラッシュ内のBIOSイメージの保護に加えてOS稼働中のメインメモリにロードされたBIOSの監視機能を備えた業界初の自己修復BIOSです。万が一BIOSの改ざんを検知した場合はユーザー操作なしに設定情報を含めてBIOSを自動復旧します。この機能はHP MIKによる集中管理が可能です。

≫HP Sure Start英語版技術資料、
BIOSセットアップガイドのダウンロード
【AMDモデル(PDF)[313KB]】【Intelモデル(PDF)[395KB]】

MBR-GPT保護

MBR-GPT保護

HP BIOS(ファームウェア)のセキュリティ機能の1つとして提供されているMBR(またはGPT)の保存/復元機能により、システムドライブのマスターブートレコード(またはGUIDパーティションテーブル)が破損またはマルウェア感染してしまった場合にユーザー操作で復元してPCを安全に起動します。

BIOSセットアップガイド技術資料のダウンロード(PDF)[792KB]

※GPT復元機能を利用するにはBIOS設定で、Fast Boot機能をオフにする必要があります。

個人のセキュリティをより強固に

どこにいてもIDが守られるように、更に強固なセキュリティを提供します。

HP Client Security Suite Gen3

様々なセキュリティ機能を統合した
「HP Client Security Suite Gen3」

HP Client Security Suite Gen38はHPマルチファクタ認証(多要素認証)9、HP Device Access Manager、HP SpareKey、HP Password Managerの機能を提供します。これらの機能はデータを盗難や不正なアクセスから保護します。

※HP Client Security Gen3資料は現在準備中です。

HPマルチファクタ認証(多要素認証)

 
HPマルチファクタ認証(多要素認証)

指紋認証やPIN入力などハードウェアベースの認証方法と、パスワードや顔認証9などソフトウェアベースの認証方法を組み合わせて認証を強化することができます。HP Client Security Suite Gen38の機能の一部として提供されます。

※HP Client Security Gen3資料は現在準備中です。

HP Device Access Manager

デバイスへの細やかなアクセス制限を実現
「HP Device Access Manager」

外部メディアへの不正な情報コピーを防止し、機密性の高い情報を守ります。HP Client Security Suite Gen38の機能の一部として提供されます。HP Client Security Suite Gen38の機能の一部として提供されます。

※HP Client Security Gen3資料は現在準備中です。

HP SpareKey

ヘルプデスクを悩ませるパスワードリセットを
ユーザー自身で安全に実現「HP SpareKey」

ヘルプデスクへの問い合わせの多くを占めるパスワード忘れ。ヘルプデスクを介さず、安全・速やかにパスワード復旧を可能にします。HP Client Security Suite Gen38の機能の一部として提供されます。

※HP Client Security Gen3資料は現在準備中です。

 

HP WorkWise

スマートフォンを活用したPCのセキュリティ管理
「HP WorkWise」

スマートフォンアプリを使って、パソコンとの距離を認識してパソコンを自動的ロック、バッテリーの残量や温度などパソコンの健康状態確認、プリンタードライバーをスマートフォン経由でパソコンにインストール、次世代オフィスを実現するHP WorkWise10

HP WorkWiseの詳細はこちら

 

ビジネスでもっとも重要なデータを守る

働く場所の多様化により、ますます重要視されるようになったデータセキュリティ、
HPのソリューションが解決します。

HP Sure View

 
HP Sure View

ビジュアルハッキングに即効果のあるHP Sure View11。3Mの技術を使ったプライバシースクリーンをHPのノートパソコンに組み込みオプションとして提供します。FNキーとF2キーを押すだけで、横からのビジュアルハッキングに効果を発揮します。

HP Sure Viewのご紹介動画はこちら

HP Sure View資料のダウンロード(PDF)[586KB]

HP Sure Click

ブラウジングのセキュリティ強化
「HP Sure Click」

HP Sure Clickはハードウェアベースの仮想化技術を利用したWebブラウザのセキュリティソリューションです。ランサムウェア などのマルウェアを感染させようとするWebサイトからPCを保護します。2

HP Sure Clickのご紹介動画はこちら

HP Secure Erase

HP Secure Erase

HP Secure EraseはSSDを含め全てのハードドライブからデータを安全に完全消去します。NIST SP800-88r1 データ消去ガイドライン12に基づき完全に消去され、復元することは不可能です。

※HP Secure Erase資料は現在準備中です。

データ暗号化

データ暗号化

HPではFIPS認定の自己暗号化ドライブをオプションとして提供しています。さらにWinMagic社のテクノロジーにより、IT管理者によるドライブの暗号化とセキュリティポリシーの一元管理を可能にします。
※ご利用には別途ライセンスの購入が必要です。

WinMagic SecureDoc™ for HP 概要はこちら

管理とセキュリティをよりシンプルに

HP Manageability Integration Kit

HP Manageability Integration Kit

HP Manageability Integration Kit13はカスタムイメージの作成・展開・管理にかかる時間を短縮するソリューションです。
少ないステップでのカスタムイメージ作成をサポートし、遠隔からのイメージ展開及びイメージの管理を可能にします。
HP Manageability Integration Kitは、MicrosoftのSystem Center Configuration Manager(SCCM)などと連携し、BIOSやTPMのバージョン変更すらもリモートから可能になり、IT管理者の作業時間とユーザーのダウンタイムを最小化します。

HP Image Assistant

HP Image Assistant

HP Image Assistant14は、お客様が作成されたイメージの問題点を解析し、HPが推奨するドライバーやソフトウェアの組み合わせをお勧めすることで、カスタムイメージの作成にかかる工数を削減し、品質とセキュリティを向上させるソリューションです。

  • 1. HP独自の追加費用不要で包括的なセキュリティ機能とHP Managability Integration kitによる資産管理、MicrosoftのSCCMと連携したBIOS/ソフトウェアの管理を指し、2016年11月時点で年間100万台以上販売しているベンダーのモデルと、HP Elite製品のIntel第7世代プロセッサーを搭載しているIntelアーキテクチャーモデルとの比較。
  • 2. Microsoft® Internet ExplorerもしくはChromium™ ブラウザにて、Webサイトからダウンロード可能となります。Client Management Solutions[英語](本機能はHP EliteBook x360 G2向けの機能となります)
  • 3. Breach Level Indexによるデータ。 Breach Level Index[英語]
  • 4. 平成27年 総務省 「平成27 年通信利用動向調査の結果」より
  • 5.トレンドマイクロ「法人組織におけるセキュリティ対策実態調査2016年版」による
  • 6. 第7世代プロセッサーを搭載しているHP EliteBookに搭載されています。
  • 7. HP BIOSphere Gen3 はIntel® もしくはAMDの第7世代プロセッサー対応モデルでサポートされます。
  • 8. HP Client Security Suite Gen3は Intel® もしくはAMDの第7世代プロセッサー対応モデルのWindows搭載モデルにてサポートされます。
  • 9. HPマルチファクタ認証(多要素認証) は第7世代Intel®プロセッサーとIntel®内蔵グラフィックス、Intel® WLAN対応モデルをサポートします。
  • 10. HP WorkWiseのスマートフォンアプリは Apple StoreもしくはGoogle Playからダウンロード可能です。
    システム要件はこちらをご確認ください。HP WorkWise
  • 11. HP Sure View integrated privacy screen is an optional feature that must be configured at purchase expected to be available Q2 2017.
  • 12. National Institute of Standards and Technology Special Publication 800-88のアウトラインに基づく方式。
    HPのEliteシリーズのBIOSバージョンF.03以降のモデルでサポートされます。
  • 13. HP Manageability Integration KitはHP Manageability Integration Kit for Microsoft System Center Configuration Manager (HP MIK)[英語]にてダウンロード可能です。
  • 14. Client Management Solutions[英語]にて無償ダウンロード可能です。

お見積り・ご注文のご依頼

法人のお客様
(従業員100名未満)

0120-830-130

法人のお客様
(従業員100名以上)

0120-676-232

官公庁、教育/研究機関、
医療機関のお客様

0120-703-203

受付時間 : 月曜日〜金曜日 9:00〜19:00 (土・日曜日、祝日、年末年始、および5月1日 お休み)

●コールバックをご希望のお客様

ご都合のよいお時間にお電話差し上げます。
<携帯電話からも無料!>
コールバックご希望のお客様はこちら

●Eメールでのお問い合わせ

ご意見・ご要望および製品に関するご質問を
申込フォームにてお伺いいたします。
弊社からのご返答はEメールとなります。
お問い合わせフォームこちら

製品仕様についてのお問い合わせ

●製品仕様について

0120-436-555

携帯電話・PHS 03-5749-8291

受付時間 : 月曜日〜金曜日 9:00〜19:00、
土曜日 10:00〜17:00
(日曜日、祝日、年末年始、および5月1日 お休み)

ご購入後のご質問と修理受け付け

●ビジネスデスクトップ、ビジネスノートPC
操作や技術的なお問い合わせ

0120-566-589

受付時間 : 月曜日〜金曜日 9:00〜21:00、
土曜日 9:00〜17:00

修理受付や修理状況のお問い合わせ

0120-206-042

受付時間 : 月曜日〜金曜日 9:00〜19:00、土曜日9:00〜17:00

●その他の製品

製品・技術的なご質問や修理に関するお問い合わせは こちら から

お知らせ・キャンペーン

  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
close
 close  
          
 close  
       
 close