【HPビジネスPC導入事例】
聖光高等学校

 
聖光高等学校 教諭 河合道子さん

聖光高等学校の働き方改革をリードし
授業と校務を変えたHP “2 in 1” タブレット

  • 聖光高等学校
  • 教諭
  • 河合 道子さん

山口県光市の聖光高等学校は公立優位の山口県下において、“選ばれる私学”として存在感を高めている学校です。
介護福祉士の国家試験受験資格が取得できる普通科 社会福祉コースでは、平成27年度の国家試験合格率が全国平均を大きく上回る79.1%にのぼるほか、11年連続で就職内定率100%*を達成するなど、充実した進路指導は県内外から注目されています。
学業とともにスポーツも盛んで、2016年インターハイ(全国高等学校総合体育大会)の女子柔道70kg級の優勝者を輩出しています。
その聖光高等学校では“2 in 1”ビジネスタブレット「HP Elite x2 1012 G1」を教員用デバイスとして導入し、働き方改革にチャレンジしています。
家庭科教諭の河合道子先生に「HP Elite x2 1012 G1」をどのように使っているのか、どのような効果があったのか、お話をお聞きしました。

HP Elite x2 1012 G1」で今までになかった家庭科実習が実現しています。

―― 普段はどのような仕事をされていますか。

私は家庭科の教員として勤務しており、本校は各学年3学科6コースで教育活動を展開していますが、1、2年は全ての学科・コースの生徒が家庭科を履修します。本校では実習を多く取り入れており、生徒たちも積極的に取り組んでくれますので、共に楽しみながら授業に取り組んでいます。

広々と明るい校内
校内に掲示されている新聞は
綜合ビジネス科 情報コースの生徒の手によるもの

―― 「HP Elite x2 1012 G1」をどのように使っていますか?

授業ではタブレットとして使い、実習中にHPアドバンスド無線ドッキングステーションを経由して、プロジェクターに画面を映して活用しています。
今までは各グループの作業を見てまわっていると、どうしても他のグループに目が届かなかったところがあったのですが、「HP Elite x2 1012 G1」なら持ち歩いて、目の前のグループと教室全員へのコミュニケーションを瞬時に切り替えることができます。今までにない授業ができている手応えがありますし、生徒の集中度や理解度も増していると思います。
他にも、教員同士の情報共有から、副教材やテストの作成、成績情報の管理など、多岐にわたって使っています。部活を持っていらっしゃる先生は、部活のミーティングなどにも使われているようですね。

バレーボール部のミーティングの様子

どこにでも持ち出して使えるので、これがないと仕事になりません。

―― 「HP Elite x2 1012 G1」を使われた感想はいかがですか?

進路指導室などにも持ち込んで使われている

どこにでも持ち歩いて使えるというのはいいですね。生徒への行事の連絡や伝達事項も正確に伝えることが出来るようになりました。 職員室や家庭科準備室で使う時はキーボードを取り付けて、ノートパソコンとして使っています。起動も速いし静かだし、言うことなしです。それにデザインもかっこいいですよね。

―― では、今後の抱負を教えてください。

昨年の9月から使い始めて、だんだん慣れてきてはいますが、まだまだ使いこなしているとはいえないと思っています。デジタイザーペンなどいろいろな機能がありますので、教員同士でもノウハウの共有を進め、もっと活用していきたいです。そして、生徒たちのためにいい授業、いい指導、いい教育を実践していきたいと考えています。

パソコン教室には「HP ProBook 430 G3 Notebook PC」が配備されている
大判プリンター「HP DesignJet T520」はポスターや掲示物のプリントに活用

HP Elite x2 1012 G1」が教員の働き方を変えることは、
本校がさらにより良く変わることにつながっています。

本校は昭和4年に創立され、今年で88年目を迎えます。2016年夏に新校舎と体育館を竣工し、そのタイミングに合わせて全館Wi-Fiの整備、電子掲示板システムを活用した情報共有の効率化、教員1人1台のデバイス配布と、三位一体の働き方改革を進めました。21世紀型教育に対応するための施策です。

教員用デバイスの選定に際しては、ソフトやデータなどの資産を活用できるWindowsデバイスであること、持ち歩きやすさと画面サイズのバランス、持ち歩くことを想定しての堅牢性などを要件に検討しました。生徒の成績をはじめとする個人情報を扱うため、指紋認証などのセキュリティ機能も重視し、さらに21世紀型教育を実践されている滋賀学園での導入実績なども加味して「HP Elite x2 1012 G1」を採用しました。

世界的に知られるブランドでデザイン性も高く、持ち歩いて誇りに思える製品ということもポイントになりました。 同時に、パソコン教室用にコンパクトなノートパソコン「HP ProBook 430 G3 Notebook PC」を、事務職員用にはディスプレイ一体型のパソコン「HP ProOne 600 G2 All-in-One」も導入しています。

HP Elite x2 1012 G1」と電子掲示板システムで教員間で情報共有する手法に切り替えてから、それまで毎朝15分以上を費やしていた職員会議が5分かからずに終わるようになりました。また、校内のどこでも仕事ができる環境になったので、教員が職員室のデスクにいる時間も明らかに減っています。それだけ生徒といっしょにいる時間が増えているのですから、目には見えないかもしれませんが、非常に大きな教育効果があると考えています。同時に教員の仕事の進め方も変わってきたと実感しています。

今、小・中学校ではICT教育が実施され、子どもたちのほうがスマホやタブレットなどに慣れている状況があります。教員サイドが追いつけていない部分があったかもしれませんが、日常的に「HP Elite x2 1012 G1」を使うことで、私たちのデジタルリテラシーも上がってきていると思います。

HP Elite x2 1012 G1」がリードする働き方改革は、狙い以上の成果を発揮しており、本校がさらにより良い方向に変わっていく契機になっていると考えています。

*平成28年2月現在の紹介就職による内定率

聖光高等学校 教諭 情報教育推進委員会 坂本憲次氏
  • 聖光高等学校
  • 教諭
  • 情報教育推進委員会
  • 坂本 憲次氏

HPビジネスPCラインアップ

法人ノート

法人ノート

長期利用に求められる高い耐久性に加え、メンテナンス性、セキュリティ性、拡張性、互換性など、ビジネスにおける様々な厳しい要求にお答えします。

詳しくはこちら

法人タブレット

法人タブレット

様々なビジネス用途に合わせて拡張性も備えた、ビジネスのために設計されたタブレットシリーズです。

詳しくはこちら

法人デスクトップ

法人デスクトップ

運用コスト削減するパフォーマンスシリーズ、初期導入コスト削減するスタンダードシリーズ、プライスパフォーマンスを追求したエントリーシリーズをご用意。豊富なラインアップから選択いただけます。

詳しくはこちら

HP ワークステーション

HP ワークステーション

ニーズに合わせて選べる豊富なプラットフォーム

詳しくはこちら

HP シンクライアント

HP シンクライアント

優れた処理性能と、快適利用を実現するソフトウェアで高いユーザー満足を実現すると共に、便利なツールでIT管理者の負担を減らします。デスクトップタイプからモバイルまで充実のラインナップ。

詳しくはこちら

※本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了承下さい。

  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
  •  
close