【HPビジネスPC導入事例】
株式会社 NTTデータ ウェーブ

 
株式会社 NTTデータ ウェーブ 
システム基盤事業部 デスクトップサービス部 松ア 沙織さん

在宅勤務制度をスタートさせた
NTTデータ ウェーブの働き方改革を支える
HP “2 in 1” タブレットと最先端デスクトップPC

  • 株式会社 NTTデータ ウェーブ
  • システム基盤事業部
    デスクトップサービス部
  • 松ア 沙織さん
本社エントランス

NTTデータ ウェーブは企業のお客様に対し、多種多様なソリューションやシステム構築、運用サービス等を提供する「ITエージェント」として絶大な支持を集める企業です。特に、PCライフサイクル全体(ハードウェアの提供から運用管理・撤去)を通したトータルアウトソーシングサービス「Wave PC Mate」は、ビジネスPCの運用管理負荷を大きく削減できるソリューション・サービスとして、数多くの企業に採用されています。
そんなNTTデータ ウェーブでは、自社のビジネスPC環境も大きく見直し、HP の2 in 1タブレット「HP Elite x2 1012 G1」や、モジュール型のコンパクトデスクトップPC「HP Elite Slice」を採用。ワークスタイル変革を実践するとともに、在宅勤務制度をスタートさせるなど、これからの時代にふさわしい新しい働き方に果敢にチャレンジしています。
HP Elite x2 1012 G1」や「HP Elite Slice」を活用し、オフィスの内外で活躍されている松ア沙織さんにお話をお聞きしました。

HP Elite x2 1012 G1」は 1台でなんでもこなせます。

―― 普段はどのような仕事をされていますか。

「Wave PC Mate」サービスの担当として、展示会への出展などのプロモーション活動を行ったり、新規サービスやソリューションの企画・立案などを行っています。
入社2年目なので、いろいろな仕事を経験してビジネススキルやITスキルを学んでいる日々です。

――「HP Elite x2 1012 G1」をどのように使っていますか?

一番多いのは、Officeアプリケーションで資料を作成したり、メールを確認したりという使い方ですね。これは社内でも外出先でも同様です。当社では「HP Elite x2 1012 G1」を、社外でも社屋内と同様の環境で利用できるようになっていますので、場所を問わず仕事をすることができて便利です。
デスクでは大型ディスプレイに、ワイヤレスで自動接続されます。ちょっとした動画編集やWebコンテンツの作成を行う際にも、「HP Elite x2 1012 G1」はスペックも十分で、ストレスなく細かな作業にも対応できます。

デスクでは無線ドッキングステーションで大型ディスプレイに自動接続し
デュアルディスプレイとして作業できる
キーボードを閉じれば手元に資料を広げるスペースができる

―― 「HP Elite x2 1012 G1」を使われた感想はいかがですか?

紙の資料を確認するときは、スタンドを立てたままキーボードを閉じるだけでデスクに余裕ができるので、スペース確保の手間なく仕事を進めることができます。
また、軽くて薄く、バッテリーの持ち時間が長いので、外出時や社内を移動するときも持ち出しやすいです。それにノートPCとして使っているときもタッチ操作できるので、ちょっとしたスクロールは指で済ませています。マウスやタッチパッドよりも直感的に使えます。バックライト付きのキーボードなので暗い場所でも快適にタイピングできるし、本当にシーンを選ばずに使えるデバイスだと思います。

社内の「HP Elite Slice」は私がキッティングしました。

―― では、「HP Elite Slice」を使われた感想はいかがですか?

当社では「HP Elite Slice」にインテル® Unite™ ソリューションを入れて、大型ディスプレイに画面を映しています。画面に表示されたPINコードを入力するだけの手軽さで、4台分のPCの画面を共有できるので、会議のスタートが格段に速くなりました。アップデートした資料の新旧を見比べてチェックしたり、会議中に議事録を映して全員でその場で確認したりという使い方が便利ですね。また、システム設計書をレビューする際はプログラム設計書やデータベース設計書など、複数の資料を比較する必要があるのですが、そのようなときに有効ですし、作業の効率化・時短化につながっていると思います。
HP Elite Slice」の導入に際しては、キッティングから設置まで、すべて私が担当しました。小型デスクトップPCであるため、キッティングする際の取り扱いや設置場所のスペース確保が容易でした。

会議室に設置された「HP Elite Slice
デザインが斬新と社員の評価も高い
本社8FのカフェスペースにもWi-Fiが完備され
仕事が継続できる環境になっている

―― では、今後の抱負を教えてください。

私が企画した新しいITサービスで、お客様のビジネスを支えていきたいです。そのためにも、たくさんの経験をして、自身のスキルアップを図っていきたいですね。当社でも在宅勤務制度がスタートし、これまでよりも安心して働くことができる環境になったので、将来、結婚して子どもができてもこの仕事を続けていきたいと思っています。

先進的なHPデバイスによるワークスタイル変革が在宅勤務制度のベースになっています。

社員の働き方を変えた「HP Elite x2 1012 G1

当社は2011年に全社的にノートPCを導入して以来、モビリティ、データ保護、パフォーマンス、投資対効果のすべてを満足させる仕組みを模索し続けてきました。この課題に対し、クライアントPCのリソースをフルに用いながら、ユーザーデータのみをサーバーに保存するハイブリッドシンクライアントシステムという一定の解を得たことで、2017年にクライアントデバイスを「HP Elite x2 1012 G1」に刷新しました。

なぜこのデバイスを選んだかといえば、ノートPCとしてもタブレットとしても、さらに無線ドッキングステーションで大型ディスプレイやキーボードマウスにワイヤレス接続すればデスクトップPCとしても使える汎用性の高さを評価したからです。ユーザーそれぞれのスタイルで自由に使いこなせるデバイスなら生産性も向上すると考えました。また将来的に、生体認証をセキュリティ確保の基本要件とすることを見越した時に、指紋認証機能を標準装備していることも決め手のひとつになりました。

タッチ操作をはじめ、バックライト付きトラベルキーボードやデジタイザーペンなど、さまざまな入力手段を自在に使える「HP Elite x2 1012 G1」は、社員の働き方を変えています。米軍調達基準を満たす堅牢性を備えているので、安心して外に持ち出せ、どこででもメールの確認や書類作成ができるため、生産性も大きく改善されました。また、デザインの良さを評価する社員も多いですね。

会議の生産性を「HP Elite Slice」で向上

同じように、働き方の再構築という観点から、社内〜遠隔地におけるコラボレーション、コミュニケーションのより良いカタチを追求し、インテル® Unite™ ソリューション のテストを重ねていた中で、これに標準対応している「HP Elite Slice」と出会い、日本企業として初めて導入するに至りました。コンパクトで、ハイスペック、デザインにもインパクトがありますね。用途に応じたモジュールを追加し、柔軟にカスタマイズできるところも斬新だと思います。

当社では「HP Elite Slice」を会議時に画面を共有するための設備のひとつと位置づけ、全20室ある会議室のすべてに配備しています。インテル® vPro™ テクノロジー搭載であるため、障害時の対応や電源OFF/ONも全てリモート管理機能で実施しています。

使い方としては、会議中に画面を表示するほか、資料のレビューで新旧のバージョン違いを比較検討するときや、2つの資料を合体させてリバイスするようなときに、4画面表示は非常に便利です。会議の生産性も向上しているのではないでしょうか。 将来的にはSkype for Business™との連携で、遠隔地とのネットミーティングへの応用も検討しています。

柔軟な働き方ができるようになり在宅勤務制度もスタート

HP Elite x2 1012 G1」や「HP Elite Slice」によって、働き方に柔軟性がもたらされたため、2017年4月より在宅勤務制度の試行運用を始めました。育児や介護などに直面する社員の活用もはじまっています。 当社はお客様の「ITエージェント」としてビジネスを展開しており、新しいテクノロジーを積極的に採り入れ、新たなサービス・ソリューションを創出していくことがミッションの一つです。その意味で、「HP Elite x2 1012 G1」や「HP Elite Slice」には大きなポテンシャルがあります。自分たち自身のワークスタイル変革を加速させることはもちろん、そこから得られた知見やノウハウをビジネス化することを目指して、今後も有効に活用していきたいと考えています。

株式会社 NTTデータ ウェーブ 経営企画部 課長代理 高橋 大吾氏
  • 株式会社 NTTデータ ウェーブ
    経営企画部
    課長代理
    高橋 大吾氏

HPビジネスPCラインアップ

法人ノート

法人ノート

長期利用に求められる高い耐久性に加え、メンテナンス性、セキュリティ性、拡張性、互換性など、ビジネスにおける様々な厳しい要求にお答えします。

詳しくはこちら

法人タブレット

法人タブレット

様々なビジネス用途に合わせて拡張性も備えた、ビジネスのために設計されたタブレットシリーズです。

詳しくはこちら

法人デスクトップ

法人デスクトップ

運用コスト削減するパフォーマンスシリーズ、初期導入コスト削減するスタンダードシリーズ、プライスパフォーマンスを追求したエントリーシリーズをご用意。豊富なラインアップから選択いただけます。

詳しくはこちら

HP ワークステーション

HP ワークステーション

ニーズに合わせて選べる豊富なプラットフォーム

詳しくはこちら

HP シンクライアント

HP シンクライアント

優れた処理性能と、快適利用を実現するソフトウェアで高いユーザー満足を実現すると共に、便利なツールでIT管理者の負担を減らします。デスクトップタイプからモバイルまで充実のラインナップ。

詳しくはこちら

※本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了承下さい。

  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
  •  
close