【HPビジネスPC導入事例】
ザメディアジョン

 
ザメディアジョン グループ 人財マーケティング事業部 森 優美子さん

働き方改革を積極推進する
ザメディアジョンの新入社員を応援する
HP “2 in 1” タブレット

  • ザメディアジョン グループ
    人財マーケティング事業部
    森 優美子さん
  • 【会社概要】
  • 企業名:株式会社ザメディアジョン
  • 業種:サービス・出版業
  • 住所:広島市西区横川町2-5-15 横川ビルディング
  • 事業所:東京、大阪、名古屋、仙台
  • URL:http://www.mediasion.co.jp/
  • 導入機種:HP Elite x2 1012 G1
  • HP Elite Slice
広島本社外観

ザメディアジョンは、新卒採用・人材育成・就活サポートなどの人財系ビジネスや出版・メディアプロデュース、観光・地域・ご近所マーケティングなど、独自のスタンスと発想で多彩なビジネスを展開している広島の企業。“出版のための出版”、“人材採用のための人財事業”ではなく、その先に、人づくり、街づくり、ひいては国づくりにつながる価値創造を手がけています。
そのザメディアジョンでは以前からワークスタイル変革を積極的に推進しており、モバイルワークの活用や社内コラボレーションの効率化の一環として、HP の2 in 1タブレット「HP Elite x2 1012 G1」や、モジュールを追加することで機能拡張できる小型デスクトップPC「HP Elite Slice」の試験導入を開始しました。
人財マーケティング事業部の新入社員として「HP Elite x2 1012 G1」を手渡され、仕事への活用をはじめたばかりの森優美子さんにお話をお聞きしました。

人財マーケティング事業部に配属されたばかり。
HP Elite x2 1012 G1」と共に営業の基礎を学んでいます。

―― 普段はどのような仕事をされていますか。

まだ入社して、人財マーケティング事業部に配属されたばかりで、さまざまな仕事を先輩について学んでいるところです。人財マーケティング事業部では企業のお客様の新卒採用をさまざまな面からサポートする活動を行っています。今は先輩に同行してお客様を訪問したり、会社説明会に立ち会うなど、採用支援の基礎を学んでいます。

活気あふれる社内の様子

―― 「HP Elite x2 1012 G1」をどのように使っていますか?

広島ならではの出版物も得意分野のひとつ

会社ではメールを確認したり、インターネットで情報収集したり、提案用の資料を作成したりという使い方ですね。社外ではお客様先でタブレットとして使い、資料や動画をお見せしています。仕事もそうなのですが、「HP Elite x2 1012 G1」にも早く慣れるようにということで、常に持ち歩くようにしています。社内の打ち合わせにも持って行って、議事録を取ったりもしています。

通勤バッグに入れてもかさばらないから、 肌身離さず持ち歩いています。

―― 「HP Elite x2 1012 G1」を使われた感想はいかがですか?

まず、この薄さに感動しました。通勤バッグに入れてもかさばらないのはうれしいですね。こんなに薄いのに米軍の調達基準をクリアしているほど頑丈で、万一落としてしまっても大丈夫ということなので、安心して持ち歩いています。付属のデジタイザーペンも使いやすいですね。外出先での簡単な文字入力はこれで済ませられます。
それから指紋認証など、セキュリティがしっかりしているので、個人情報を取り扱う業務にも安心して使うことができます。

使い勝手を考慮し、ボディ背面に配置された指紋認証用センサー

―― では、「HP Elite Slice」を使われた感想はいかがですか?

資料上の強調したいポイントをデジタイザーペンでマーキングしながら説明できる

最初に見たときはパソコンとは思いませんでした。単純にかっこいいですね。東京や仙台の拠点とのTV会議に参加させていただいたときに、初めて使ってみましたが、事前に設定はしていただいていたので、私はPINコードを入力するだけで、自動的に「HP Elite x2 1012 G1」とつながったのには驚きました。TV会議でも遠く離れているとは思えないほど相手の声がクリアでした。コミュニケーションがスムーズに取れるので、各支社の人たちとコラボレーションする機会も増えていくのではないかと思います。

――今後の抱負を教えてください。

今は早く仕事をおぼえて、一人前になりたいです。このパソコンにも少しずつ慣れてきましたが、たとえばデジタイザーペンのもっと有効な使い方など、研究の余地はたくさんあると思います。そういったものを先輩たちとも共有できれば、社内全体の業務効率も上がると思います。そういうことにも貢献できればいいなと考えています。

ワンタッチでSkype for Businessにつながる「コラボレーションカバー」、
ノイズキャンセリング機能と高品質なオーディオ環境を実現する
「HP オーディオモジュール」を装備した「HP Elite Slice

HP Elite Slice」は簡単操作で他のパソコンとワイヤレス接続でき、
発言者が変わるたびに画面を切り替えるなど、会議の進行をスムーズに行える。

HP Elite x2 1012 G1」、「HP Elite Slice」が
より柔軟な働き方をサポートしてくれると確信しています。

当社は企業のお客様の採用活動をお手伝いする人財マーケティング事業と、情報誌や書籍、Webコンテンツを制作する出版・メディアプロデュース事業を中心に、さまざまなサービスを提供しています。広島本社、東京本部、大阪、名古屋、仙台の支社の5拠点で、全国を対象にビジネスを展開しています。

仕事柄、お客様先に出向いて提案や打ち合わせをする機会が多いので、以前からモバイルワークの活用には積極的でしたが、最近は働き方改革という側面でも、より一層の注力をしているところです。そんな動きの一環として、「HP Elite x2 1012 G1」と「HP Elite Slice」に着目しました。

HP Elite x2 1012 G1」はタブレットとノートパソコンの“二刀流”で使えるところに可能性を感じました。当社ではスタッフ間のコミュニケーション用にChatWorkというツールを採用しており、タッチ操作できるタブレットとの相性がよいことから、そのプラットフォームとして情報共有が強化されることを期待しています。米軍調達基準を満たす堅牢性や充実したセキュリティ機能も評価のポイントで、次世代の社内標準機として十分なポテンシャルを備えていると思います。

HP Elite Slice」もまったく新しいコンセプトのパソコンとして非常に魅力的ですね。特に通話機能に特化した「コラボレーションカバー」は、最初のセットアップさえしてしまえばボタンひとつでSkype for Businessが使えるので、本部や支社とのTV会議開催のハードルがぐんと下がりました。通話品質もノイズキャンセリング機能が貢献し、実に良好です。
これらのデバイスを活用し、コミュニケーションの取り方や仕事の進め方が変われば、働き方もより柔軟なものに変わっていくに違いないと考えています。

株式会社ザメディアジョン 専務取締役 田中朋博氏
  • 株式会社ザメディアジョン
  • 専務取締役
    田中 朋博氏

確かなセキュリティは欠かせない要件。
HPのデバイスなら安心できます。

私はIT検討委員会のリーダーとしてシステムの運用やデバイスの選定に関与しています。人財マーケティング事業では個人情報を扱うケースも多いため、デバイスの選定において、セキュリティはもっとも重視するポイントです。その観点から「HP Elite x2 1012 G1」はエンドポイント、つまりデバイスにおけるセキュリティ機能が充実している点が魅力です。

指紋によるログイン認証でユーザーの利便性を向上しながらセキュリティ強化ができたり、セキュリティツール「HP Sure Start」の自己修復BIOS機能では、マルウェアの攻撃によるBIOSの破損や改ざんに備えることもできます。これらの機能は標準で搭載されており、追加コストをかけることなく利用できるので、管理サイドとしてはありがたいところです。

HP Elite Slice」もモジュール式という斬新なスタイルながら、指紋認証機能やケーブル1本ですべてのモジュールをロックできる機構を備えているので、どこに設置しても安心して使えます。

また接続しているPCの画面を最大4画面表示できるので、会議中の情報共有がよりスムーズに行う事ができ、会議の効率化ができると期待しています。今後は色々な使い方を試して、社員のコラボレーションを促進できればと思います。

さらに、デバイス管理ソリューション「HP Touchpoint Manager」を活用すれば、パソコン、タブレット、スマートフォンを同じ手順で一元管理できるほか、リモートロック機能などを活用することで万一の盗難時にも確実にデータを守ることができます。専任のIT部門がない当社にとって、デバイス自体に高度なセキュリティ機能が用意されているのは、非常に重要な“選ぶべき理由”でした。

株式会社ザメディアジョン 
メディアマーケティング事業部 企画営業部 部長 堀之内 健二氏
  • 株式会社ザメディアジョン
  • メディアマーケティング事業部
  • 企画営業部 部長
    堀之内 健二氏

HPビジネスPCラインアップ

法人ノート

法人ノート

長期利用に求められる高い耐久性に加え、メンテナンス性、セキュリティ性、拡張性、互換性など、ビジネスにおける様々な厳しい要求にお答えします。

詳しくはこちら

法人タブレット

法人タブレット

様々なビジネス用途に合わせて拡張性も備えた、ビジネスのために設計されたタブレットシリーズです。

詳しくはこちら

法人デスクトップ

法人デスクトップ

運用コスト削減するパフォーマンスシリーズ、初期導入コスト削減するスタンダードシリーズ、プライスパフォーマンスを追求したエントリーシリーズをご用意。豊富なラインアップから選択いただけます。

詳しくはこちら

HP ワークステーション

HP ワークステーション

ニーズに合わせて選べる豊富なプラットフォーム

詳しくはこちら

HP シンクライアント

HP シンクライアント

優れた処理性能と、快適利用を実現するソフトウェアで高いユーザー満足を実現すると共に、便利なツールでIT管理者の負担を減らします。デスクトップタイプからモバイルまで充実のラインナップ。

詳しくはこちら

※本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了承下さい。

  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
  •  
close