検索

【HPビジネスPC導入事例】
日本全国に、HP。- 一般財団法人 沖縄美ら島財団

 
一般財団法人 沖縄美ら島財団 総合研究センター 研究第一課 研究第一係 岡部 晴菜さん  

クジラの生態の謎を解く研究に
大活躍するHPビジネスパソコン

一般財団法人 沖縄美ら島財団
総合研究センター
研究第一課 研究第一係
岡部 晴菜さん

【会社概要】
法人名:一般財団法人 沖縄美ら島財団
業種:公共サービス業
従業員数:約600名
URL:http://churashima.okinawa/ 

導入機種:

HP Compaq Pro 6300 All-in-One
HP ElitePad 900

沖縄を代表する観光名所といえば、首里城のある首里城公園、そして沖縄美ら海水族館がある海洋博公園。 これらの公園や公共施設の運営維持管理を行っているのが沖縄美ら島財団です。
1975年に開催された「沖縄国際海洋博覧会」の会場跡地が、国営公園として整備されるのを機に 「財団法人 海洋博覧会記念公園管理財団」として設立されました。2012年10月には「沖縄美ら島財団」と改称され、現在に至っています。
施設の運営維持管理だけでなく、亜熱帯性動植物や海洋文化に関する調査研究なども事業として推進し、その成果を広く発信しています。
財団職員の岡部晴菜さんもクジラの研究をするスタッフのひとり。フィールド調査に、調査結果のまとめに、さらに情報発信にと、HPビジネスパソコンを活用されています。

沖縄の海に現れるクジラの調査研究をしています。

―― 普段の仕事ではどのようなことをされていますか?

主に沖縄近海のクジラの調査をしています。フィールド調査に出てクジラの観察をしたり、その結果をまとめて資料や論文を作成しています。 わかったことを子どもたちにわかりやすく伝え、海や、そこに暮らす生き物たちを知ること、守ることを普及啓発するような活動もしています。 展示物や教材として使う動物標本の作製やその管理なども守備範囲ですね。

―― クジラの調査とは、具体的にどのようなことを調べているのですか?

私が主なテーマにしているのはザトウクジラの生態解明です。ザトウクジラは季節ごとに回遊していて、冬になると、沖縄の周辺に繁殖や子育てのためにやってきます。 ザトウクジラは尾びれの模様や形状が人間の指紋のように1頭1頭異なるので、これで個体を見分けることができます。 沖縄周辺では1991年から2012年までに1,263頭を識別しています。これらの個体情報を使い、国内外の研究者と協力して、来遊頭数の推定や回遊経路の解明に努めています。

データの積み重ねが調査研究の土台。HPビジネスパソコンは頼りになります。

―― HPビジネスパソコンはどのように使っているのですか?

まず、フィールド調査で撮影したクジラの写真の管理ですね。これがないと個体を見分けるのはかなり難しいです。 また、資料や論文を書く時はもちろん、各地の研究者と情報を交換したり共有するのもメールを使っていますから、仕事の多くの部分で活躍しています。
調査研究はデータの積み重ねが不可欠なので、それを扱うパソコンはとても大事です。
HPのビジネスパソコンは、今までトラブルなく使えているので、安心できるし、頼りにしています。

―― 今後の意気込みを教えてください。

ザトウクジラの生態にはまだたくさんの謎があります。調査研究を通じて、少しでもその謎を解き明かしたいですね。 そうすることで、沖縄に来遊するザトウクジラの適切な資源管理に貢献していきたいです。 また、沖縄で冬季に行われているホエールウォッチングは観光産業として今後の発展が期待されています。 沖縄を盛り上げるために、その環境整備にも力を入れていきたいですね。

業務に使える安心感がより増した
「日本サポート」に期待しています。

当財団は「調査研究」「普及啓発」「施設管理」の3つを柱に、沖縄の自然、文化、 歴史をはじめとする魅力を広く発信していくことを使命としています。 首里城を中心とした沖縄の歴史や文化を研究しているほか、財団内に設置した総合研究センターでは、 沖縄ならではの亜熱帯性植物、そして岡部が手がけているような海洋生物を主要なテーマに調査研究活動を展開しています。
パソコンは業務用・研究用に、4年ほど前からHPビジネスパソコンを採用しています。 現在の主力マシンは「HP ProOne 600 G1 All-in-One/CT」 で、全職員に200台程度を導入しています。
基本的な機能はもちろん、モニター一体型で持ち運びや配線なども含めて取り回しやすく、 メンテナンスや運用管理が容易なところが、IT担当としてはとても助かっています。
「日本サポート」という点も、安心材料として評価できますね。これまでも大きなトラブルはありませんでしたが、 万一、何かあった際にも、スピーディに確実に対応していただけるものと期待しています。

一般財団法人 沖縄美ら島財団 経営企画課 広報IT係 山入端 孝臣氏

一般財団法人 沖縄美ら島財団
経営企画課 広報IT係
山入端 孝臣氏

首里城

鮮やかな朱色に彩られた沖縄を代表する観光名所。琉球王国の政治、外交、文化の中心地として約450年にわたって栄華を極め、 中国や日本、東南アジアとの盛んな交易により琉球独自の文化を育む舞台となった。戦前には国宝に指定されたが、1945年沖縄戦により焼失。 1992年の本土復帰20周年を記念し、国営公園として復元された。2000年には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として、首里城跡が世界遺産に登録された。

沖縄美ら海水族館

「沖縄の海との出会い」をテーマとする世界最大級の水族館。館内は、サンゴ礁域の浅瀬から、 黒潮の流れる沖合い、さらに深海へと、沖縄の豊かな海を潜っていくような造りになっている。 中でも、世界最大級の水槽「黒潮の海」で見られるジンベエザメとナンヨウマンタの複数飼育は圧巻。

沖縄県立名護青少年の家

名護市に設立された社会教育施設。研修室や講堂、体育館、キャンプ場、宿泊室などを完備し、 学校の教育活動や企業研修、サークル活動などを広く受け入れている。 また、家族や友人同士での週末レジャーとしても気軽に利用ができ、 「やんばる」の自然を満喫できる名護岳ハイキングや、各種体験プログラムを楽しむことができる。

なごアグリパーク

6次産業化による農業の活性化を目的に、名護市が整備を進めている施設。 加工研究室では農産物を使った商品開発を行うことができるほか、併設するカフェでは地元の農産物を活用した料理や加工品を提供している(2015年2月現在)。 今後はショップやレストラン、観光農園などが整備され、「農」をテーマとした複合施設としてオープンする予定。

HPビジネスPCラインアップ

法人ノート

法人ノート

長期利用に求められる高い耐久性に加え、メンテナンス性、セキュリティ性、拡張性、互換性など、ビジネスにおける様々な厳しい要求にお答えします。

詳しくはこちら

法人タブレット

法人タブレット

様々なビジネス用途に合わせて拡張性も備えた、ビジネスのために設計されたタブレットシリーズです。

詳しくはこちら

法人デスクトップ

法人デスクトップ

運用コスト削減するパフォーマンスシリーズ、初期導入コスト削減するスタンダードシリーズ、プライスパフォーマンスを追求したエントリーシリーズをご用意。豊富なラインアップから選択いただけます。

詳しくはこちら

HP ワークステーション

HP ワークステーション

ニーズに合わせて選べる豊富なプラットフォーム

詳しくはこちら

HP シンクライアント

HP シンクライアント

優れた処理性能と、快適利用を実現するソフトウェアで高いユーザー満足を実現すると共に、便利なツールでIT管理者の負担を減らします。デスクトップタイプからモバイルまで充実のラインナップ。

詳しくはこちら

※本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了承下さい。

  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
  •  
close